Caさんとオカシな仲間たちの美味しいエッセイ
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 と~っても美味しいチョコとジャムでした♪
2008年11月24日 (月) | 編集 |
 :ukai河口湖オルゴールの森の中にあるチョコレートショップ「ル・シャトン」。こちらでは、と~っても美味しいチョコと、ジャムをお土産に買って帰りました。
R0018079.jpg
 ジャムは試食させていただいて、たくさん食べました。その結果選んだのがラズベリーのジャム。アハハ、瓶にラズベリーの飾りをつけてくれてますね。
R0018088.jpg
 とても上品な酸味の美味しいジャムで、ラズベリー嫌いのMが、これにしようと決めました。
 いいジャムであればあるほど、たくさんつけて食べたいんですね~。なのですごい勢いでなくなっていってます。
R0018098.jpg
 チョコは大会で賞をとられたそうで、試食させていただいたチョコは、甘さ、香り、コク、全てにおいて、とてもすばらしいものでした。
 全種類買って帰りたかったんだけど、一口食べさせてもらって、感動したドラジェを買ってきました。
R0018117.jpg
 貧乏なあたしは、チョコはなめて溶かし、なが~く楽しみたいんだけど、このドラジェは、豪快にカリッとかんだ方が中のナッツとその上の上品なチョコと、甘い表面のカラとが一体となって、お口いっぱいに幸せな香りと甘さが広がるんだな~。それがすごくすてきです。
R0018095.jpg
 このベルのような箱は、噴水の演奏をしてくれたカリオンが見えるところで限定発売されていたガトーショコラです。
R0018110.jpg
 マフィンみたいですが、すごく大きいです。
R0018112.jpg
 ビターなチョコのスポンジの中にナッツとチョコチップが入ってます。上品な苦味の大人のガトーショコラですが、お茶と良くあって、と~ても美味しかったです。
 とても美味しいチョコとジャム、また買いに行きたいな~。美味しいのが分かったので、次は思いっきり大人買いしましょう。

ではで~たです。
店名:ukai河口湖オルゴールの森 チョコレートショップ「ル・シャトン」
住所:山梨県南都留郡富士河口湖町河口3077-20
TEL:0555-20-4111
品名:ラズベリージャム、ドラジェ、ガトーショコラ
値段:ごめん、全く覚えてません。
評価:4.5
スポンサーサイト

 河口湖オルゴールの森、とても楽しかったです。
2008年11月23日 (日) | 編集 |
 先週の箱根→河口湖の旅の続きです。
 ほうとう不動でほうとうをたくさん食べたあたしたちは、ukai河口湖オルゴールの森へ向かいました。入場料はHPのインターネット割引おプリントアウトして行ったので、100円引きです。
 中に入ると、ちょうとダンスオルガンの演奏時間で、人形達との迫力の自動演奏がすごかったです。ちょっとビックリです。
R0018046.jpg
 中は極端に広くはありませんが、通路を工夫したりして、実際よりも広く感じます。
R0018054.jpg
 富士山が見えますね~。なかなかきれいですね~。
R0018056.jpg
 目の前の池では、噴水ショーが1時間ごとに行われてました。からくり人形が演奏するトルコ行進曲に合わせて、噴水がいろんな方向へ踊っていく姿は、とてもきれいです。夜、ライトアップしてたりしたら、メチャメチャきれいでしょうね。
 アイスを売ってたので、いただきました。マダカスカル・バニラは、香りが良くて、甘さ控え目。とても食べやすくて美味しいです。
R0018059.jpg
 こちらはベルギーチョコ。ビターなアイスですが、こちらも香りが良くて、とても味わい深いアイスです。
R0018048.jpg
 散策してると、屋根にニャンコを発見。
R0018062.jpg
 紅葉もきれいです。
R0018050.jpg
 やっぱり紅葉と青空の組み合わせは最高ですね。
 オルゴールミュージアムでは、弦楽四重奏の生演奏と、オルゴールの自動演奏を行っていました。
 オルゴールの自動演奏もすばらしいですが、やっぱり生演奏は迫力と雰囲気がとてもいいですね。しばしすてきな時間を過ごすことができました。
 こちらでは、アイスだけじゃなく、チョコやジャムもすごく美味しくて、Mと二人で試食しまくり。だって、どれもこれも美味しくて、どれをお土産に買って帰っていいか分からないんですもの。何回も食べちゃったわ。
 美味しいお土産のレポは明日しますが、一つだけ紹介しておきましょう。
R0018158.jpg
 山梨といえば桃。なので桃を一つ、可愛い後輩にお土産です。
 この時期、桃はなかなかないんですよね~。
R0018163.jpg
 でもほら、こんなに美味しそうです。
 と、いいながら、これは桃の形をしたオルゴールなんです。曲はノクターンですが、気に入ってくれるかな?
 ukai河口湖オルゴールの森、いいところでした。ショップがおもしろいし、演奏が楽しくて、毎回変えてくれてるから、何回聞いても楽しいです。もういちど来たいと思っちゃいました。

