Caさんとオカシな仲間たちの美味しいエッセイ
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 七福札幌本店の釜蒸し もっち
2009年05月04日 (月) | 編集 |
 横須賀さいか屋の北海道展は、まだまだ続きます。
 七福札幌本店は以前、ねじり大福をいただいてますが、釜蒸し もっちっていう不思議なお菓子を見つけました。
R0021952.jpg
 釜蒸し もっちは、北海道産100%の米粉を蒸しあげて作った生地に、クリームをサンドしているとのこと。なかなかおもしろいですね。種類もいろいろあるので、今回は四つ購入です。冷凍で買ったので、今日、冷蔵庫で解凍していただきです。
R0021977.jpg
 まずはナイヤガラから。ナイヤガラって何だろう?ってお店の方に伺うと、北海道のブドウにナイヤガラ種ってのがあって、そのナイヤガラ種から作った白ワインが入っているそうです。
 確かにワインの香りがほんのりしますね。生地が米粉だからでしょうね、口溶けが良くて、あっと言う間に溶けていきます。クリームも滑らかで、美味しいですね~。 
R0021963.jpg
 こちらは十勝小豆。これは和菓子ですね。上品な甘さの小豆がいいですね~。クリームと言うよりも餡子って言ってもいいかな?蒸しパンとも違う、モチッとした食感で、美味しいです。
R0021967.jpg
 こちらは抹茶。見た目から抹茶ですが、味の方も抹茶です。生地にも、クリームにも抹茶が入ってて、全体が抹茶です。
 上品な抹茶は、ほんのりとした苦味と、とてもよい香りです。この抹茶は当たりです。
R0021969.jpg
 ラストはプレーン。オッ、これは洋菓子かも?クリームが何だろう?コクがあるのよね~。生地との相性がすごく良くて、プレーンが一番好きです。
 もっち全体に言えるんだけど、フォークで切るときには、クリームが少し固めなんだけど、お口に入れるとすぐに、滑らかに、美味しく溶けていくのがおもしろいですね。それとモチッとしてるのに、美味しく溶けていく生地、新感覚で美味しかったです。ごちそう様。

ではで~たです。
店名:七福札幌本店
住所:札幌市豊平区月寒東5条6丁目2-19(東北通り)
TEL:011-858-1212
品名:釜蒸し もっち(プレーン、ナイヤガラ、抹茶、十勝小倉)
値段:各158円(税込)
評価:4.2
スポンサーサイト

 湯河原のすてきな和菓子屋さん、味楽庵
2009年03月15日 (日) | 編集 |
 湯河原は、古い町だけあって、すてきな和菓子屋さんがたくさんあります。
 あたし達は、昇栄堂 味楽庵さんをのぞいてみました。こちらでは、みかん最中があるらしくて、それをお土産に買って帰りたかったのね。
 お店に入ると、中では5人ぐらいの女の子達が、職人さんと一緒に和菓子を作っていました。どうやら和菓子作りの教室みたいです。みんな真剣です。後で調べたら、予約すれば、和菓子作りが体験できるみたいですね。
 さて、お店の中には、美味しそうなお菓子がいっぱいです。もう見ただけで美味しいお菓子って分かりましたよ。ほんとは全部買って帰りたかったけど、あたしたち二人だけだと、ちょっとしか食べれないので、これって言うのを二人で選び、買って帰りました。
 まずは桜大福。きれいですね。ほんのりピンク色をしていますね~。
 あっ、柔らか~い、そして美味しい~。ほんのり桜の味のする餡はとっても滑らかで上品です。
3R0020584.jpg
 こちらはくろ大福。胡麻の色かと思ったら、さらに竹炭が入ってました。そのため、胡麻の美味しい風味を保ちながら、黒い色を出してます。
 どちらの大福も、お餅が柔らかくて、ほんのり甘く、餡は滑らかで控え目な甘さで上品、すっごく美味しいよう。
3R0020595.jpg
 次はパイ栗、ぱいまろって読むんだそうです。
 これは洋菓子だよね。ウッ、美味しいパイの中に、柔らかい栗が入ってます。しかも栗の回りに白あんがあるわ。和洋折衷で、日本茶にも、紅茶にも合う、とっても美味しいお菓子ですね~。
R0020810.jpg
 翌日いただいたのは、このきびもちです。最初見たときわらびもちかと思いました。あたしが小さい頃、お家できびもちをついててけど、その時はお持ちにきびを混ぜてたもので、こんなにきな粉にまぶされてはなかったわね。
R0020790.jpg
 お皿に出してみると、すご~い、いっぱいだ~。想像をはるかに超す量が入ってました。これで350円なんだからね。
 きびもちにきな粉をたっぷりのっけて、食べると・・・。オッ、美味しいよう。
 わらびもちよりも硬く、普通のお餅よりも柔らかで、う~ん、白玉をほんの少し硬くくした感じかな。とても滑らかで、香りも良くて、ほんのり甘さがあって、とっても美味しいです。
 食べでが思いっきりあって、これは買って大正解です。
R0020815.jpg
 さらに翌日、みかん最中をいただきましょう。
 アハッ、湯河原ブランドなんだって。
R0020781.jpg
 おお~、中は可愛いですね~。
 みかんが四つ入ってます。
R0020788.jpg
 アハハ、一つの袋に上下二つの最中が入ってますよ。
 えっ、すごいみかんの香りだわ。ウッ、あっ、みかんだわ。餡子の中にみかんが入ってます。んっ、このほろ苦い感じは、皮も入ってるのね。でも食感には、みかんの皮は分からないんだけど。
 あ~、なるほど。ママレードで餡子に入れて練り上げてるのね。だから、みかんの香りとほろ苦さと甘さが最中の皮の中に入ってるんだ。すご~い。
R0020805.jpg
 どの和菓子も特徴的で、しかも美味しくてビックリです。すてきな和菓子屋さんに出会えて、良かった~。

