Caさんとオカシな仲間たちの美味しいエッセイ
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 今期のお仕事終わりです。
2008年03月31日 (月) | 編集 |
 今日は朝から強い雨と風で寒かったですね~。年度末じゃなければ間違いなく体調を崩したことにして休んじゃうんだけどな~。

 4月から部が変っちゃうので、報告書を二つほど書き上げておきました。疲れた~。みんなノルマの三件/期を書くのがいっぱいいっぱいだけど、あたしは一件/二週のペースを最後まで守りました。

 「何でそんなに報告書が書けるの?」とよく聞かれます。簡単なこと。報告書を書くことを前提に仕事を進めているから。なので、一つの仕事が終われば、自然と報告書ができあがってしまいます。

 「何で報告書を書かないの?」とある人に聞いたことがあります。その人は、「どうせ誰も読まないから。」って答えてました。

 それを聞いて、あたしは何も言わなかったけど、心の中で、
 「人に読んでもらえる報告書を書けないんでしょう?書けないことを認めたくないので、他の人のせいにしてるんじゃないの?」と思っちゃいました。

 誰も読まないと思う報告書も、藁にすがる思いで読む人はいて、あたしのところには、二ヶ月に一件のペースで質問が来ます。多くは遠く離れた事業所から。

 前に工場の部長から、ある問題について教えてほしいとメールが来ました。

 あたしは、「その問題に関しては、報告書を六件書いてるので、そちらを参考にしてください。」と返信したら、

 「六件の報告書は全て見ました。報告書に書かれていないことで、Caさんが分かっていることを教えて欲しいのです。現在、非常に大きな問題で、困ってて、緊急を要するのです。」と返事がきました。

 そこまで言ってくださるのならと、許可をもらって工場に行き、問題の状況を教えてもらい、一緒に問題解決をしたことがありました。自分がやってたことが、役に立って嬉しかったです。

 さて、4月からは新しい部署だけど、人に読んでもらえる報告書は書いていけるかな?
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。