Caさんとオカシな仲間たちの美味しいエッセイ
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 2008年11月の終わり
2008年11月30日 (日) | 編集 |
 ども、Caです。
 今、抜けるような青空の南国に来ています。日差しがきついな~。
 日焼け対策をしておかないとね。
R0018528.jpg
 なんてね。
 あたしのお家の直ぐそばの某所で、スクスクと育っているフェニックス。ヤシの木です。

R0018538.jpg

 金沢文庫の川?水路?に鴨が三羽泳いでいました。まだ若い鴨で、ちっちゃいです。
 川といっても流れはほとんどなく、潮の満ち引きで、水位の方が変わります。
 なので、鴨たちは、プカプカ浮かびながら、あっちに行ったり、こっちに来たりしてました。ただ浮かんでいるだけのようですが、足は常に動いています。鴨たちも頑張ってるんですね。

 今日で2008年の11月は終わりです。
 12月は、イベント目白押しです。お仕事の方も、プライベートの方も。
 明日からは、少々?いや思いっきり気合を入れて、頑張っていきましょう。

 さっそく明日、Χmas休暇を申請です。



PS. 今週の日経ビジネスに、おもしろい記事がありました。100歳まで長生きをした人に、長寿の秘訣を聞いたところ、

一つ目は、朝・昼・晩としっかり食べること。

二つ目は、つらいことがあってもくよくよしない。将来の幸せを信じて、前を見つめて生きること。

そして三つ目は・・・



   
[READ MORE...]
スポンサーサイト

 モグモグドーナッツ、美味しいよ~♪
2008年11月29日 (土) | 編集 |
 久々にMM21へ出かけてました。寒かったよ~。
 みなとみらい駅から上がって行くと、スヌーピーがお出迎えです。
R0018383.jpg
 スヌーピータウンは、ららぽーとの契約打ち切りに伴い、今年の3月に一度閉鎖になって、とても寂しかったんですが、キデイランドに契約が移行され、同じ場所にスヌーピータウンショップがオープンしました。(元の場所でオープンしたのは横浜みなとみらい店のみなんだそうです。)
 せっかくだからワールドポーターズまで行って、1Fの新しいお店なんかをチェック。あっ、この前みんテレで紹介されていたモグモグ(MOGUMOG)ドーナッツがあるじゃないの。うわ~、すごい数のドーナッツですね。マフィンもあるよう。
 今日は持って帰れないから、二ついただいていこうかな。一つは当然、塩ドーナッツでしょう、もう一つは・・・う~ん、シナモンリングかな。
 お店の裏には、テーブルがあって、ドーナッツをいただくことができます。こっち側からだと、ドーナッツを作ってるのが見えますね。あっ、みんテレに出演してくださった戸崎さんもいらっしゃいますね~。

 ではいただきましょう。まずは塩ドーナッツから。アハッ・・・。菅ちゃんやマイクさんが言ってたのが分かるわ。ドーナッツがお口の水分を吸収して、しゃべりにくくなるわね。ほ~、甘いんだけど、ほのかに塩の味がして、とても美味しいです。このドーナッツは、お茶があると、よりいっそう美味しくいただけますね。
R0018393.jpg
 こちらはシナモンリング。アッ、これあたし好き♪シナモンとシュガーのパウダーがすごく優しくて、ドーナッツの美味しさががみごとに伝わってきます。プレーンのドーナッツ自体、きっと美味しいんだろうな~。モグモグ、いけちゃいます。
 北海道や沖縄の食材を使って、広島で生まれたドーナッツが、関東初上陸した場所が横浜っていうおもしろいモグモグドーナッツ、気に入りました。次に来るときは、お土産で大量に買って帰りましょう。

ではで~たです。
店名:モグモグドーナッツファクトリー ワールドポーターズ店
住所:横浜市中区新港2-2-1 ワールドポーターズ1階
品名:塩ド-ナッツ、シナモンリング
値段:140円、110円
評価:4.3


