Caさんとオカシな仲間たちの美味しいエッセイ
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 LOVELYな旭山動物園のパン
2009年06月14日 (日) | 編集 |
 ちょっと前、ダイエー金沢八景店で見つけた旭山動物園のパン、とってもLOVELYです。
 思わず手に取り、可愛い~ってながめながら値段を見ると、一つ118円でした。しかも完全密封されてて、エイジレスが入ってるので賞味期限がけっこう先だったので、三つ買って帰りました。
 食べた日はそれぞれ違いますが、今日まとめてレポートしますね。
R0022346.jpg
 最初はペンギンです。袋を見るとペンギンと分かりますが、
R0022758.jpg
 この顔は・・・、ひよこですね。
 ちゃんと足まで書かれてますが、こんなカラフルなひよっ・・、いや、ペンギンはあんまり見たことないな~。
 中はこしあんで、甘さ控え目で、なかなか美味しいです。北海道産小麦を使っているそうですが、アンパンとしては、まずますですね。可愛いからいいかな。
R0022354.jpg
 次はレッサーパンダです。これも袋を見たらそう思いますが、
R0022751.jpg
 この姿は、あらいぐまラスカルに似てる気がするな~。あっ、目の横のオレンジのラインがレッサーパンダですね。
 こちらはチョコクリームパンですが、とてもまじめなチョコクリームが入っています。もっといっぱい入っててくれれば最高だったんだけど、パンパンに膨れちゃうと、可愛くなくなっちゃうから、これでもいいかな。
R0022360.jpg
 ラストはアザラシです。これはもう、パンの方は、
R0022369.jpg
 とてもふざけた顔のアザラシですね~。
 忘年会でこんな顔をしているおじさんが、いるかもね~。
 クリーム入りですが、けっこうクリームが入ってて、三つの中で、一番美味しいと思います。クリームとパンとが合うのよね~。
 とってもLOVELYな旭山動物園のパン、美味しくて楽しかったな~。

ではで~たです。
店名:サンロイヤル旭川
住所:北海道旭川市神居九条1-7-1
TEL:0166-62-7481
品名:旭山動物園のパン(ペンギン、レッサーパンダ、あざらし)
値段:各118円(税込)
評価:4.1
スポンサーサイト

 カトル・カールのロールケーキ♪
2009年06月03日 (水) | 編集 |
 いよいよ明日は1時間の講演会です。スライドの方は、PM3時に完成しました。明日の本番だけです。何人くらい来るんだろう?ちょっと不安ですが、みんなが興味を持ってくれるといいんだけど。
 明日に備え、今日も早めに帰ってきました。早く帰ったときには上大岡で途中下車、京急百貨店を猫パトしないとね。
 地下の催事コーナーで、ロールケーキがたくさんあるお店を発見。あざみ野にあるお店みたいですね。どうしようかと思っていると、なにやら値段表を訂正しています。えっ?900円のロールケーキが600円?それは買わないとダメでしょう~。二種類あるのね。どちらもいただきます。
R0022568.jpg
 お家に帰り、アールグレーをいれて、いただくことにしました。
 まずはホワイト・ドーム。白いクリームが真ん中にで~んと入っていますね。スポンジの色がきれいです。これはけっこうしっかり作られているみたいですね。
R0022578.jpg
 では、いただいてみましょう。オッ、やっぱりスポンジがすばらしく美味しいです。弾力といい、味といい、口溶けの良さといい、最高です。クリームは、と~っても軽くて、フ~ッと吹いたら飛んで行っちゃう?と錯覚するくらい軽いです。(当然飛びませんが。)クリームが軽くてあっさりしているので、スポンジとの相性が抜群で、もうパクパクいけちゃいます。美味しい~。
R0022574.jpg
 こちらは名前を忘れちゃったけど、同じように作っているみたいですね。チョコなのかな?こっちは切り分ける時、意外にナイフの通りが悪いんだけど、スポンジが固いのかな?
R0022585.jpg
 ではいただきま~す。えっ?あ~、へ~。チョコです。チョコ?ココア?スポンジに入れられているのは当然として、おもしろいのは、スポンジの内側にチョコの層がうす~く塗られています。
 なので、チョコの味がダイレクトに伝わってきて、とても美味しいです。こちらもクリームがとても軽いので、やっぱりパクパク食べれちゃいます。
 とっても美味しいロールケーキですね~。これだけ美味しいスポンジとクリームなら、他のケーキも美味しいだろうな~。今度、お店の方へも寄ってみましょう。

