Caさんとオカシな仲間たちの美味しいエッセイ
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 ひっそり、ミニバラが咲いてました。
2008年10月13日 (月) | 編集 |
 秋が深まり、食欲の秋を満喫しています。秋って、どうしてこんなに、何でも美味しいんでしょう。
 おかげで少々、一回り大きな人になる兆候が出始めたので、文庫-金沢をぐる~っと一周、ウォーキングをしてきました。
 ゆっくり歩いていると、いろんな発見があるものです。桜の葉っぱが落ち始めていたり、お花屋さんには冬のお花の苗が並び始めたり、季節はどんどん進んでいますね。
 ウォーキングから帰り、お花の手入れをしようと、お庭に行くと、実にバラが可愛いお花を咲かしてくれていました。
R0012289.jpg
 実はあたしはバラを育てるのは苦手で、今年もアブラムシを発生させちゃったし、小さな青虫に葉っぱを半分食べられちゃったし、黒星病やうどんこ病で葉っぱが全部落ちちゃったり・・・。あ~、今年の初めにはカイガラムシもいっぱいつけちゃってたな~。
 そのため、なかなかきれいなお花を見ることができませんでした。
 気温が低くなったので、害虫や病気も一段落。このまま冬に突入かな?って思ってたら、ひっそりとお花を咲かせてくれてました。
R0012287.jpg
 嬉しいな~。あたしが知らなかっただけで、前から咲いててくれてたんですね。あたしが手入れが下手だから、自力で咲いてくれたのね。ありがとう。
 ミニバラの花言葉は「無意識の美」だそうです。あ~、そのままですね。きれいなお花をありがとう。
 冬には、ふかふかの土で、植え替えをしてあげるからね。




スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。