Caさんとオカシな仲間たちの美味しいエッセイ
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 夏はやっぱり萬来亭の拌麺♪
2007年07月06日 (金) | 編集 |
 会社が近くならば、毎日通いたい中華街。この時期、その中華街で、どう~しても食べたいのが、萬来亭の拌麺です。拌麺は夏限定で、クラルスさんの記事から、始まっているのは知ってたんですが、TVに出てから、とんでもない数のお客さんが押し寄せてきてて、とても入れるような状態ではありませんでした。
 でも、オカモさんの記事や、クラルスさんの最近の記事から、萬来亭にも、平和が戻ってきたみたいだったので、ちょっと寄ってみました。うん、お客さんは多いけど、席はいくつか空いてるみたい。
 よ~し、食べるぞ~。拌麺は決めてるから、あと何にしようかな?焼きそば食べてみたいけど無理かな?店員さんに聞いてみると、即答で、「だめ。焼きそば多い。お客さんなら、春巻きか、焼売か、水餃子ですね~。」だそうです。やっぱりね。でも水餃子って、いいわね~。そうしましょう。
R0013192.JPG.jpg

 拌麺は、食べ方があるのよね。まず、麺を混ぜるまぜる。美味しいゴマダレもネギも全部麺に絡ませたら、麺を取って、その麺をゴマダレにつけて、叉焼を一切れ一緒に食べると…あ~ん、シアワセ。なんと言ってもこのゴマダレの味がほんのり甘みを感じさせながら、旨みがたっぷりで、極細麺との相性も抜群。また叉焼も美味しい。でも叉焼は一切れずつね。こうなったらもうたまりません。これはいいですね~、おいしいですね~。そっか、拌麺二つっていう選択肢もあったかもね?
R0013197.JPG.jpg

 と思っているところに水餃子が到着しました。ウフッ、美味しそう。どんなお味でしょうかね~。アッ、美味しい。モチッとしてて、中の餡は何だろう?お肉かな?よく分からないけど、とにかく美味しい。ちょっぴり、ピリッするラー油がかかってて、拌麺とちょっと違う味になって、すごくいいです。これは美味しいな~。
 ウフッ、やっぱり…拌麺の味も少し変わった気がする。この二つの組み合わせは、最高ですね~。よ~し、食べるぞ~。

ではデータです。
店名:萬来亭
住所:横浜市中区山下町126
TEL:045-664-0767
品名:拌麺、水餃子
値段:840円、630円(税込)
評価:4.6

FC2 Blog Rankingに参加中です。c_03.gif


スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。