ではで~たです。
店名:カトル・カール
住所:横浜市青葉区荏子田3-7-1
TEL:045-909-6288
品名:ホワイト・ドーム、チョコのロールケーキの方忘れちゃいました。
値段:どちらも900円→600円(税込)
評価:4.4

 クリームとスポンジに特徴があります、シュエ・ブラン
2009年05月21日 (木) | 編集 |
 最近は、帰るのが遅くて、なかなかデパートにも寄れず、この前まで京急百貨店で開催されていた大信州展にも行くことができませんでした。
 でも今日は早く帰れたので、京急百貨店に寄ってみると、「島根県のうまいもの会」 をやっていて、極上たまごシリーズが美味しかったシェ・ブランが来てました。嬉しくなって、ロールケーキとシフォンケーキを買って帰ることにしました。
R0022308.jpg
 ウバがいい感じではいったので、いただきましょう。
 ロールケーキは、いろんな大きさのものがあって、あたしは小食?だから、ショートです。表面がカステラみたいにいい色に焼けてますね。スポンジの層が普通よりの薄い気がしますね。
R0022314.jpg
 意外にしっかりしてるの?フォークの入り方が、ちょっと違うわね。
 あっ、美味しい。カスタードクリームが少し固めなんだ。でも、お口に入ると、す~っと広がっていきます。スポンジがまたいいですね~。カステラをフワッとした感じの食感で、ほんのり甘くて美味しいですね~。シェ・ブランのスポンジやクリームには、「黒毛美鶏」の卵が使われているって聞いたけど、すごい卵なんですね~。
R0022302.jpg
 シフォンケーキの上にのっているのは多伎のいちじくだそうです。多伎のいちじくは、ブランドいちじくになってるみたいで、とにかく甘いんだとか。さて、どんな味なんでしょうね~。
R0022318.jpg
 シフォンケーキを切ってみてビックリ。シフォンケーキの真ん中には、クリームがたっぷりです。
 このクリームが不思議な美味しさで、普通のカスタードケーキとは味がかなり違います。柔らかく、フワッふわのシフォンが甘いからかしら?このクリーム自体の味はそれほどしないんだけど、シフォンにた~っぷり付けて食べると、ア~ン、美味しいわ~。
 いちじくは、うん美味しい・・・。んっ?あっ、すごいですね~。お口に入って、ゆっくり、ゆっくり、ず~っと美味しい味が出てきます。プチプチとした食感も楽しくて、飲み込むのがもったいないくらいです。
 シェ・ブラン、美味しいですね~。あんまり美味しくて軽いから、全部食べちゃいました。ごちそう様。

ではで~たです。
店名:シェ・ブラン(Chez Blanche)
住所:島根県松江市東津田町1198-4
TEL:0852-22-8555
品名:極上たまごのくちどけろーる(プレーンショート)、多伎のいちじくのシフォン
値段:550円、735円
評価:4.4

 山頭火って美味しいよね~♪
2009年05月06日 (水) | 編集 |
 この前の横須賀さいか屋の北海道物産展では、イートインでらーめん山頭火が来ていました。
 らーめん山頭火は、全国展開を積極的に行っていて、横浜にも二店あるのですが、あたしもMもまだ食べたことがありませんでした。見ると、いくつか席が空いていたので、入ってみました。
 山頭火は、畠中さんが家族で食べたラーメンが、あまりに不味かったので、家族のために美味しいラーメンを作るために開いたお店と聞いてます。家族のための味って、どんなんだろうね。
2R0021889.jpg
 山頭火と言えば白湯スープのしおラーメンが有名です。味が濃いの?って思いながらスープをいただくと、想像以上に優しい味です。トンコツに野菜の甘さかな?それに魚介系も入ってる気がします。このスープには、何だろう?愛情のようなものを感じます。体にいいものだけを使ってるって感じです。
 麺は中細ちじれ麺ですが、味わい深く、独特の食感で、スープと実によく絡みます。美味しいよう。
 叉焼はとろっと柔らかくて、ものすごく美味しいし、メンマはシャキットしてて、スープを吸って、美味しいです。
 そしてしおらーめんの特徴は、トッピングされている小梅です。味の貢献は良く分かりませんが、小さな丸い丼に可愛くのっています。
R0021886.jpg
 こちらはMがオーダーしたじょうゆらーめん。味はしおよりも味のインパクトはあります。でも、それでも優しい味には変わりありません。
 麺はしおと同じと思いますが、スープをよく吸うんでしょうね、スープの色になってました。Mはたいそう気に入ったみたいで、しょうゆの方が美味しいと、何回もあたしに言いながら食べてました。
 あたしには、どちらも好みですね。しいて言えば、元気がないときには、しおの方かな。
 とても美味しかったです。ごちそう様。

