Caさんとオカシな仲間たちの美味しいエッセイ
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 景徳鎮のランチはやっぱりいいですね~。
2007年05月15日 (火) | 編集 |
 今日はあたしの誕生日。去年より1つ歳をとったので、25歳と12×n ヶ月(nは整数、マイナスもあり)になりました。少しは大人になったかな?
 ということで、中華街ランチに行ってきました。中華街はほんと久しぶり。どこにしようかと、行きつけのお店を巡り巡って(いっぱいあるんですが、どこも久しぶりで入りたかった泣き)市場通りにある景徳鎮にしました。
 景徳鎮は、四川料理のお店で、パンフレットが唐辛子の写真で埋め尽くされているほど、辛い料理が有名です。特に麻婆豆腐は、一口食べたら、色んなところから火がでるんじゃない?かと思うぐらい、本格的な辛さが味わえます。
 でも普通の料理も、普通では味わえない美味しい味が楽しめます。いかも今日は平日だから、ランチが700円でいただけるんだもんね。
 今日は二人で来てるから、AランチとCランチと、餃子を二種類注文すると、すぐにスープと前菜とご飯と香の物が出てきました。
R0011946.JPG.jpg

 このスープ、何か白いのが入ってるけど、あ~、これは大根じゃないの。またなめこも入ってるのね。あ~ん、すごく癒される優しいお味です。薄味なんだけど、大根の美味しさが存分に楽しめて、なめこの美味しいお味がスープに溶け出してて、ものすごく美味しいです。
 ん?この前菜はポテトサラダ?中華では珍しいな~。オオ~、これはポテトがすごくいいです。何だろう、力強さが感じられて、元気になる感じがします。
R0011956.JPG.jpg

 豚肉細切りと木耳・卵の炒めが出てきましたね~。どうだろうかな、エッ?こっ、これはすごい。これも薄味なんだけど、豚肉と木耳と卵と青梗菜かな、素材からでてくる美味しさが見事に調和してて、引き込まれるようなお味です。ほんのちょっとだけ、薬膳ぽい感じがするけど、お腹から元気にしてくれるのかな。とっても良いですよ。
R0011960.JPG.jpg

 次はアンコウの衣揚げ・甘酢ソース掛けです。見た感じは酢豚みたいですね。オッ、オッ?オオ~。アンコウが、アンコウがね、美味しいの。かみしめる度にアンコウのどうしようもなく美味しいお味が広がってきますよ。また野菜がメチャクチャ美味しい。色や形は生っぽいんだけど、ちゃんと火が通ってて、甘酢ソースとよく合います。アンコウと一緒に野菜を食べると、もう嬉しくなっちゃいます。
R0011964.JPG.jpg

 ホタテ蒸し餃子だ。何てきれいな餃子なんでしょう。ウワ~、お口の中に美味しい旨みがどんどん広がっていきます。これがホタテのお味なんでしょうか?良く分からないんだけど、とにかく美味しいです。
R0011966.JPG.jpg

 もち米の揚げ餃子が出てきました。アッ、アツ~。揚げたてのアツアツですよ。ん?アッ、おもしろ~い。餃子の餡が少し甘めで、何だか、ゴマ団子のゴマなしを食べてるみたい。でも餡は餡子じゃないんだよね。う~ん、春巻きの餡からタケノコを抜いた餡みたい。何とも初めて食べたお味です。いいですね~。
R0011978.JPG.jpg

 ふ~、美味しかった。今日のランチのテーマは健康ですね。季節の変わり目で、体調を崩す人が多いからね。あたしもその一人だったけど。
 あっ、ランチにはデザートに杏仁豆腐がつくのね。あ~ん、これだけいっぱい食べたのに、美味しいと感じることができるすてきな杏仁豆腐ですね~。シアワセ。

ではデータです。
店名:景徳鎮
住所:横浜市中区山下町190
TEL:045-641-4688
品名:ランチ二品(豚肉細切りと木耳・卵の炒め、アンコウの衣揚げ・甘酢ソース掛け)、ホタテ蒸し餃子、もち米の揚げ餃子
値段:700円、700円、730円、580円
評価:4.6


[READ MORE...]
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。