Caさんとオカシな仲間たちの美味しいエッセイ
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 北海道のプリンは美味し~い♪
2008年09月28日 (日) | 編集 |
 新しくできた内閣だったのに、さっそく辞任した人がいたんですね。大臣になってあんな発言をしては・・・。とか言われてました。
 普段の生活でだらしなくしてる人が、本番ではちゃんとしてるから大丈夫と言ってる人がいます。確かにちょっとでけなら、付け焼刃でもなんとかなるでしょうが、しばらくすると、だらしがない状態が、ところどころに顔を出してしまうものです。
 あの元大臣さんも、発言したことは失言なんかじゃなく、自分が思っていること、信念だったんでしょう。それを隠そうとしても無理です。逆に早くから分かってよかったんじゃないでしょうか。
 しかし、元大臣さんは、統計学をもっと勉強した方が良いですね。データを思い込みで結論付けるとは、あまりに幼稚すぎます。そんな人が選挙で当選できる世界もすごいですね。
 
 さて、話は大きく変わって、昨日の京急百貨店大北海道展では、プリンを買ってきてました。いつも売り切れ状態だったんだけど、今回はけっこう大量に持ってきてくれてるようで、お昼の段階で、何とか買うことができました。どちらも初めてだから、楽しみ~。
R0017076.jpg
 一つ目のプリンは、ふらの牛乳プリン。振らずに食べてくださいって書いてあったけど・・・。プリンでしょう?牛乳と間違って飲もうとする人がいるのかな?
 上の方をちょっとだけ・・・うわ~、すごい。あっさりしてるのにプリンの旨みがすごく感じられます。アッ、中の方は、とろっとろじゃないの。これは確かに、超濃厚な牛乳卵と間違えちゃうくらいの柔らかさだものね。
 でも、このプリン、下に行けば行くほど柔らかくなってくるのね。カラメルはそれほど強くないけど、底の近くになったら、味にしまりが出て、美味しいです。へ~、これがふらの牛乳プリンなんだ。
R0017093.jpg
 次はひよこのお昼ねプリン。可愛いですね~。
 アッ、こちらはあたしがイメージしてるプリンに近いです。ふらの牛乳プリンほど柔らかくはないけど、お口に入れた時の滑らかさはすばらしいです。
 卵の旨みがすごく感じられて、クリーム?ミルクかな?その柔らかな味が全体の味を整えていてくれるみたい。
 こちらは、カラメルがしっかりしてて、底までスプーンを入れると、プリンに上品な苦味が加わって、大人のプリンに変身です。
 う~ん、こっちもかなり美味しいですね~♪北海道には美味しいプリンがいっぱいあって嬉しいな~。

ではで~たです。
店名:菓子工房フラノデリス
住所:北海道富良野市下御料2156-1
TEL:0167-22-8005
品名:ふらの牛乳プリン
値段:315円(税込)
評価:4.4

店名:エチュード洋菓子店
住所:北海道旭川市旭町1条9丁目689番地23
TEL:0166-54-7899
品名:ひよこのお昼ねプリン
値段:315円(税込)
評価:4.4
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。