[READ MORE...]
 とっても優しくて美味しいお粥でした、安記
2008年11月28日 (金) | 編集 |
 今朝は寒い雨と風、ひどかったですね。午後から石川町へ外出でしたが、天気は回復してましたが、風はやっぱり寒いな~。夕方になったらさらに寒くなって、頭が痛いよう。あたしは寒い風に当たると、頭がすごく痛くなるの。しかも、体調が悪くなる時期にも重なっちゃってるしね。
 消化のいいものを食べよう。お粥だよね。前に行った謝甜記に行くつもりでしたが、★香港ナビ勝手に横浜支局さんのこの記事を思い出し安記に目的地を変更です。
 安記は初めてでしたが、懐かしい感じのするお店です。さすが1932年創業のお店ですね。あたしはまだ生まれて・・・るわけないか。
R0018361.jpg
 お粥と一緒に、モツ皿をオーダーしました。
 すごくきれいなモツですね~。オッ、柔らか~い。この味つけ、優しくてすごくいいお味です。何だか一口食べるごとに、体にいいものを食べてるって、体が感じてるみたい。美味しい~。
R0018367.jpg
 お粥は三鮮粥にしました。お粥は写真に撮ると、どの料理も同じになっちゃうわね。具は底に沈んでるので、すくって食べないとね。
2R0018368.jpg
 海老が出てきました。つぶ貝とイカがあるのですが、おかゆの白と同じだから、分かりませんね。
 お粥の味は、すごく優しいお味で、お米の粒が半分残っているんだけど、お口に入れるとス~ッと溶けていきます。ほのかな塩味で、どうしてこんなに優しくて、美味しいお味になるんだろう?お米の味?味付け?よく分からないけど、一口食べて、次が欲しくなるお味です。
 底をすくって食べてると、レンゲにそれぞれの具がのっかってたら、すかさず醤油で味付けされたネギをのっけて食べると、もうたまりません。それぞれの具の食感と味が違ってて、どれもとってもいいんだな~。
 揚げパンがスープを吸ったみたいなので、お粥と一緒に食べると、これがまた揚げパンの美味しさと、お粥の美味しさが、お口の中に広がってきます。すご~く美味しいです。
 すごく美味しかったです。とても優しいお料理で、今のあたしには、最高のお料理でした。ごちそう様。

ではで~たです。
店名:安記 (アンキ)
住所:横浜市中区山下町147
TEL:045-641-3150
品名:三鮮粥、モツ皿
値段:800円、700円(税込)
評価:4.4



 やっぱりオ・プティ・マタンのケーキは、どれも美味しかった~。
2008年11月27日 (木) | 編集 |
 夜になって寒い雨が降ってます。思いっきり寒いです。多分、山の方では雪になってるんでしょうね。
 寒さにめっぽう弱いあたしは、そろそろ冬眠の準備をしようかな。でもその前に、いっぱい美味しいものを食べておかないとね。と、言うことで、お家の近くのケーキ屋さん、オ・プティ・マタン(Au peti matin)でケーキを買いこんできました。さ~、食べるぞ~。
R0018168.jpg
 生パイを二つ買ってきました。そのまま食べても美味しいんだけど、トースターに熱を入れた後、余熱で生パイをほんのり温めると真ん中のクリームが蕩けて美味しくなるのよね~。
 まずは北生パイ・バニラから。う~ん、すごくい香りですね~。周りのパイがパリッとしてて、さらにいい香りがします。濃厚なミルク?練乳かな?甘さがたまんないクリームがとろっとしてて、サクッとしたパイと一緒に食べると、もう幸せです。
R0018172.jpg
 次は黒糖パイ。こちらのクリームは黒糖ですね。これもまた美味しいんですよ~。黒糖って、甘さに嫌味がないから、とても安心して食べれます。この上品な甘さはクセになっちゃうかもね~。
R0018177.jpg
 モンブランは、オーダーしてから作ってくれたもの。二時間以内に食べてくださいって。
 アッ、これは和栗かな?甘さが控え目なんだけど、オッ、何だ?お口に入れた瞬間は、もうちょっとって思ったんだけど、ゆっくりと、確実に、マロンのいい香りとコクが広がりだした後、中心のクリームの味が加わって、すごくいいです。この味と香りは、確かに時間が経つと味わえなくなるでしょうね。
 良かった~。あたしのお家は近いから、ほとんどできたてを食べてるものね。美味しい~。
R0018189.jpg
 ラストはポワール。これはババロアかな?甘さ控え目なんだけど、何でだろう?スプーンですくって食べると、次がすぐに欲しくなるの。何かすごいよう。美味しい~。
 やっぱりオ・プティ・マタンのケーキは、どれも美味しかった~。