店名:昇栄堂 味楽庵
住所:神奈川県足柄下郡湯河原町宮上230
TEL:0465-62-5577
品名:桜大福、くろ大福、パイ栗(マロ)、みかん最中、きびもち
値段:105円、126円、210円、350円、735円(税込)
評価:4.5

昇栄堂 味楽庵 (和菓子 / 湯河原)
★★★★★ 4.5



 江の島タコせんべい、すごいです♪
2009年01月14日 (水) | 編集 |
 う~、疲れた~。
 本日二つ目の講演が終わりました。
 あと残り一つです。でもまだスライドを一つも作ってないです。実際の作業は明日するんだけど、今日のうちに構想ぐらいはつくとかないとダメだよね。
 この前、ダイエーで見つけた江の島タコせんべいを食べながら、考えようかな。
R0019194.jpg
 この江の島タコせんべいは、たまにダイエーの催事なんかで見つけてて、気になっていた品。湘南名物ってあるけど、しらないけどな~。
 袋を開けると、二枚のせんべいがパックされた袋が10袋ありました。全部で20枚ね、食べきれるだろうか?
R0019200.jpg
 ”袋を開けるともう湘南海岸の香りがいっぱいに広がります。”ってあるけど、あんまり香りはしないよ。ダメじゃん。
 味はどうかな?オッ、これはまた・・・、いいんじゃない。
 おせんべいのかけらをお口に入れると、海の香りがどど~んとお口の中に広がってきます。これが湘南の香りなのね、いい香りだわ。
 あたしは軽いおせんべいと思ったけど、意外にどっしりしてて、活きのいいタコの美味しさが広がってきます。んっ?ちょっとピリ辛?赤い点々はとうがらしみたい。
 海の香り→タコの美味しさ→ピリ辛が、順番にお口の中に出てくるのがとってもおもしろくて、美味しいです。これはお酒のつまみにも、絶対合うでしょうね。
 江の島タコせんべいを食べてたら、いい構想が浮かんじゃった。もう二枚食べると、もっといいのが浮かんでくるかな?

店名:湘南ちがさき屋本舗
住所:茅ヶ崎市浜見平17-11
TEL:0467-82-6708
品名:湘南名物 江の島タコせんべい
値段:600円(税込)
評価:4.4
※江の島タコせんべいは、いろんなスーパーやデパートにあるみたいなので、探してみてくださいね。

