Caさんとオカシな仲間たちの美味しいエッセイ
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 お気に入りになりました、シュ シュ(chou chou)
2008年04月24日 (木) | 編集 |
 今日は雨、一日雨。しっかり降ってくれちゃってね~。こんな日に外出はちとつらいです。外出先に行くだけで、いっぱいぬれちゃいました。
 さて、地下鉄で横浜に向かう途中、スイーツの雑誌で、片倉町のケーキ屋さんのシブストの写真を思い出しました。思い出したら、もう食べたくて仕方がなくなっちゃって、片倉町で途中下車しちゃいました。駅を出て、キョロキョロしながら歩いていると、すぐに見つかりました。思ったよりも小さなお店でした。
 小さなショーウインドウなんですが、とてもきれいなケーキが並んでいます。いや~ん、全部食べたいけど、種類が多すぎて、7回は通わないと食べきれないわね~。
 う~ん、う~んと、悩むこと3分、ケーキを四つ買うことにしました。食べきれるだろうか・・・。
 お家に帰り、ゆっくりお風呂に入り、ブルーベリーの紅茶をいれて、いただきましょう。
2R0011672.jpg

 まずはテ・ベール。お店で、一番最初に決めたとってもきれいな抹茶のケーキです。小豆が入ってるところが、和を意識してますね。
 えっ、ええ~、すごくまろやかな抹茶のムースと、カスタード?のムース、そして一番下がチョコの層になってます。抹茶のムースは、ほんのり甘い抹茶のいいとこだけが出てて、それ自体でも優しくて美味しいんですが、カスタードが加わることで、味に深みが出てきます。そしてチョコの層が全体の味を引き締めてくれていてます。チョコが抹茶の苦さを表現してるのかな?全体がムースのように滑らかで、お口の中に溶けていくんですね~。たまりませんね~。
R0011661.jpg

 次はシブースト・フランポワーズ。シブースとがパイっぽい土台の上にのっかってますね~。ウッ、これも美味しいよう。シブーストはあたしの思ったとおりのお味で、すぐ下に甘酸っぱいフランボアーズがあって、パイっぽい土台があるんですが、その土台の下にもちょっぴり苦いカラメルが塗られています。なので、カラメルゼされているシブーストの上と、土台の下が同じ味になってて、お口に入れたときのシブースト独特のあのほろ苦さが最初に感じられて、それから甘さと、ほんのり酸味が加わって、もうお口の中は幸せです。すごく美味しいですね~。
R0011659.jpg

 次はグランショコラ。これはなんとも優しいお味です。ミルクチョコのクリームと、クリームブリュレ?かな、それが一体となって、とても優しくて、奥深い味に仕上がってます。そのクリームを包んでいる生地は、何なんだろう?スポンジとも違うみたい。よく分からないけど、お口の中で、すぐに溶けてしまいます。たまらないな~。
R0011664.jpg

 最後はプディング・ アラクレーム。プリンですね~。真ん中が盛り上がってるのは何で?へ~、ホワイトクリームをのせてるんだ。でもどうやって?普通、溶けちゃうんじゃないの?
 クワ~、濃厚なプリンですね~。とても柔らかくて口当たりが良く、何だろう、クリームブリュレにちょっと近いかも?一番下にカラメルの苦いソースがあるんだけど、それを一緒に食べると、味がキリッと引き締まって、これまた美味しいですね~。
 いや~、どのケーキも口当たりが良く、それでいてコクがあり、とっても味わい深い味でした。これはまた途中下車しないとね~。

ではで~たです。
店名:シュシュ(chou chou)
住所:横浜市神奈川区片倉5-1-36
TEL:045-413-0413
品名:テ・ベール、シブースト・フランポアーズ、グランショコラ、プディング・ アラクレーム
値段:370円、370円、360円、330円
評価:4.8
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。