店名:オ・プティ・マタン(Au peti matin)
住所:横浜市金沢区大川7-4-102 レイディアントシティ横浜
TEL:045-786-0558
品名:北生パイ・バニラ、黒糖のパイ、モンブラン、ポワール
値段:250円、240円、400円、330円(税込)
評価:4.4

 ひと口餃子やっぱり美味しいです、天手鼓舞
2008年11月26日 (水) | 編集 |
 お昼は天気が良いのですが、日が暮れるとけっこう寒いですね。
 先週まで、いっぱいのお花をつけてくれていたインパチェンスも、さすがに寒さに萎れちゃいました。ご苦労様、来年の春までお別れです。
 今日は小田原まで行ってたので、ひと口餃子の美味しかった天手鼓舞に、また寄ってきました。久しぶりだったけど、美味しい記憶は覚えているものですね、迷うことなくお店に到着しました。
 選べる餃子定食をオーダーと~、アハッ、鉄鍋チーズ餃子っておもしろそう。食べてみよ~っと。
R0018147.jpg
 定食のサラダとおしんこが出てきました。こちらの野菜はメチャメチャ美味しくて、パリッとしてるんです。奥の白いのはポテトなんですが、これがまたいい味なんですよね~。
R0018152.jpg
 あたしが選んだ餃子は、手前からパリ餃子、シソ餃子、小田原梅餃子の三列です。小田原梅餃子はピンク色なんですね。オッ、梅だ。梅肉エキスを餃子に入れてるのね。ただの変わり餃子じゃなく、ちゃんと美味しい餃子になってますね~。
 シソ餃子は、前回食べてお気に入りになった餃子。シソのいい香りと味がすばらしくて、タレを付けずにそのまま食べるのが美味しいんだな~。
 パリ餃子は、さすがお店の基本となってる餃子ですね。パリっと焼かれた食感もいいし、これは特製のタレをつけて食べると美味しさ倍増です。いや~、楽しい餃子ですね~。
R0018155.jpg
 鉄鍋チーズ焼餃子が出てきましたね~。トマトが入っているって聞いたけど、ほんとトマトがのってるのね。アツアツをヘラですくって食べると、ウッアツッ熱いです。えっ?美味しいです。とろけたチーズが餃子に濃厚なコクを与えてくれてるんだけど、餃子がものすごくジューシーです。これはどこから?
 もう一つ食べてみよう。今度は慎重に・・・。あ~、分かった。餃子にトマトが入ってるんだ。そのトマトの果汁でジューシーになるのね。このトマト餃子はかなり気に入りました。熱いからパクパクとは食べれないけど、次々と食べたくなっちゃいますね~。

 今回も思いっきり食べちゃいました。少々食べ過ぎかも?でもと~っても美味しかったよう。

ではで~たです。
店名:ひと口餃子 天手鼓舞
住所:神奈川県小田原市 栄町3-16-3
TEL:0465-23-8555
品名:選べる餃子定食(ぱり餃子、シソ餃子、小田原梅餃子)、鉄鍋チーズ焼餃子(トマト)
値段:1000円、680円(税込)
評価:4.4

