Caさんとオカシな仲間たちの美味しいエッセイ
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 ロベリア、今年はずっときれいです。
2007年06月10日 (日) | 編集 |
 今日は天気がすごく悪かったですね。雷がゴロゴロと、余韻を残しながら、鳴り響いてましたね。ちょっと怖かったです。
 でも昼過ぎたら、天気が回復して、少々ムシムシになってます。
 雨降りの予報が出ると、あたしは大忙し、お花が咲いてる鉢を軒へ非難させないといけません。でも軒にはたんまり鉢があるので、通り道に置くことになります。そうなると、通行不可能。このまま梅雨に突入したら、どうしましょうね。
R0012336.JPG.jpg

 今の時期、ロベリアがとってもきれいです。お花は小さいのですが、たくさんお花をつけてるし、茎は細くて弱いので、お花が雨に当たったりすると、茎が耐えられなくなって、クシャンとしちゃいます。
 やっぱりロベリアは株全体がふっくらとしてほしいものですからね。
R0012328.JPG.jpg

 また、意外に水切れを嫌います。水切れすると、真ん中から外側に向かって、茎が倒れてしまった時には後の祭り、もとのふっくらとした状態にはもどってくれません。
 今年は、そのことに気がついて、水やりと鉢の移動を注したところ、先月から、ずっとこんな状態を保ってくれてます。きれいですね。
 ロベリアの花言葉は、謙虚、人目につく、悪意。何だか正反対の花言葉が並んでます。最後の悪意はロベリアが毒をもっているためみたいですね。
 でもあたしは謙虚なのに、人目についてしまうあなたが大好きですよ。

FC2 Blog Rankingに参加中です。c_03.gif


スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。