ではで~たです。
店名:らーめん山頭火
住所:北海道旭川市1条通8丁目348番地3 ささきビル1F (旭川本店)
TEL:0166-25-3401
品名:しおらーめん、しょうゆらーめん
値段:850円、850円(税込)
評価:4.4

 七福札幌本店の釜蒸し もっち
2009年05月04日 (月) | 編集 |
 横須賀さいか屋の北海道展は、まだまだ続きます。
 七福札幌本店は以前、ねじり大福をいただいてますが、釜蒸し もっちっていう不思議なお菓子を見つけました。
R0021952.jpg
 釜蒸し もっちは、北海道産100%の米粉を蒸しあげて作った生地に、クリームをサンドしているとのこと。なかなかおもしろいですね。種類もいろいろあるので、今回は四つ購入です。冷凍で買ったので、今日、冷蔵庫で解凍していただきです。
R0021977.jpg
 まずはナイヤガラから。ナイヤガラって何だろう?ってお店の方に伺うと、北海道のブドウにナイヤガラ種ってのがあって、そのナイヤガラ種から作った白ワインが入っているそうです。
 確かにワインの香りがほんのりしますね。生地が米粉だからでしょうね、口溶けが良くて、あっと言う間に溶けていきます。クリームも滑らかで、美味しいですね~。 
R0021963.jpg
 こちらは十勝小豆。これは和菓子ですね。上品な甘さの小豆がいいですね~。クリームと言うよりも餡子って言ってもいいかな?蒸しパンとも違う、モチッとした食感で、美味しいです。
R0021967.jpg
 こちらは抹茶。見た目から抹茶ですが、味の方も抹茶です。生地にも、クリームにも抹茶が入ってて、全体が抹茶です。
 上品な抹茶は、ほんのりとした苦味と、とてもよい香りです。この抹茶は当たりです。
R0021969.jpg
 ラストはプレーン。オッ、これは洋菓子かも?クリームが何だろう?コクがあるのよね~。生地との相性がすごく良くて、プレーンが一番好きです。
 もっち全体に言えるんだけど、フォークで切るときには、クリームが少し固めなんだけど、お口に入れるとすぐに、滑らかに、美味しく溶けていくのがおもしろいですね。それとモチッとしてるのに、美味しく溶けていく生地、新感覚で美味しかったです。ごちそう様。

ではで~たです。
店名:七福札幌本店
住所:札幌市豊平区月寒東5条6丁目2-19(東北通り)
TEL:011-858-1212
品名:釜蒸し もっち(プレーン、ナイヤガラ、抹茶、十勝小倉)
値段:各158円(税込)
評価:4.2

 美味しいステーキ重です、道の駅なかがわ
2009年05月03日 (日) | 編集 |
 横須賀さいか屋の北海道物産展では、道の駅なかがわのお弁当に再会できました。こちらのステーキの美味しさは、去年の秋の北海道物産展で経験済み。Mは、あのステーキの味を忘れられないって・・・。
R0021901.jpg
 実際にお弁当を見てると、あたしも欲しくなっちゃって、二つ購入です。
 こちらは、美味し~い肉を鉄板で焼いてるから、柔らかく香ばしくて美味しいんです。さらに、お弁当についているソースが、ガーリック風味で、ものすごく美味しいんです。
R0021926.jpg
 こちらはMの牛サーロインステーキ重。お肉が大きくて、ボリューム満点。やっぱりこのソースがいいよな~って、喜んで食べてます。そうだよね~、美味しいよね~。
R0021931.jpg
 こちらはあたしのヒレステーキ重。さすがにヒレ肉ですね、柔らかくて、かむとお肉の美味しさがジワ~ってお口いっぱいに広がってきます。Mの言うとおり、ソースがすごく合って、メチャメチャ美味しいの。ソースがご飯にかかったところも美味しくて、ソースだけでもご飯がどんどんいけちゃいます。
 また、そぼろのお肉が柔らかくて、お肉自体に甘さがあって、これまた美味しいです。コーンもちょっと色が薄いかな?って思いましたが、甘くて美味しいんだな~。
 ボリューム満点のステーキ重で、二人とも大満足でした。ごちそう様。

