Caさんとオカシな仲間たちの美味しいエッセイ
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 かなり美味しいたいやきです、横浜くりこ庵
2008年04月16日 (水) | 編集 |
 風邪の方は、寝てる間はきもちよ~く眠れるんですが、ご飯を食べると鼻水とくしゃみが出始める、なんとも今まで経験したことのないへんな風邪にかかってしまいました。
 う~ん、ダイエットになりそうな風邪だわ。でも食欲があるだけに、ちょっぴり寂しいな~。
 今日は相鉄横浜駅を出てすぐのところにあるたい焼きやさんへGo!こちらは暗くなっても、お客さんの行列があって、しかもどう見ても会社帰りとしか思えないサラリーマンの方も並んでいることが多く、かなり気になっていました。
 今日の行列は3人、焼きあがっているみたいだから、早いかな?と思ったら、みなさん、その場で食べる方、う~ん、さすがにあたしにはできないよう。すみません、持ち帰りでお願いします。え~と、スタンダードの小倉あんと、おっ、くりこあんってあるじゃない。それね。あんまり食べると鼻水出るから、一つずつね。
R0011435.jpg

 たい焼きを袋に詰め、ポリ袋に入れてもらいました。温か~い。ポリ袋を見ると、こんな可愛いイラストがプリントされてました♪
R0011428.jpg

 お家に帰り、最初にいただいたのはくりこあん。餡子が白いから分かり難いですが、尻尾の付け根のところから、ちょっぴりはみ出しています。では、ガブッと一口。オッ、すごいや。まずね、たいやきとしては生地が厚いです。でも、ふんわり柔らかいかいし、味もいいです。くろこあんがまたすごくて、栗そのものですよ。くりの美味しさと香りがお口いっぱいに広がり甘すぎず、奥深い味わいに仕上がってます。お店では小さいかも?って思ったけど、けっこうボリュームがあります。いいですね~。
R0011421.jpg

 次は小倉あん。オッ、これはまたすばらしい。何だろう?この餡子、全く飽きがこない味です。多分、餡子だけを出されても、お茶請けになっちゃうと思う味です。甘さは控え目なんだけど、小豆の風味と、味が存分に感じられる、つぶあんの仕上がってます。もうね、頭から行っちゃいますよ。美味しい~♪
 なかなか美味しいたいやきでした。駅を出たらすぐなんだものね、全品制覇を目指し、また買いに行こう~っと。

ではで~たです。
店名:横浜くりこ庵 横浜西口店
住所:横浜市西区南幸1-11-1
TEL:045-316-1420
品名:小倉あん、くりこあん
値段:120円、170円(税込)
評価:4.3
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。