 ゆべし美味しい~♪みよし堂
2009年01月11日 (日) | 編集 |
 今朝は思いっきり寒かったですね~。これだけ寒いと、いくら天気が良くても、引きこもり生活になっちゃいます。三連休のために、食料はたんまり買い込んでるしね。
 この前、京急百貨店の地下1F、地方のお菓子が売ってるコーナーに、みよし堂のゆべしを見つけました。みよし堂は、とってもまじめなお店と聞いてました。そっか、京急百貨店にあったんだ。
2R0019136.jpg
 いろいろ種類があったけど、スタンダードなくるみゆべしとごまゆべしを買ってみることにしました。
 一袋に四個ずつ入ってるんですね。
2R0019144.jpg
 では、ごまゆべしからいただいてみましょう。
 ウッ、ごまの香りがすばらしくて、ごまの味もすご~くしてきます。ゆべし特有の柔らかいけど、プリッとして、ツルッとした食感がたまりませんね~。
 ごまがたっぷり入ってるのに、とっても滑らかで、食感では、ごまを全く感じられません。でも、味も香りも、見た目もごまだから、食べるとすぐにごまって分かるんだけどね。丁寧にすってるんでしょうね、すご~く美味しいです。
2R0019147.jpg
 次はくるみゆべし。ウワ~、これまたすごいゆべしだわ。
 くるみがね、すごい量入ってるの。できる限りくるみを入れましたって書いてあるものね。とにかくたっぷり入ってます。
 ゆべしだから、プリッとして、ツルッとしてるんだけど、くるみが楽しく割れていってくれるんで、食感がまた楽しいですね~。
 こんなに美味しいゆべしは久しぶりですね~。さすが、全国菓子博覧会で金賞を受賞しただけのことはありますね~。

ではで~たです。
店名:みよし堂
住所:福島県郡山市麓山2-12-23
    (京急百貨店地下1Fで買えます。)
TEL:024-995-3440
品名:くるみゆべし、ごまゆべし
値段:各420円(税込)
評価:4.4


 戸隠そばかりんとう、おいしゅうございます。
2008年11月19日 (水) | 編集 |
 寒いですね~。もうほとんど冬ですね。お布団も冬用にしたのでぬくぬく状態。あったかいお布団に包まっているつかの間の幸せを感じてたら、ぎりぎりまで寝ちゃってました。ヒョエ~、遅刻する~。自転車で走ってると、風が冷たいよう。
 ちょっと前、どこの催事だったか忘れちゃいましたが、戸隠そばかりんとうを買っていました。このそばかりんとうは初めて食べますが、どうでしょうね。
R0012868.jpg
 オッ、甘さがいい感じです。甘すぎず、甘さが尖がってなくて、ホッとするような甘さです。そばの本場ですものね、そばのサクッ、サクとした食感は心地よく、ほのかにそばの香りがします。
R0012873.jpg
 全体的に、味、香り、食感、全てが優しくて、そのままボリボリ食べ続けても良し、お茶を飲みながら、ゆっくり、上品に食べていくのもいいですね。このそばかりんとうは、きっと子供も好きっていってくれるでしょうね。
 食べ始めたら、止められない止まらない、どんどん食べちゃいます。そばは体にもいいから、もっと食べちゃってもいいよね。

ではで~たです。
店名:戸隠そば山口屋
住所:長野県長野市戸隠中社3423
TEL:026-254-2351
品名:戸隠そばかりんとう
値段:370円(税込)
評価:4.3

 赤あん・白あん、どちらもごちそうさま♪御座候
2008年10月06日 (月) | 編集 |
 今川焼きって和菓子があります。実は、あたしが育った田舎では、今川焼きって名前はほとんど通用していませんでした。形がデンデン太鼓に似てるからからかな?”たいこまん”って呼ばれてました。
 なので、今川焼きがあたしの知ってる”たいこまん”と同じものだと知ったのは、横浜に住みはじめてずいぶんたってからでした。
R0016455.jpg
 今川焼きの名前の由来は、江戸時代、神田の「今川橋」近くの店が焼き菓子を売り出して、評判になったため、今川焼きという名となったそうです。へ~、地名?しかも橋の名前だったんだ。
 そんな今川焼きも、地方ではいろんな名前で売られているそうで、特に関西では色々みたいです。
 さて、写真の今川焼きは、あたしの大好きな御座候。いろんなところに出店してますが、あたしが買うのはいつものように京急百貨店。こちらでは、いつもアツアツの今川焼きがいただけます。
R0016465.jpg
 あんは赤あんと白あんの二種類。いつも二つ、ペアで買ってます。
 赤あんは、風味豊かな小豆の粒々があたしは大好きです。あんは甘さ控え目で、とても食べやすく、飲み物がなくても大丈夫。マラソンでのエネルギー補給にもできるかもしれませんね。
 でもやっぱり日本茶を飲みながらハフハフ言いながら、美味しくいただけるのが最高の食べ方です。
R0016469.jpg
 こちらは白あんです。赤あんに比べると、あんがとても滑らかです。確か白いんげんで作るんでしたっけ。普通はちょっと甘さが強くなっちゃうことが多いんですが、御座候の白あんは、やはりこちらも甘さ控え目で、どんどんどん、美味しくいただけちゃいます。もうね~、美味しいのよね~。
 好みは人それぞれで、Mは白あん派、あたしは赤あん派。でもこっそり、どちらも一人で食べちゃいました。どちらもとっても美味しかったです。ごちそうさま♪

