Caさんとオカシな仲間たちの美味しいエッセイ
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 MD、テープを変換中
2008年10月26日 (日) | 編集 |
 この週末は、ずっと引きこもり状態でした。天気があまりよくないってこともありますが、せっせとしてたことがあったの。

 それは、MDの音楽を、せっせとPCに取り込んで、CDに焼いていました。

 MDって、いつ出たんだっけ?よく覚えてないけど、確かソニーから出たのが初めだったかな?カセットよりも小さくて、当時のCDと違い、録音できるので、音楽の保存の本命とけっこう流行ってましたね。

 MDは光ディスクなので、音質が劣化しないので、あたしも、むか~しから持ってたレコードや、カセットの音楽を、セッセと入れてました。

 でも、MDの時代はとても短くて、あっと言う間にマイナーになっちゃいました。

 PCの性能が予想をはるかに超すスピードで向上しちゃったため、音楽を通常のデータとして扱えるようになっちゃったんだものね。

 あたしの手元にあるMDを今度はセッセとPCに入れていたのです。
PX SB-DM-PXV
 で、あたしが使ってるのが、このCreative USB Sound Blaster Digital Music PX SB-DM-PXV。すごくちっちゃいんですよ。タバコの箱よりも一回り大きいぐらいです。

 あたしのステレオの光出力と結んで、取り込んでます。

 取り込みは一倍速だから、自然と音楽を聴きながらになりますが、懐かし~いって思う曲に、録音した当時のあたしを想い起こしています。

 さて、もうちょっと入れようかな。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。