Caさんとオカシな仲間たちの美味しいエッセイ
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 これが裏横浜カレーうどんなんだ、平沼 田中屋
2007年11月06日 (火) | 編集 |
 前にみんテレで井手ちゃんが、平沼 田中屋さんの裏横浜カレーうどんしてくれてからというもの、食べたくてたまらなかったのですが、ようやく寄ることができました。
 今日は相鉄の平沼橋で下りて、田中屋さんを目指します。う~ん、雰囲気はこっちかな?この前は散々迷ったんだけど、大凡の猫地図が出来上がってようで、この前とは違うルートで、真っ直ぐ来れました。えらいね。
 お店に入って、メニューを見ると、横浜裏カレーうどんもいくつか種類があります。ここは井手ちゃんも食べていない、竜田カレーうどんにしてみましょう。
R0014833.JPG.jpg

 注文をして、ランチョンペーパーを眺めると、すてきな言葉が書かれています。ラストの「そろそろ自分のために走りませんか」っていうのがいいですね~。
R0014837.JPG.jpg

 さ~て出てきましたね~。エエ~なんてでっかいんでしょう。丼がランチョンペーパーを完全に隠しています。クスッ、真ん中にあるのはパプリカじゃないの。
 ンッ?竜田揚げはこんだけなんだ。意外に小さいわね。まっ、200円の差だからこんなもんかな。
 では、まず、おうどんをいただきましょう。アッ、これは美味しいカレーうどんです。井手ちゃんがレポートしてくれた通り、最初甘く感じるんだけど、すぐに辛さが来て、それでいてコクがすごくて、後味が最高。この甘みは野菜からなんだろうか?タマネギやパプリカやネギと一緒におうどんを食べると、天にも昇る気分になっちゃいますよ。
 では、竜田揚げをいただきまっ?なんだなんだ?氷山の一角っていうのがあるけど、この竜田揚げ、丼に刺して、入りきらなかった部分が顔を出してるだけで、下の方は、丼の底まで達しています。つまりはものすごく大きい竜田揚げでした。
 カレーつゆにたっぷりなじませて食べると・・・う~ん、シアワセ。カレーと竜田揚げって、合うんだろうかと心配したけど、ものすごく合います。竜田揚げだけで食べても美味しいけど、カレーと合うことで美味しさが倍増しちゃってます。
 これはすごいカレーうどんですね~。ボリュームも超満点で、嬉しいな~。

ではデータです。
店名:平沼 田中屋
住所:横浜市西区平沼1-5-21 
電話:045-322-0863
品名:竜田カレーうどん
値段:1000円(税込)
評価:4.6
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。