ではで~たです。
店名:御座候 京急上大岡店
住所:横浜市港南区上大岡西1-6-1 京急上大岡店B1
TEL:045-848-7465
品名:御座候(赤あん・白あん)
値段:各80円(税込)
評価:4.3

 これがからいも団子ね、味のくらや
2008年09月17日 (水) | 編集 |
 この前までさかんに聞こえてたら蝉の鳴き声から、鈴虫の鳴き声に変わってきました。秋は着実に近づいてるようです。
 上大岡で途中下車して京急百貨店の地下の催事コーナーに寄ってみると、「宮崎県うまいもの会」が最終日でした。宮崎には美味しいものがいっぱいあるからな~♪
 あっ、からいもがあるわ。前の催事で欲しいな~って思ってたんだけど、売り切れだったんだよね。嬉しい~。あん入りとあんなしがあるんだ。迷うな~。えっ、三個ずつのミックスがあるんですか?ではそれをいただきます。
R0016866.jpg
 からいも団子は、黄粉がたっぷりかけられて、筍の皮で包まれてます。とっても美味しそうですね~。
R0016868.jpg
 あんが入ってるかどうかは、見た目では分かりませんね~。
 オッ、こっちはあんなしだ。ホ~、お餅の中においもを混ぜてるんだね。お餅自体にほんのり甘みがあります。おいもを小さく切った粒がお餅に混ぜられてて、とっても美味しい、上品なお味ですね~。
 もう一つの方はあんいりだ。ヘ~、粒あんなんだけど、甘さ控えめだけど、存在感のあるあんです。この感じは・・・、おはぎ。そう、おはぎだわ。とても上品なおはぎです。美味しいな~。
 からいも団子、小さいから安心してたけど、けっこうボリュームがありますね~。お茶を飲みながら食べてたら、お腹いっぱいになっちゃった。ちょっと横になって休んでますね。

ではで~たです。
店名:味のくらや
住所:宮崎県宮崎市谷川2-2-28
TEL:0985-51-1147
品名:からいも団子6個入りミックス
値段:756円(税込)
評価:4.3

 羽つきのたい焼きでした、天音
2008年08月27日 (水) | 編集 |
 最近は天気がはっきりしません。まるで梅雨みたいですね。暑すぎるのもいやだけど、こう雨が多いと洗濯物も干せなくなっちゃうものが嫌です。お日様には、週末には会えるかな?
 さて、上大岡で途中下車したあたしは、いつものように京急百貨店の地下1Fの食品催事場へ向かいました。ぐる~っと回っていると、美味しそうなたい焼きがありました。
R0016459.jpg
 なんと、羽つきなんですね。横に並べると、魚拓みたい。おもしろそうだったので、二つ買ってみました。
 焼き立てだったので、お家に帰っても温かくて、いい香りがしています。日本茶をいれていただきましょう。
 羽があるから、薄く見えるけど、あんこはたっぷり入ってます。そのあんこは甘すぎず、粒餡のアズキが風味豊かでとっても美味しいです。
 また、羽の部分は特にそうだけど、皮がパリッと焼かれていて、とっても香ばしくて美味しいです。これはアツアツで食べるととってもいい感じ。お茶とも合ってて、最高ですね~♪
 久々のたい焼きだけど、いいですね~。あと一つもいっちゃいましょうかね。