ではで~たです。
店名:ukai河口湖オルゴールの森
住所:山梨県南都留郡富士河口湖町河口3077-20
TEL:0555-20-4111
品名:アイス(マダカス・カルバニラ、ベルギーチョコ)、入場料
値段:350円、350円、1300円→1200円(インターネット割引)
評価:4.5


[READ MORE...]
 和紙人形美術館とほうとう
2008年11月16日 (日) | 編集 |
 ホテルのお部屋に戻った後、ベットに倒れこんだあたしは、チェックアウトぎりぎりまでゆっくりしてました。ふ~、お腹もこなれてきたから、そろそろ出かけましょう。
 最初に向かった先は、道の駅かつやま。なかなか楽しいおみやげを買いました。ちょっと残念だったのは、地元の農産物が少なかったこと。平日であることと、あれだけたくさんあった果物や野菜が、11月を越すとほとんどなくなっちゃうのよね。
 次はすぐ近くにある和紙人形美術館へ移動です。河口湖に来たら、絶対に行きたいと思ってた美術館です。
 「高木栄子 紙わらべの蔵 美術館」は、高木栄子先生が、紙で作った人形達のジオラマは、どれもステキで、とても懐かしいものでした。
紙わらべの蔵1
紙わらべの蔵2
 (クリックすると、パンフレットが大きくなります。)
 小さな子供や、車椅子の方にも見てもらうよう、展示は少し低めですが、しゃがんで正面から見ると、紙人形の子供や動物が生き生きとしてて、どれも見とれてしまいました。展示の壁側に鏡が立ってて、後ろの景色もとても楽しかったです。
 もうMと二人、お気に入りのところにしゃがんで、時が経つのを忘れちゃいました。時間が許せば、一日中だって居れそうです。
 次に向かったのは、天然酵母パン 河口湖のパン工房砧。さんざん迷って、え~こんなとこを入るの?ってくらい細い道を進むと、お店はあったのですが、11月からは改装のため、来年の春まで休業とのこと。ショックです・・・。あ~ん、10日間以上じっくり熟成させてから焼いた砧熟成パン、食べたかったよう。やっぱり来年、来ないといけないな~。
 さすがにここに来て、お腹が空いてきました。山梨で食べるとしたらほうとうでしょう。と、言うことで、ほうとう不動に行ってみると、渋滞中。駐車場がいっぱいで、なかなか停められそうにありません。あきらめかけたところで、お店の左側を見ると、広大な敷地があり、第二駐車場の看板がありました。第二駐車場の方は、三台しか車がなかったので、余裕で駐車することができました。
 お店の中は、木造で民芸調の広い空間が広がってました。すごいお客さんで、店員さんが広い店内をホントに走り回ってました。
R0018069.jpg
 周りのお客さんのほとんどがおいなりさんを食べてたので、オーダーしてみました。柔らか~い。あぶらあげがくせのない上品な甘さでとっても美味しの。この美味しさは、黒糖で炊き上げてるからだそうです。すばらしい~。
R0018070.jpg
 不動ほうとうが出てきました。第一印象は、とにかく大きいこと。写真はそれほど大きくは見えないけど、あたしの顔よりもはるかに大きなお鍋です。このお鍋をかぶったら、ヘルメットなりそう。いや、大きすぎて、前が見えなくなっちゃうかも?そんな大きな鍋に入ってます。
 熱っつアツのスープをいただくと、あ~ん、ステキなお味。カボチャや里芋や、いろんな野菜や山菜が、たっぷりと入って、じっくりと煮込まれてます。お味噌も入ってますが、カボチャベースのスープみたいですね。これはとても美味しいです。これに辛味をちょっと加えると、味が引き締まってさらに美味しくなります。
 コシのある平太の麺がまたいいですね~。熱いのと重いので、とてもツルツルとは食べれませんが、味わいながら、いただきます。
 麺と具とスープ、どれをとってもすばらしくて、しか~も、ボリュームが超満点で、食べても食べてもなかなか減りません。嬉しいな~。
 フ~、食べたよう。あんまり美味しいので、スープも全部完食です。マンプクです。もう食べれません。

