Caさんとオカシな仲間たちの美味しいエッセイ
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 さすがあたしの両親・・・
2008年02月24日 (日) | 編集 |
 愛媛県宇和島市よりさらに30分ぐらい車を走らせたところに、あたしの実家があります。
 20年ぐらい前までは真珠養殖でずいぶん栄えた村(今は合併して町になってます)になってますが、養殖のし過ぎによる海の汚染、海外(中国等)との競合に負け、産業は公共事業(土木)のみになってしまいました。
R0010242.jpg

 おかげで海はきれいになっていますが、まだまだ全盛期の海には戻っていないそうです。
R0010237.jpg

 今回帰省したのは、あたしの両親の結婚○十周年のお祝いをするため。この日が結婚記念日だったかどうかは分かりません。というよりも二人は結婚式を挙げてないので分かりません。
 両親はお姉ちゃん、あたし、弟君に特別自分たちのことを話すわけではなく、なりそめとかほとんど知りませんでした。と言うよりも、何だか聞いてはいけない?って感じるところがあったの。
R0010229.jpg

 なので、何かの機会に、衝撃の事実にびっくりすることがあります。
 ずいぶん前だけど、お姉ちゃんが結婚するときに、お母さんは×一だったこと。前の嫁ぎ先にはもう一人のお姉ちゃんがいることを、大学時代に聞いてびっくりしました。
R0010224.jpg

 今回のお祝いの席では、出来ちゃった結婚だったって言う事実。知らなかった・・・。
 「なぜ教えてくれなかったの?」って聞くと、
 「あれ、言わなかったけ?小さい頃に話してあげたでしょう。ほら、おんぶしてて・・・。」
 お母さん、生後半年の子供に話してくれても、覚えてるわけないでしょう~。
R0010247.jpg

 あたしの両親は年のせいか、一時期の半分くらいに弱くなってしまってます。
 あたしは会社では、元気すぎると言われていますが、それでも弱くなった両親の1/3のパワーしかありません。う~ん、まだまだ両親には勝てないな~。
 とかなんとか、あたし達、子供には主導権を渡すことなく、両親は、自分達の好きなようにお祝いを続けていくのでありました。すごいな~。

PS.
 お父さん曰く、結婚生活を続ける秘訣は、仲良くすることだそうです。
 絶対ウソだ~。いつもケンカの絶えない夫婦なのに・・・。しかもその元を作るのはお父さんだって知ってるから、全然説得力がないじゃないの。
 お父さんが、お母さんに惚れ続けているからでしょうにね~。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。