Caさんとオカシな仲間たちの美味しいエッセイ
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 基本に返ってきざみ鴨せいろそば、平沼田中屋
2008年10月16日 (木) | 編集 |
 ちょっと体が疲れ気味です。今日は何だかおそばが食べたくなって、戸部で途中下車。田中屋さんに行ってきました。
R0017359.jpg
 いつものようにランチョンペーパにはいいことが書かれていますね~。ランチョンペーパは、それぞれの席で違うんですね。かなりびっくりです。
R0017361.jpg
 オーダーしたのは、田中屋さんの基本、きざみ鴨せいろそばです。初めて田中屋さんに来たときに食べたのよね。でもあの時は、食べ方が分かんなくて、熱い思いをしたり、薬味を最初にどっさり入れてしまったりと、イマイチ上手に食べれませんでした。
 今日はその教訓を生かして、最初は薬味はちょっとだけ。おそばも少しだけとって、漬け汁に漬けて食べると、おそばのいい香りと、鴨のいいお味の出てるアツアツの美味しい漬け汁がいただけて、とっても美味しいです。
 薬味を入れて、おそばを食べてを繰り返し、一枚目が完了です。
 次にわさびを入れて、少し多めにおそばをとって、漬け汁に深くくぐらせて、鴨のお肉をのっけて食べると・・・、あ~ん、美味しいわね~。
 二回目だから、ゆっくり、余裕を持って食べれるわ。とっても美味しいですね~。
 二枚目を完食し、そば湯をゆっくり飲んで、いい感じでお店を出ると、お空には、満月が輝いていました。ゆっくり駅まで歩きながら、月光浴を楽しんで帰りました。

ではで~たです。
店名:平沼 田中屋
住所:横浜市西区平沼1-5-21 
電話:045-322-0863
品名:きざみ鴨せいろそば
値段:920円(税込)
評価:4.5
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。