ではで~たです。
店名:道の駅なかがわ
住所:北海道中川郡中川町字誉498-1
TEL:01656-7-2683
品名:牛サーロインステーキ重、牛ヒレステーキ重
値段:1260円、1260円(税込)
評価:4.3


 と~っても美味しいです♪お菓子の小松
2009年05月02日 (土) | 編集 |
 今日からあたしのGWはスタートです。ゆっく~り、朝寝坊しようと思ったんだけど、7時には目が覚めちゃいました。せっかくだから、お庭に出て、お花の手入れをいていました。花がら摘みをいっぱいしてあげました。冬を越したペチュニアが徒長してたので、大胆に切り戻しを行いました。さて、一月後には、きれいな形になって、お花をいっぱい咲かせてくれるかな?
 横須賀のさいか屋で、北海道物産展をしてるということなので、Mと二人ででかけました。規模はそれほど大きくないけど、横浜での物産展と違って、ゆっくり選ぶことができるからね。
 北海道物産展では、お菓子の小松が来てました。ロールケーキが四種類もあって、どれにするか?メチャメチャ悩みましたが、フルーツロールに決めました。また、半熟チーズタルトなるものがあったので、それも購入してみました。
R0021958.jpg
 ニルギリが上手にはいったので、半熟チーズタルトからいただいてみましょう。
 へ~、この黒いのはレーズン?と思いながら食べてみると・・・???えっ?何だ~?柔らかくて滑らかな美味しいチーズタルトの中には、小豆が入ってます。しかもこの小豆、甘くて美味しいの。
 チーズの部分だけ食べると、ちゃんとチーズケーキなんだけど、小豆と一緒に食べると、今まで食べたことのない味が広がってきます。チーズが半熟で滑らかだから、小豆が多いと、小豆の入ったプリン?クリーム?う~ん、何と表現していいか、分かりません。でもすご~く美味しいのは確かです。すごいです。
R0021943.jpg
 フルーツロールは、やっぱり迫力がありますね~。
 フォークでお口に運ぶと、オッオオ~、美味しいよう。涙が出そう。
 何と言ってもクリームの味がすばらしいですね~。甘みのあるクリームなんだけど、コクがあって、お口の中で溶けていきながら、思いっきり広がってきます。
 フルーツがまたこのクリームと合うんですね~。甘いフルーツなんだけど、クリームの甘さがフルーツと出会うことで微妙に変わってて、とてもおもしろいです。
 そして、ロールのスポンジが柔らかくて、少し甘くて、クリームと絶妙に調和しています。口当たりもすごく軽くて、どんどん食べれちゃいます。このスポンジとクリームの組み合わせなら、生デコもメチャメチャ美味しいでしょうね。きっとあたしが好きなお味ですよ。
 いや~、すごく美味しくて、大満足のケーキでした。

ではで~たです。
店名:お菓子の小松
住所:北海道 北海道中川郡池田町大通2丁目1-2
TEL:015-572-2228
品名:半熟チーズタルト、フルーツロール
値段:525円(2個)、1365円(税込)
評価:4.5


 びっくりの食感と美味しさです、彩果の栗しょこら
2009年03月14日 (土) | 編集 |
 昨日の夜から暴風と雨、ひどかったですね。昼ごろにそ~っと窓を開けてお庭を見てみると、いくつか鉢が転げていたけど、元気いっぱいのお花たちだったので、それは大丈夫。それより、ゴデチアのいくつかの株がちょっとぐらついてるのが心配です。茎が折れてないから、また強風に当たらなければ、大丈夫と思うけどね。
R0020766.jpg
 さて、今日は White Day だったんですね。二日間の湯河原温泉旅行があったので、すっかり忘れてました。でも相方は忘れずにいてくれて、チョコを用意していてくれました。ありがとう~。
 湯河原土産がまだたくさんあるので、今日は一箱だけ開けてみました。何とも可愛い包装ですね。
R0020825.jpg
 箱の中には二色のトリフが二つずつ入ってました。んっ?でも何か柔らかいんだけど。トリフって、柔らかかったけ?
 一気に食べるんじゃなく、少しずつ食べるようにとの注文が入りました。何なのよう?
 まずは普通の色のトリフから。オッ、柔らかい生チョコ風です。ちょっとビターな外側と対照的に、中にはほんのり甘い、クリームと、小さな粒々・・・。この粒々は栗?えっ、マロンの粒だ。ということは、このクリームはマロンのペースト?ここで初めて説明書を読むと、何と中のペーストは洋風栗きんとんなんだそうです。へ~、そういえばきんとんだわ。それに洋酒が効かせてあるのね。言われなければ、絶対きんとんだと分からないでしょうね~。完全にトリフになってるもの。
 白の方はどうかな?アッ、こっちの方が洋酒が効いてる。アハッ、こっちの方がきんとんって分かります。少し和風ぽい感じ。こっちの方が全体として柔らかくて、びっくりの食感とお味です。お茶を飲みながら食べると、最高だわ。
 とてもおもしろくて、美味しい栗しょこら、どうもありがとう~。残りのチョコも、ゆっくりいただくわね。