 とても美味しいパンでした、のあや
2008年11月25日 (火) | 編集 |
 寒い雨の朝でしたが、お昼は晴れて、ちょっと過ごしやすかったですね。風邪が流行りはじめてるみたいなので、体調管理に気をつけてくださいね。
 さて、ちょっと早く帰れたので、上大岡で途中下車して京急百貨店をのぞいてみると、のあやっていうパン屋さんが限定出展してました。どこのお店かな?町田市森野?懐かしいな~。町田には昔住んでたのよ。○△届けは町田市役所に出したんだったわ。そっか、住んでたときには気がつかなかったけど、美味しいのかな?いくつかいただきましょう。
R0018237.jpg
 お家に帰って、ニルギリでいただいてみました。
 まずはチーズフォンデュ(チェダー)、オホッ、これはチーズの味が活きた、とっても美味しいパンですね~。テーブルパンにもなるでしょうね。もちろんこのままでもすごく美味しくて、かみしめるたびに、チーズの美味しさが広がってきます。すばらしいな~。
R0018251.jpg
 次はパンプキンマンデル。あっ、こっちは一転、優しい甘さといい香りのパンです。中にはとても滑らかなカボチャの餡が入ってて、それがまた優しいいいお味です。アンパンなんですが、とても優しいので、何個でもいただけそうです。
R0018248.jpg
 シナモンロールですが・・・。これがまたすごいの。シナモンシュガーが練りこまれ、巻かれた生地が、しっとりしたクロワッサンのような食感で、甘さと香りがとてもすばらしいです。かけられているのが何ともいえない上品な甘さで、シナモンロールの味を引き立てています。すごいな~。
R0018240.jpg
 こちらはアップルデニッシュ。これもほんのちょっとだけ酸味を残したリンゴと、ひっそりと入っているレーズンがとてもよい相性です。甘さもちょうどよくて
、すごく美味しいです。
R0018246.jpg
 最後はブルーベリー。周りはサクッとしてて、甘酸っぱいブルーベリーと、ヨーグルトかな?酸味とが実によくマッチしてて、とてもいいですね~。あっさりとしてて、すごく美味しいです。

 すごく美味しかったです。お腹いっぱいです。ごちそう様。

ではで~たです。
店名:のあや
住所:東京都町田市森野2-25-2
TEL:042-794-6644
品名:チーズフォンデュ(チェダー)、パンプキンマンデル、シナモンロール、アップルデニッシュ、ブルーベリー
値段:211円、201円、221円、281円、281円
評価:4.5


 と~っても美味しいチョコとジャムでした♪
2008年11月24日 (月) | 編集 |
 :ukai河口湖オルゴールの森の中にあるチョコレートショップ「ル・シャトン」。こちらでは、と~っても美味しいチョコと、ジャムをお土産に買って帰りました。
R0018079.jpg
 ジャムは試食させていただいて、たくさん食べました。その結果選んだのがラズベリーのジャム。アハハ、瓶にラズベリーの飾りをつけてくれてますね。
R0018088.jpg
 とても上品な酸味の美味しいジャムで、ラズベリー嫌いのMが、これにしようと決めました。
 いいジャムであればあるほど、たくさんつけて食べたいんですね~。なのですごい勢いでなくなっていってます。
R0018098.jpg
 チョコは大会で賞をとられたそうで、試食させていただいたチョコは、甘さ、香り、コク、全てにおいて、とてもすばらしいものでした。
 全種類買って帰りたかったんだけど、一口食べさせてもらって、感動したドラジェを買ってきました。
R0018117.jpg
 貧乏なあたしは、チョコはなめて溶かし、なが~く楽しみたいんだけど、このドラジェは、豪快にカリッとかんだ方が中のナッツとその上の上品なチョコと、甘い表面のカラとが一体となって、お口いっぱいに幸せな香りと甘さが広がるんだな~。それがすごくすてきです。
R0018095.jpg
 このベルのような箱は、噴水の演奏をしてくれたカリオンが見えるところで限定発売されていたガトーショコラです。
R0018110.jpg
 マフィンみたいですが、すごく大きいです。
R0018112.jpg
 ビターなチョコのスポンジの中にナッツとチョコチップが入ってます。上品な苦味の大人のガトーショコラですが、お茶と良くあって、と~ても美味しかったです。
 とても美味しいチョコとジャム、また買いに行きたいな~。美味しいのが分かったので、次は思いっきり大人買いしましょう。

ではで~たです。
店名:ukai河口湖オルゴールの森 チョコレートショップ「ル・シャトン」
住所:山梨県南都留郡富士河口湖町河口3077-20
TEL:0555-20-4111
品名:ラズベリージャム、ドラジェ、ガトーショコラ
値段:ごめん、全く覚えてません。
評価:4.5

