Caさんとオカシな仲間たちの美味しいエッセイ
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 赤あん・白あん、どちらもごちそうさま♪御座候
2008年10月06日 (月) | 編集 |
 今川焼きって和菓子があります。実は、あたしが育った田舎では、今川焼きって名前はほとんど通用していませんでした。形がデンデン太鼓に似てるからからかな?”たいこまん”って呼ばれてました。
 なので、今川焼きがあたしの知ってる”たいこまん”と同じものだと知ったのは、横浜に住みはじめてずいぶんたってからでした。
R0016455.jpg
 今川焼きの名前の由来は、江戸時代、神田の「今川橋」近くの店が焼き菓子を売り出して、評判になったため、今川焼きという名となったそうです。へ~、地名?しかも橋の名前だったんだ。
 そんな今川焼きも、地方ではいろんな名前で売られているそうで、特に関西では色々みたいです。
 さて、写真の今川焼きは、あたしの大好きな御座候。いろんなところに出店してますが、あたしが買うのはいつものように京急百貨店。こちらでは、いつもアツアツの今川焼きがいただけます。
R0016465.jpg
 あんは赤あんと白あんの二種類。いつも二つ、ペアで買ってます。
 赤あんは、風味豊かな小豆の粒々があたしは大好きです。あんは甘さ控え目で、とても食べやすく、飲み物がなくても大丈夫。マラソンでのエネルギー補給にもできるかもしれませんね。
 でもやっぱり日本茶を飲みながらハフハフ言いながら、美味しくいただけるのが最高の食べ方です。
R0016469.jpg
 こちらは白あんです。赤あんに比べると、あんがとても滑らかです。確か白いんげんで作るんでしたっけ。普通はちょっと甘さが強くなっちゃうことが多いんですが、御座候の白あんは、やはりこちらも甘さ控え目で、どんどんどん、美味しくいただけちゃいます。もうね~、美味しいのよね~。
 好みは人それぞれで、Mは白あん派、あたしは赤あん派。でもこっそり、どちらも一人で食べちゃいました。どちらもとっても美味しかったです。ごちそうさま♪

ではで~たです。
店名:御座候 京急上大岡店
住所:横浜市港南区上大岡西1-6-1 京急上大岡店B1
TEL:045-848-7465
品名:御座候(赤あん・白あん)
値段:各80円(税込)
評価:4.3
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。