ではで~たです。
店名:あずみ野菓子工房彩果
住所:長野県安曇野市穂高柏原4524-4
TEL:0263-82-8812
品名:栗しょこら
値段:1575円(税込)
評価:4.7

 抹茶ぷりん美味しいよう。
2009年03月10日 (火) | 編集 |
 前にダイエーで買ってた抹茶ぷりん、賞味期限が近づいてきたので、食べることにしました。
 小さな物産展だったのかな?よく覚えてないけど、ダイエーの物産展は、けっこういいものが出てることがあって、掘り出し物?が見つかります。人が少ないのがちょっと気になるけど、その分買いやすいんですけどね。
R0020289.jpg
 抹茶ぷりんの箱、抹茶色で風情がありますね。
R0020294.jpg
 中には抹茶プリンが四個入ってました。
 注意書きを見ると、「冷やされますといっそうおいしく召し上がり頂けます。」とあります。
 お風呂に入っている間、冷蔵庫に入ってってもらおうかな。
R0020297.jpg
 抹茶ソースをかけていただきま~す。オッ、これはいい、すごく美味しいです。
 抹茶が思いっきり入ってて、抹茶の香りがすばらしくて、ほんのり甘い抹茶のお味が最高です。
 不思議ですね、甘さって、冷やすと鈍感になるものなんだけど、この抹茶ぷりんは、冷やすことで、抹茶本来の甘さだけが引き出されてきてるみたいで、とっても美味しいです。
 また、抹茶ソースもいい仕事をしています。この抹茶ソースは、甘いんですが、それがぷりんにかかることで抹茶の甘さが倍増するみたい。すごいです。
 抹茶のお菓子って、難しいんだけど、この抹茶ぷりんは、抹茶のいいところが存分に出てる、とっても美味しいぷりんでした。ごちそう様。

ではで~たです。
店名:京竹風庵
住所:京都府久世郡御山町野村村東43番
TEL:075-632-6344
品名:抹茶ぷりん
値段:1120円(税込)
評価:4.4

 じゃがぶた~♪
2009年03月01日 (日) | 編集 |
 天気予報のうそつき。今日は雨降らないっていってたのに、朝から降ってるじゃないの。
 天気予報を信じて、昨日の晩に洗濯物を干してたのに~。AM6:00にちょっと起きた時、ほとんど乾いてたけど、もうちょっと干しておこうて思って、そのままにして二度寝して、雨音で目が覚めるんだものね。も~。 
 今日は寒いし、お買い物に行くのはちょっとたいへんなので、前に買い込んでた北海道のじゃが豚でお料理です。
R0020196.jpg
 と言っても、作るのは超簡単。スープを溶かした沸騰したお湯で冷凍のじゃが豚を茹でるだけ。おネギを刻んで、卵を溶きほぐして流し入れるとできあがりです。
R0019885.jpg
 ではいただいてみましょう。う~ん、このつるんとした滑らかな表面です。白玉みたいだけど、ぷるんとしてて、かむと中からジュワ~っと広がる豚さんの肉汁、たまりません。これはすごく美味しいですね~。
 何だろう、小龍包を白玉で包んだ感じ。でも白玉よりもつるんとしてるのよね、この生地。じゃがいもを使ってるからだって聞いたけど、こんなにつるんとぷるんともちっとした初めて。
 これは気に入ったな~。北海道の催事ではよく来るって聞いたから、今度また出合ったら、買っちゃうわ。冷凍保存だから日持ちもするしね。

ではで~たです。
店名:イビ
住所:北海道札幌市西区二十四軒1条1丁目3番1号
TEL:0120-363-948
品名:佃善 じゃが豚
値段:1000円だったと思います。
評価:4.5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。