 河口湖オルゴールの森、とても楽しかったです。
2008年11月23日 (日) | 編集 |
 先週の箱根→河口湖の旅の続きです。
 ほうとう不動でほうとうをたくさん食べたあたしたちは、ukai河口湖オルゴールの森へ向かいました。入場料はHPのインターネット割引おプリントアウトして行ったので、100円引きです。
 中に入ると、ちょうとダンスオルガンの演奏時間で、人形達との迫力の自動演奏がすごかったです。ちょっとビックリです。
R0018046.jpg
 中は極端に広くはありませんが、通路を工夫したりして、実際よりも広く感じます。
R0018054.jpg
 富士山が見えますね~。なかなかきれいですね~。
R0018056.jpg
 目の前の池では、噴水ショーが1時間ごとに行われてました。からくり人形が演奏するトルコ行進曲に合わせて、噴水がいろんな方向へ踊っていく姿は、とてもきれいです。夜、ライトアップしてたりしたら、メチャメチャきれいでしょうね。
 アイスを売ってたので、いただきました。マダカスカル・バニラは、香りが良くて、甘さ控え目。とても食べやすくて美味しいです。
R0018059.jpg
 こちらはベルギーチョコ。ビターなアイスですが、こちらも香りが良くて、とても味わい深いアイスです。
R0018048.jpg
 散策してると、屋根にニャンコを発見。
R0018062.jpg
 紅葉もきれいです。
R0018050.jpg
 やっぱり紅葉と青空の組み合わせは最高ですね。
 オルゴールミュージアムでは、弦楽四重奏の生演奏と、オルゴールの自動演奏を行っていました。
 オルゴールの自動演奏もすばらしいですが、やっぱり生演奏は迫力と雰囲気がとてもいいですね。しばしすてきな時間を過ごすことができました。
 こちらでは、アイスだけじゃなく、チョコやジャムもすごく美味しくて、Mと二人で試食しまくり。だって、どれもこれも美味しくて、どれをお土産に買って帰っていいか分からないんですもの。何回も食べちゃったわ。
 美味しいお土産のレポは明日しますが、一つだけ紹介しておきましょう。
R0018158.jpg
 山梨といえば桃。なので桃を一つ、可愛い後輩にお土産です。
 この時期、桃はなかなかないんですよね~。
R0018163.jpg
 でもほら、こんなに美味しそうです。
 と、いいながら、これは桃の形をしたオルゴールなんです。曲はノクターンですが、気に入ってくれるかな?
 ukai河口湖オルゴールの森、いいところでした。ショップがおもしろいし、演奏が楽しくて、毎回変えてくれてるから、何回聞いても楽しいです。もういちど来たいと思っちゃいました。

ではで~たです。
店名:ukai河口湖オルゴールの森
住所:山梨県南都留郡富士河口湖町河口3077-20
TEL:0555-20-4111
品名:アイス(マダカス・カルバニラ、ベルギーチョコ)、入場料
値段:350円、350円、1300円→1200円(インターネット割引)
評価:4.5


