Caさんとオカシな仲間たちの美味しいエッセイ
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 ”旬”のシャーベットとアイス、青木果実店
2007年07月24日 (火) | 編集 |
 今日は久しぶりに青空が広がっていました。真夏日になったのかな?梅雨は早く明けて欲しいです。もうすぐ本物の夏が来るんでしょうね。
 会社からの帰り、お家までの最後の心臓破りの坂を上っていくと、もう汗だくです。でも、前に京急百貨店の催事でであったシャーベットとアイスクリームがあるから、今日の汗は、許してあげましょう。
R0013362.JPG.jpg

 この青木果実店の「果物創果」は、旬の中の”旬”にこだわり、果物が一番熟した美味しい時期に収穫したものだけを使っているそうです。フタに書いてる字、可と思ってたら、旬だったんですね。
 であったときにはプラムがすごく美味しいですよ~とのことでした。正直、プラムって長らく食べていません。子供の頃は、お祖父ちゃんが農家で、スモモの樹があって、熟したプラムを食べてましたが、甘酸っぱさが微妙で、子供のあたしは、パクパクとは食べれませんでした。
 でも店員さんの押しに負けて、選んじゃいました。もう一つ、フルーツアイスも買っておきました。こちらはおとなしい味ですとのこと。えっ、プラムはおとなしくないの?どんなんだ。
R0013368.JPG.jpg

 ふたを開けてみると、うわ~、赤の王国です。プラムの赤がとってもきれい。どんな味なの?エッえ~、これは、プラムそのもの。何のまじりっけもなく、プラムだけを荒くつぶしてシャーベットにした感じです。シャーベットを舌の上にのっけると、シャーベットが溶けて、プラムのあの独特の甘酸っぱい香りと味が、お口の中にジュバ~っという感じで広がってきます。シャーベットの力強さに負けないよう、あたしも気を引き締めて食べないと、いけないわ。でもすごく美味しいです。たっぷり、ギリギリまで入っているので、食べ応えがすごくあります。こんなすてきなシャーベットに会えてあたしは幸せだわ。
R0013364.JPG.jpg

 で、アイスの方は、長いお風呂から出て、いただきました。
 アッ、このアイスは平和だわ。優しいアイスはとっても優しいお味。いろんなフルーツが混ぜられていて、スプーンにすくったアイスの中に入っているアイスの種類と量によって、ちょっぴり果物の甘さと香りが加わったり、ちょっぴり酸っぱさが加わったり、おてもおもしろくて、一口食べて美味しい~、と嬉しくなって、次の一口も、こっちも美味しい~と、嬉しさの連続です。お風呂上りには、最高のアイスです。
 いや~、このシャーベットとアイス、最高でした。今度また出合ったら、他のものも買い占めないといけないな~。

ではデータです。
店名:青木果実店
住所:福岡県久留米市日吉町15-7
TEL:0942-32-5140
品名:プラムのシャーベット、フルーツアイス
値段:315円、315円(税込)
評価:4.4、4.4

FC2 Blog Rankingに参加中です。c_03.gif


スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。