Caさんとオカシな仲間たちの美味しいエッセイ
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 プリンのたまごって、美味しい~♪
2008年05月10日 (土) | 編集 |
 ダイエーで行われていた「味めぐり北海道」の催事で、とれたての卵が売られてました。6個650円と少々高めです。でも、ダイエーの催事では、当たりの確立が高いので、え~い、買っちゃいましょう。夕飯の後にいただくことにしましょう。
R0012023.jpg

 なんてね。こちらは、卵は卵でもプリンのたまご。中身はぷりんです。
R0012032.jpg

 こんな風に真ん丸の風船の中にプリンが入ってます。卵のむぎ方が楽しくて、爪楊枝で風船に穴を開けると、風船が割れて、中からプリンが登場します。最初のうちは、おっかなびっくりで爪楊枝を刺すのですが、小さな穴だとそこからプリンが搾り出されてしまうので、ちょっと斜めに、大き目の穴をあけると、うまくむげます。
 あたしの投稿ではありませんが、プリンのたまごをむく映像があります。こんな風にむげるんです。
R0012042.jpg

 うん、こうやって見ると、ゆで卵をむいだ姿にそっくりです。キャラメルソースをたっぷりかけていただきましょう。スプーンで切ってみると、ゆで卵を切ってるみたい。中身はまっ白な白身です。これで中に黄身があれば、卵そのものです。(多分、マスカルさんの次の目標は黄身をどうやって入れるかでしょうね。)
 味の方はどうでしょう。オッ、これはかなり美味しいです。プリンそのものは、牛乳プリンです。それにキャラメルソースが加わることで、味に深みが出て、何だか、カスタード味のプリンを食べているみたいです。口当たりは滑らかで、お口に中でいい感じで溶けていってくれます。真ん丸なので、ツルツル滑って、切り難いところはありますがそこも卵っぽくていいですよ。
 いや~、このプリン、形や取り出し方がおもしろいだけじゃなく、味がすごく良くて、あたしはとても満足です。美味しかった~。

ではで~たです。
店名:マスカル
住所:北海道札幌市白石区菊水元町9条2-2-1
TEL:011-875-8373
品名:プリンのたまご
値段:650(税込)
評価:4.4

You Tubeに、プリンのたまごのむける様子が投稿されています。こんな感じにむけます。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。