ではで~たです。
店名:ほうとう不動 河口湖北本店
住所:山梨県南都留郡富士河口湖町河口707
TEL:0555-76-7800
品名:不動ほうとう、いなり寿し
値段:1050円、420円(税込)
評価:4.5


 二日目も快調にスタートです。
2008年11月15日 (土) | 編集 |
 あたしは、やっぱり普通の人とは違うのかな?枕が変わると思いっきりよく眠れます。でもその代わり、早起きになります。
 目が覚めたのは5時58分でした。日の出までもうちょっとかな?でも外はちょと明るくなったみたい。天気はどうかな?と、窓を開けると、そこは真っ白な世界。すごい霧で、手を伸ばすと指が見えなくなるほど。
 見なかったことにしよう。朝食は7:30頃にしてたから、二度寝しちゃおう。次に起きたとき、霧が晴れてるといいけどな~。
 一時間後、今度はMに起こされました。河口湖が白くなってるって・・・。そっか、霧は晴れなかったか~。
 富士レークホテルの朝食を食べに、昨日ディナーのスカイホールに着くと、河口湖の湖面がかなり顔を出してました。
R0017987.jpg
 Mは、「ほら、河口湖を覆ってた靄はあそこだけになってるよ。さっきまで全体が白だったのに。」
 そっか、日が当たってきて、靄が取れてきたんだ。良かった~。
R0017983.jpg
 朝食は和洋折衷のバイキングでした。パンは自動のトースターで温めてくれます。どちらのパンも、美味しかったです。
R0017993.jpg
 お魚がけっこう美味しくて、もっと取りたけど、まだ起きて間もないので、ひとまずこのくらいで。玉子焼きもかなり美味しかったです。
R0017979.jpg
 こちらはお肉バージョン、ハムもベーコンもソーセージも唐揚もすごく美味しかったです。
 写真には撮ってませんが、ご飯と海苔とお味噌汁をいただき、他にもたくさん食べたのですが、種類が多くて、半分も食べれませんでした。
R0018011.jpg
 こちらの牛乳はとても飲みやすい優しいお味ですが、最後に牛乳のコクを感じます。オレンジジュースも濃厚でとっても美味しかったです。
R0018015.jpg
 きれいなトマトです。とてもジューシーです。
R0018008.jpg
 パイナップルはあたしの大好きな果実。左側の調理された方は甘くて、優しいお味なんですが、右側のフレッシュの方の甘さにびっくりです。断然フレッシュの方が美味しかったです。
R0018021.jpg
 デザートはこの三つ。お芋が大学芋っぽくて、温めるともっと美味しくなりそうです。ワラビ餅もいい食感で美味しいし、ラズベリーソースのケーキも美味しかったです。
R0018019.jpg
 かなり食べて、お腹いっぱいになりました。朝からかなり苦しいよう。
R0018028.jpg
 食べてる間に、靄はほとんどなくなりました。
R0018031.jpg
 こちらは完全になくなってます。今日も思いっきりいい天気みたいですね~。
R0018024.jpg
 ホテルから見える富士山は、とても大きくて、きれいでした。いいスタートがきれそうです。
 でも、ちょっと苦しいので、ちょっと休ませてね。

