Caさんとオカシな仲間たちの美味しいエッセイ
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 これがねぎとろ定食ね♪、まぐろや
2007年05月11日 (金) | 編集 |
 最近、珍しく仕事をしてます。今日も仲町台に外出して仕事なのに、残業は確実です。あ~、やっぱり慣れないことをすると疲れるわ。
 ちょっと早めの夕飯を探しに回っていると、冬の間、夜は閉まってた、まぐろ屋に明かりがついてるじゃないですか。お客さんはどうかな?あっ、一人だけしかいない。まだ早いからかな。今ならトラックの運転手さんや、土建屋のおじさんと肩を並べずに食べれるわ、入ってみましょう。
 お店に入り、壁のメニューを見ると、やけにおすすめがいっぱいあって、どれにして良いか分かりません。んっ?このねぎとろ定食って?すぐ上がねぎとろ丼だわ。へ~、ねぎとろ丼は酢メシのドンブリにねぎとろがのっかったもので、ねぎとろがお皿にのってるのがねぎとろ定食なんですか、いいですね、では定食の方をいただきましょう。
R0011808.JPG.jpg

 お客さんがぽつんぽつんと入ってきて、お勧めを聞きながら注文を決めてました。そっか、今は貝が美味しいのね、さっき鯛が入ったからそれもお勧めなんだ。今後は色々聞いてから注文してみましょう。
 と思ってるところに、出てきました、ねぎとろ定食。ねぎとろがすごい量です。あたしが想像してたよりも35%増しですね~。いつもは小鉢一つなんだけど、まぐろの味噌漬け?と、穴子?の煮物の二つをつけてくれました。嬉しいな~。
R0011807.JPG.jpg

 では、ねぎとろをタップリとって、お口に運ぶと、あ~ん、美味しい。ねぎとろがお口の中で美味しいお味を広がらせながら、溶けていきます。ごはんもふっくらしてて、ねぎとろと一緒に食べるともうたまりませんね~。どれだけでも食べちゃいそう。
 あっ、小鉢も美味しいな~。穴子の煮物は、端っこの方で小さいけど、新鮮だったんでしょうね。皮がちょっとプリッとしてるんだけど、柔らかくて、お口の中でやっぱり溶けて生きます。 オオ~、このお味噌汁はあさりが入ってますね~。
 こうやって食べていっても、ねぎとろがタップリだから、食べても食べてもまだ食べれるから、とっても嬉しいです♪
 これで今日の残業はいっぱいできそうだな~。

ではデータです。
店名:まぐろや
住所:横浜市都筑区仲町台2-1-6 エステート平野101号
TEL:045-942-0166
品名:ねぎとろ定食
値段:950円(税込)
評価:4.4
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。