ではで~たです。
店名:たい菓子本舗 天音
住所:武蔵野市吉祥寺本町1-1-9
TEL:0422-22-3986
値段:158円×2(税込)
評価:4.2


 鳳月堂の分かりやすい和菓子たち
2008年08月14日 (木) | 編集 |
 毎日暑い日が続きます。暑いね~が、挨拶になっちゃってます。実際に暑いんだからしかたがないかな。
 さて、お盆に入り、たまには和菓子でもと、金沢八景駅から16号まで出て右すぐにある鳳月堂へ。
 お店にはたくさんの和菓子があります。ただ、おもしろいのは和菓子の名前です。この名前の由来は・・・と考えさせられる名前が多い中、鳳月堂の和菓子の名前はシンプルそのもの。ツッコミを入れること自体が非常に難しいネーミングです。
080813 031
 ひとつ目はひまわり。このひまわりのみ、栗じゃないの?と苦しいツッコミができるかも?
 あんこが上品で甘さ控えめ。それでいて、お茶を飲みながら食べると、甘さの幅が広がる感じがします。いいですね~。
画像 106
 次は金魚。なんと、涼しげな金魚鉢に金魚が泳いでます。これは見た目にも楽しいですね~。
 金魚鉢の中の水は、かなりしっかりとした寒天で、これまた控えめのお味です。でもやっぱりお茶とあうんですよね~。
画像 111
 次はぶどう。オッ、こちらの生地は餅です♪生地と中の餡子との味と食感のバランスがとてもよくて、とても美味しいです。和菓子は一つ一つが小さいけど、美味しさがぎゅっと詰まってます。なので、一気にパクパクとは食べれないけど、少しずつ、お茶を飲みながら食べると、いいんですよね~。
画像 123
 さて、ラストはあんみつ。鳳月堂のあんみつでびっくりするのは、フルーツと寒天との味の相性です。上品な味の餡子や寒天にフルーツの味が加わると、あんみつの味が数倍美味しくなる感じがします。すばらしい~。
 うんうん、やっぱりあたしは日本人だわ。和菓子を食べると、ふ~っと、力が抜けて、ゆったりできますね~。シ・ア・ワ・セ。

ではで~たです。
店名:鳳月堂
住所:横浜市金沢区瀬戸16-2
TEL:045-701-9922
品名:ひまわり、金魚、ぶどう、あんみつ
値段:190円、160円、190円、300円
評価:4.2

 どこにもない味と食感です、揚萬念(あげまんねん)、あまの
2008年07月16日 (水) | 編集 |
 最近、出張が多くて、しんどい日が続いています。出張も、ゆっくりホテルに泊まって、美味しいものを食べて・・・なんかだといいんだけど、静岡県の沼津市だと、2時間半もあれば確実に移動ができて、日帰りが普通です。なんせあたしは、昔、横浜から通ってたんだものね。
 さて、風の噂で、沼津に揚げまんの美味しいお店があると聞いたので、沼津在住のUに聞くと、1号線沿いにあるとのこと。何でも、ちっちゃくて、カリッと揚がってて、中の餡子が美味しいとのこと。聞いてるうちに、行きたくなっちゃって、実際行ってきました。
R0013113.jpg
 あった~。ホントちっちゃい。おまんじゅうと言うよりも、見た目はぼうろに近いかな。
 今日は初めてだから、6個セットを買ってみました。お店の方に、賞味期限を聞くと、「三日間ですが、時間が経つとカリッとしなくなるので、お早めに召し上がってください。」とのこと。
 お休みはいつですか?と聞くと、「1月1日です。」だそうです。美味しかったら、いつでも買いに来れるってことね。
2R0013119.jpg
 お家に帰り、日本茶をいれていただきました。触ってみると、天ぷらみたいな感じで、油が手につきます。おもしろいですね~。全体が揚げられてるんだけど、特に下側がしっかり揚げられてますよ。
 では、いただきます。オッ、エッ?これは・・・、メチャメチャ美味しいです。すごくおもしろい食感で、特に下側が、カリッと?サクッと?してて、そうね~、揚げパンをきめ細かくして小さくした感じで、香ばしいです。しかも、この餡子がすごくいいです。甘すぎず、風味豊かで、とっても美味しいです。
 お茶にまたすごくあうんだな~。多分、この揚げまんは、年配の方から、子供まで、誰もが美味しいっていうでしょうね。しかもどこにもない、味と食感だものね。
 すごく美味しくて、また飽きがきません。あっというまに全部食べちゃった。これはまた買いに行かないとね。

ではで~たです。
店名:菓子舗 あまの
住所:静岡県沼津市西沢田391
TEL:055-923-8119
品名:揚萬念(あげまんねん)
値段:504円(税込)
評価:4.5


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。