Caさんとオカシな仲間たちの美味しいエッセイ
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 かちょ~、あんまりでしょう?
2007年06月18日 (月) | 編集 |
 あたしと一緒に仕事をしているKumの、先期の評価が確定してたのに今日気が付きました。

 管理職でもなんでもないあたしがKumの一次評価の面談をしたのがGW前でした。でも一次評価をすると言うより、二次評価をするかちょ~以上の方々に、理解できるよう、成果の申告書の書き方を指導でしたね。

 Kumの先期の成果は、ものすごい(あたしと一緒に仕事してるんだから当り前かな)んだけど、Kumが書いてきた申告書は延々とやったことを、時系列で書いてるから、Kumの成果の内容を完全に理解してる私ですら、ついていけないぐらいでした。
20070618235036.jpg

 せっかくいい成果をあげたんだから、ちゃんと評価してもらいたいじゃない。あのねKum、確かに申告したことは正しいし、Kumが申請すべき項目の7割が入っている。具体的なことは全て報告書や月報で報告してるんだから、かちょ~も分かってるよ。

 いい、まず、期初に求められていたことは、これとあれでしょう。で、これを達成するために、aとbと方法を開発して、両方ともうまくいくことを確認したでしょう。あれの方は、fとgとhの方法を世界ではじめて開発して、それらの方法を全部使って、起きてる現象を矛盾なく説明できるようになったじゃない。さらに、当初気がついていなかった課題を見つけ出し、CとDの方法により解決したよね。それぞれのことについて報告書で提出済みだし、特許も出願したよね。それに…

 と、Kumの成果をまとめ直してみると、どれも完璧。完璧どころか、たっぷりのおまけ付き。通常の署員のそうね~、180%ぐらいの成果は楽にあげてますよ。もう~、それに気付いていないんだから、困ったモンです。でも書き直した申告書はかなりいいです。

 で、確定したKumの評価、これ以上の点はないってくらいの点でした。100点満点なんだけど、ボーナス点がすごくて、かちょ~、それはあんまりでしょう?と思うぐらいの点でした。Kumにボーナス点をあげたから、他の人を減点しないといけないんだけど、何人も、すごく減点しないと、Kumのボーナス点を工面できないぐらい、びっくりする評価でした。

 あたしの評価も満点を通り過ぎてたけど、それよりもKumの方が上ですからね。ちょっと悔しい。(あたしの(Kumの)育成の評価が今まで見たこともないすごい評価だったけどね。)

 あたしと仕事する前は、誰よりも低い評価がず~っと続いてたKumが、ここまで評価されると、やっぱり嬉しい。もうすぐボーナスだけど、いっぱいもらえるといいね。

FC2 Blog Rankingに参加中です。c_03.gif


スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。