Caさんとオカシな仲間たちの美味しいエッセイ
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 小樽スイートハウス、とんでもない美味しさです。
2008年05月05日 (月) | 編集 |
 昨日のさいか屋横須賀店での「初夏の北海道物産展」では、当然、スイーツも買ってきました。
 ぐる~っと会場を回って、すごく美味しそうなタルトを発見。それはそれは美しいドームは、抹茶とビターチョコとホワイトチョコの三種類。一つだけを選ぶのはそれはそれは難しい選択でした。でも、お店の方に、どれが一番ですか?と伺うと、ホワイトと即答されたので、ホワイトに決定です。
 他にはどうしましょう。あっ、美味しそうなプリンがありますね~。一つ315円なんだ。えっ?四本で1050円にしてくださるんですか?とっても魅力的なお言葉ですね~。でも今日中に四本は食べきれないよう。えっ、5月8日まで大丈夫?なら喜んで買わせていただきます。
R0011926.jpg

 お家に帰って、さっそくいただいてみました。牛乳瓶に入ってるのは良くあるプリンだけど。下まですくって食べてくださいっておっしゃってたわね。
 えっ?エエ~、何このプリンは?すごく濃厚なプリンで、しかもコクがあるんだけど、それ以上にびっくりすすのは、その柔らかさ。まるでクリーム、そう、カスタードクリームを食べてるみたい。これはすごいプリンだわ。これだったら、もう四本買っててもいいぐらい。美味しい美味しい、もうとろけちゃいそうです。
R0011924.jpg

 タルトの方は冷凍だったので、冷蔵庫でゆっくり解凍し、夜のお茶会にいただきました。クスッ、箱が可愛いですね。
R0011930.jpg

 ジャ~ン、これがタルトです。まっ白なドームです。きれいですね~。んっ?こうやって見ると、空飛ぶ円盤に見えなくもないですね~。
R0011937.jpg

 うわ~、これもすごいです。外側がクリームチーズムースで、とっても滑らかで美味しいです。でも、その中にはもっと滑らかなホワイトチョコクリーム?ムース?が入ってて、それがまたとろけちゃいます。それぞれもすごく美味しいけど、両方が一緒になることで、たまらない美味しさになっちゃいます。そしてまたお口の中でとろけていくんですね~。すばらしいです。
R0011939.jpg

 またこのタルトの美味しいこと。まるでパイのようなタルトで、香りもいいです。これはね~、ナイフでパイまで切って食べるのが一番美味しい食べ方ですね。 
 いや~、小樽スイートハウス、とっても美味しかったです。ほんと北海道には、美味しいものがいっぱいですね~。

ではで~たです。
店名:小樽スイートハウス
住所:北海道小樽市長橋1丁目17-28
TEL:0134-25-5251
品名:牧場プリン、レアチーズホワイトチョコタルト
値段:315円/1本→1050円/4本、1365円(税込)
評価:4.6
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。