 何もかもが大満足でした、富士レークホテル
2008年11月14日 (金) | 編集 |
 箱根を後にしたあたしたちは、御殿場→山中湖→河口湖へと車を走らせました。河口湖に着いたのは4時で、河口湖を周回ドライブ。河口湖へは何回か来てるけど、今回ほど、天気が良い日はありません。全く、ほんとに全然、雲がないんです。山や、湖畔の木々はきれいに紅葉してくれてるし、もう最高です。
 一周したところで、富士レークホテルのチェックイン。こちらは昭和7年の創業と言いますから、え~と、う~ん、とにかく老舗です。溶岩の上に建ててるとのことで、目の前は河口湖、振り向けば富士山と、すごくいい場所に立ってます。ただ、もう暗くなってきたので、美しい眺めは明日のお楽しみです。
 しばらくお部屋でくつろいだ後、ディナーに向かいました。富士レークホテルの目玉の一つが、原宏一料理長の美味しい料理だそうです。河口湖と富士を一望できるスカイホールに着くと、一番だ~。PM6時ですからね、お客さんが続々チェックインしてるものね。静かにいただけそうです。
富士和洋懐石
 富士和風懐石、すごいメニューですね~。それぞれの料理に使ってる食材が分かるよう、詳しくかかれてますね。(クリックで大きくなりますから、チェックしてみてくださいね。)
R0017898.jpg
 食前酒は金柑酒。あたしはお酒が飲めないんですが、この金柑酒にはびっくり。金柑の香りと甘さがすごく出てて、美味しいの。一気に飲んじゃいました。
 咲付も、酢の物も、どちらも優しいお味で、最初、薄味?と思うんですが、素材から、ゆっくりと味が広がってくるので、とても美味しくいただけます。すごいよう。
R0017903.jpg
 前菜はちょっとずつなんだけど、どれも奥深いお味です。どれも美味しいんですが、生湯葉と小芋ががすごく美味しかったです。どちらもそれぞれの素材の良さを活かした料理に感激です。
R0017905.jpg
 造りは、あまり期待してなかったんですが、その予想は思いっきり外れました。すご~く、美味しいの。沼津港かなのお魚とのことですが、どうしてこんなに美味しくなるの?ただ切ってるだけじゃなくて、何か工夫をしてるんでしょうね。お寿司を食べてるみたいに柔らかくて、美味しいんです。また、山葵がすごくて、ほんのちょっとつけるだけで、ツ~ンとしてくるんだけど、それがお刺身と合うんだな~♪
R0017907.jpg
 次は進肴。真ん中の南京釜が、大きな焼売みたいなんだけど、中はカボチャ?のペースト?で、上に焼き雲丹や海老がのっかってて、それがまた美味しいの。塩をふったむかごもとてもよかったです。
R0017909.jpg
 土瓶蒸しの中には松茸、鱧、海老、鳥、三つ葉が入ってて、最後に酢橘をしぼっていれて完成です。もうね~、香りも味も最高で、量もたっぷりあって、たまらないな~。
R0017912.jpg
 煮物は真子に鰊、麩に蕪とどれも優しいお味に仕上がってて、味も食感もそれぞれ違って、とても楽しいです。
R0017922.jpg
 これは富士山の伏流水を使った豆乳です。これに火にかけると・・・
R0017923.jpg
 表面に膜が張ってきます。そう、これが湯葉なんですね~。まずは湯葉をすくい取って、美味しくいただきました。
R0017920.jpg
 豆乳しゃぶしゃぶの富士桜ポーク、きれいですね~。お肉の下には花ひら茸やおネギが隠れています。
 これらをさっきの豆乳に入れて、胡麻ポン酢でいただきます。富士桜ポークが柔らかくて、とても美味しいんです。豆乳のまろやかさと、胡麻とポン酢の組み合わせで、お肉がおもいっきり美味しくなっています。そしてびっくりするのが、花ひら茸。食べちゃったので、写真はありませんが、舞茸みたいなキノコで、味、香り、食感ともに感激のキノコです。美味しかった~。
R0017929.jpg
 洋皿は、富士レークホテル伝統の品だそうです。楽しみだな~。
R0017932.jpg
 おお~、シチューです。高原野菜を煮込んでいて、小さなブロッコリー、ニンジン、ジャガイモ、ペコロス、そしてトマトが入ってます。ものすごく丁寧に煮込まれたシチューは滑らかでとても味わい深く、あっつアツの高原野菜は、火傷の危険を冒しながらも、熱いうちに食べて良かった~。とっても美味しいです。
R0017935.jpg
 ご飯に御椀、香の物。どれもとっても美味しいよう。
R0017943.jpg
 さて、できたみたいですね。これは先ほどの豆乳に、しゃぶしゃぶに使った胡麻ポン酢を入れてかき混ぜておいたもの。そう、おぼろ状のお豆腐ができるんですね~。いや、これはまた美味しくて、全ていただいちゃいました。
 どれも少しずつなんだけど、とにかく品数が多くて、お腹いっぱいになりました。いや~、美味しかった~。

 でも、お食事はこれで終わらずに、一階のラウンジに移って、デザートと飲み物をいただきます。お腹いっぱいのはずだったんだけど、桃のゼリーと、カボチャのケーキをコーヒーでいただいちゃいました。

 河口湖では、紅葉祭りをしてて、ホテルの送迎をしてくださいました。紅葉の回廊という、ステキな場所がライトアップされてて、きれいでした。
 迎えのバスを待つ間、湖の方を見てると、あれ?あのきれいな姿は、富士山だ~。見上げるとちょうど満月で、月光に照らされた富士山を見ることができました。こんな体験ができるなんて、いや~、良かったよう。
 ホテルに戻って、ちょっと横になった後、お風呂に入りました。温泉の大浴場は、あたし一人でした。お風呂で泳いじゃったものね。美味しくて、きれいで、楽しい一日は、大満足のうちに終わったのでした。

ではで~たです。
店名:富士レークホテル
住所:山梨県南都留郡富士河口湖町船津1番地
TEL:0555-72-2209
評価:4.7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。