Caさんとオカシな仲間たちの美味しいエッセイ
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 サンマーメンの発祥地?玉泉亭
2008年01月30日 (水) | 編集 |
 今日は寒さは緩みましたね。外を歩いていて、日向はぽかぽかでした。このまま暖かくなってくれればいいんだけど、また寒くなるんでしょうね。
 さてさて、この前、伊勢佐木町をぶらぶらしながら、どっかでご飯でもと思っていると、玉泉亭ってお店を見つけました。中華っぽいお店ですが、どっかで見たような。あ~、横浜のダイヤモンド地下街とポルタにもある中華屋さんだわ。まだ入ったことがなかったんだけど、そっか、本店は伊勢佐木町にあったんだ。せっかくだから、入ってみましょう。
 サンマーメンを食べてみたかったんだな~。食べたことがないんだけど、横浜生まれなんだそうな。発祥は聘珍楼とも、玉泉亭とも言われているけど、命名したのは玉泉亭って言ってたっけ?四国の中華屋さんにはサンマーメンてなかったけど、どんなんだろう?ディスプレーを見る限りは秋刀魚は入ってなさそうだし、出汁でもとってるのかな?
R0016124.jpg

 でてきましたね~。へ~、野菜たっぷりのあんかけのおそばなのね。では、スープを・・・クワ~、あつ~い、あついよう。熱すぎ。あんが湯気が出てないので、油断してました。めちゃくちゃ熱いです。ではこんどは用心していただくと・・・おっ、これはすばらしい。しょう油ベースですが、味がとってもまろやかで、いままで経験したことのない、とっても美味しいお味です。味が尖がってなくて、熱いあんに気をつければ、いくらでも飲みたくなるスープです。
 あんの野菜がまた美味しいの。何でこんなにまろやかに、野菜の美味しさをぎゅ~っとあんで閉じ込めれるんでしょう?油を使ってると思うんだけど、脂っこさを全く感じず、とろみも心地良いとろみです。また、あんがなかなか冷めないので、いつまでもアツアツで美味しくいただけますね~。(そこが危険でもあるんだけど。)麺は細面で、中華の麺かな。ちょうどいい湯で加減で、いいですね~。美味しい~。
 さすが老舗です。サンマーメンの美味しさに脱帽です。もっと早く食べれば良かった。そしたら、もっともっといっぱい食べれたのに。でも、これからでも遅くはないかな。

ではで~たです。
店名:玉泉亭
住所:横浜市中区伊勢佐木町5-127
TEL:045-251-5630
品名:サンマーメン
値段:600円(税込)
評価:4.5

PS. サンマーメンは、「生碼麺」と書くそうです。由来は「生」(野菜)「碼」(具を載せた)麺という意味なんだとか。秋刀魚とは無関係みたいですね。
 かながわサンマー麺の会っていう組合があるんですね。とっても参考になりました。サンマーメンの美味しさを、伝えていってください。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。