[READ MORE...]
 上海「馬家」家庭料理、ボリューム満点です。
2008年11月22日 (土) | 編集 |
 三連休初日、美味しいものを食べに行こうと、Mと二人、中華街に繰り出しました~。
 中華街はけっこう混んでて、なじみのお店はどこもいっぱい。う~ん、困ったどうしようと歩いていると、市場通りに馬さんの新しいお店を見つけました。馬さんのお店には、入ったことがなかったので、入ることにしました。
 お店の中は明るくて温か。お家に帰ってきたみたいですね。ランチ二つと点心を二つオーダー。
R0018209.jpg
 出てきたランチを見て、ちょっとビックリ。メインのキクラゲ野菜と玉子炒めの量は普通かな~って思うけど、スープの器が大きいの。中にワンタンが入ってるのかな?とにかく大きい。ご飯のお茶碗も大きいよう。
R0018216.jpg
 スープのお味はかなりいいです。どんどんいけちゃいます。ワンタンがまたツルッとしてて美味しいの。でも、大きいからレンゲにのせるのが一苦労です。量が普通のスープよりもずいぶん多いので、これだけでもお腹いっぱいになりそうです。
R0018214.jpg
 キクラゲ野菜と玉子炒めは、あたしの想像してたのとちょっと違って、旨煮ですね。しっかりとした味の中に、それぞれの食材の美味しさが活かされてますね。
R0018219.jpg
 こちらは鶏肉の香り炒め。見た目は酢豚の鶏肉版みたいな感じですね。でも、辛いんです。食べてからしばらくして辛さが来ます。タマネギやピーマンは、それほど火を通してなく、生タマネギ独特の辛味や、ピーマンの味が残ってます。でも、この辛さのあるあんが絡むことで、タマネギやピーマンが美味しくなるんだな~。
R0018221.jpg
 馬い餃子が出てきました。一つ一つはコロッとしてますが、つながってます。羽根付きとは・・・、ちょっと違うかな。
R0018224.jpg
 こちらは反対側から見たもの。恐竜の背骨みたい。黄色いソースは何だろうとなめて見ると、カレー味です。カレーのソースって珍しいですね。
 一ついただくと、具は少ないのですが、代わりにスープが入ってます。皮が厚くて思いっきりモチモチなので、これだけでかなり満足しますね~。
R0018228.jpg
 双喜焼売です。海老ののった焼売は、中の具がパンパンで、お口の中でお肉の旨みがドド~ンと広がってきます。すご~く美味しいです。
 もう一つの焼売は、中は餅米?まるで粽みたいですね。おもしろ~い。
R0018230.jpg
 フ~、もうお腹いっぱいで、入らないよう。あっ、でも杏仁豆腐は食べれるかな。

ではで~たです。
店名:馬さんの店 龍仙 市場館
住所:横浜市中区山下町148
TEL:045-681-2883
品名:ランチ(キクラゲ野菜と卵炒め、鶏肉の香り炒め)、馬い餃子、双喜焼売
値段:600円、600円、525円、525円(税込)
評価:4.1

 ありあけは初めてでしたが、美味しかった~。
2008年11月21日 (金) | 編集 |
 ようやく長い一週間が終わりました。急に寒くなって、体調を崩しそうになっちゃってるけど、明日からの三連休で思いっきり体を休めないといけないですね。
 久しぶりに京急百貨店に寄ってきました。知らないうちにフルーツファクトリーが閉店してたんですね、知らなかった。
 そこに、期間限定の店舗として、ありあけが生菓子を出展してました。う~ん、すごく美味しそうです。ありあけと言えばハーバーですが、生菓子はどうなんだろう?え~い、迷ったときは、買って食べるのがあたし流、くださいな~。
R0018264.jpg
 濱ロールも美味しそうだったけど、期間限定のマロンロールにしました。なんだかずっしりしたロールケーキですね。美味しいのかな?
 アッサムが入ったので、いただきましょう。
R0018270.jpg
 ウッ、これはまた濃厚だわ。マロンもクリームもスポンジもどれもぎっしり濃厚です。でも、甘すぎることはなく、口当たりがとっても良くて美味しいんです。美味しさが、これでもか~ってくらい、ロールケーキに濃縮されている感じです。
 ずいぶんお茶がすすむロールケーキだこと。いや、お茶がないと、二口目がきつくなっちゃうかも。そんなところもまるで和菓子みたいな感じね。
R0018256.jpg
 もう一つ、フランス山を買ってきてました。ディスプレーでは、横から見てたから丸いシュークリームと思ってましたが、繭のような不思議な形をしています。
 えっ?フォークを入れた感じがシュークリームとはずいぶん違います。パンみたい。それもメロンパンみたいな生地ですね。ウッ、カスタードもちょっとシュークリームとは違います。う~ん、なんと表現したらいいんだろう?よく分かりません。
 でも、甘さ控え目で、なかなか味わい深い、いいお味です。う~ん、美味しいよう。
 ありあけは初めてでしたが、美味しかった~。

ではで~たです。
店名:ありあけ
住所:横浜市港南区上大岡西1-6-1 京急上大岡店B1
TEL:045-848-1111
品名:マロンロール、フランス山
値段:1575円、210円(税込)
評価:4.5


