Caさんとオカシな仲間たちの美味しいエッセイ
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 焼き釜めしって、おこげいっぱい♪駒乃屋
2007年05月20日 (日) | 編集 |
 昨日行った京急百貨店の大信州展で釜飯を買って帰りました。
 ぐるぐる回ってて、ちょうど作ってるのを見たのですが、不思議なんです。釜のふたを開けて炊き上げてました。そのときはふ~んとしか思わなかったけど、ふたを開けたら、ダメじゃなかった?
 で、二回りして戻ってくると、釜飯が並んでました。出来立てで、あつあつです。どうしようかなと思っていると、お店の一押しは”焼き釜めし”とのこと。一度炊き上げた後、タレをかけて炊くので、おこげが香ばしくなるそうです。手間がかかるので、一日40食の限定なんですって、お昼の段階で残り3折だなんて…。それはあたしが食べないとダメでしょう。
 「できたてなので、ケーキや食材と一緒にしないでね。」って、渡されました。ちょっと触ってみましたが、めちゃくちゃ熱かったです。楽しみですね~。
R0012095.JPG.jpg

 お家に帰って夕飯にいただきました。卵だけ取り出して、レンジで温めていただきましょう。えへへっ、できました~。きれいですね~。あっ、美味しい。薄味なんだけど、しいたけがいい味をしています。鶏も美味しいですね~。
 ん?んん?おお~、おこげが早くも出てきました。ウフッ、香ばしくて何ともいい味です。なるほど、二度炊くことで、おこげができやすくて、そのおこげが美味しいんだね。
R0012108.JPG.jpg

 もう具のバランスがすごく良くて、どんどん食べれますよう。
 アレ?この焼き釜めし、ひょっとして…。すご~い、お釜の部分は、全部おこげができてるんだ。これはすごいです。
R0012114.JPG.jpg

 こんなにたっぷりおこげができてたなんて、嬉しいな~。もうたまりません。どんどんいただきま~す。

ではでーたです。
店名:駒乃屋
住所:長野県佐久市望月443-1
TEL:0267-54-2423
品名:焼釜
値段:945円
評価:4.4
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。