 おうどんのようなつけ麺です、吉田製麺店
2008年11月20日 (木) | 編集 |
 朝が寒くなってきました。あたしのお家のダイニングに、この冬初めてストーブをいれました。このまま冬なっちゃうのかな?
 相鉄線も座席の下が暖房でポカポカ。気持ちよくウトウトしてたら、海老名について、なが~いこと眠ってたみたい。発車のアナウンスで目を覚まし、あわてて降りました。危なかった。横浜まで戻るところだったわ。
 今日の帰りは、金沢文庫で下りて、八景まで歩くつもりでした。途中のご飯休憩は金八家にしましょうと、いつもと一本となりの道を通っていくと、ラーメン屋を発見しました。吉田製麺店?あ~、tabelogにのってたつけ麺のお店だ。せっかく出会ったことだし、入っていましょうか。
 お店に入り、ごま味噌をオーダーすると、麺の量はどうしますか?と聞かれました。普通と答えると、メニュを指しながら、小盛(150g) 並盛(200g) 中盛(300g)が同じ値段なんだとか。え~、それじゃあ、中盛でお願いします。麺はあつもりでね。
R0018129.jpg
 思ったよりも時間がかかってます。ゆでるのにそんなに時間がかかるの?と思いながらも、さらに待ってると、ようやく出てきました。ホホ~、さすが中盛、ボリュームがすごいですね~。
R0018135.jpg
 あの~、その~、麺がすごく太いんですけど。前に食べた麺どころ 魁が太かったけど、それ以上ですね。しか~も、中盛にしたからボリュームも多いし。
 アッ、太いだけじゃなく、重いです。か弱いあたしは、一本ずつしか取れないわ。あ~ん、しかも一本がすごく長いし。
R0018134.jpg
 なんとか麺をつけていただくと、オッ、鰹節かな?粉が振ってあるのね。味噌はそれほど感じないけど、胡麻はけっこう効いてます。麺がすごくしっかりしてて、ちょっと固めです。食べるのにすごく力がいりますね~。讃岐うどんを硬めにゆでた感じです。
 かなりおもしろいですね~。でも、中盛はかなり量が多いわ~。これで大盛りを食べる人は、どんな人でしょう?あたしはもう食べれません。お腹いっぱいだ~。

ではで~たです。
店名:吉田製麺店
住所:横浜市金沢区谷津町355
品名:ごま味噌中盛り-あつもり
値段:780円(税込)
評価:4.1

 戸隠そばかりんとう、おいしゅうございます。
2008年11月19日 (水) | 編集 |
 寒いですね~。もうほとんど冬ですね。お布団も冬用にしたのでぬくぬく状態。あったかいお布団に包まっているつかの間の幸せを感じてたら、ぎりぎりまで寝ちゃってました。ヒョエ~、遅刻する~。自転車で走ってると、風が冷たいよう。
 ちょっと前、どこの催事だったか忘れちゃいましたが、戸隠そばかりんとうを買っていました。このそばかりんとうは初めて食べますが、どうでしょうね。
R0012868.jpg
 オッ、甘さがいい感じです。甘すぎず、甘さが尖がってなくて、ホッとするような甘さです。そばの本場ですものね、そばのサクッ、サクとした食感は心地よく、ほのかにそばの香りがします。
R0012873.jpg
 全体的に、味、香り、食感、全てが優しくて、そのままボリボリ食べ続けても良し、お茶を飲みながら、ゆっくり、上品に食べていくのもいいですね。このそばかりんとうは、きっと子供も好きっていってくれるでしょうね。
 食べ始めたら、止められない止まらない、どんどん食べちゃいます。そばは体にもいいから、もっと食べちゃってもいいよね。

ではで~たです。
店名:戸隠そば山口屋
住所:長野県長野市戸隠中社3423
TEL:026-254-2351
品名:戸隠そばかりんとう
値段:370円(税込)
評価:4.3

 美味しくてお得です、パティスリー ヴィヴァン(Patisserie Vivant)
2008年11月18日 (火) | 編集 |
 今日はお昼までは温かかったけど、夕方からは温度が下がってきましたね。そろそろ冬の先陣が来ちゃったかな?気温の変化で体調を崩さないようにしないとね。
 今日横浜駅で乗り換えで、相鉄ジョイナスを歩いていると、前にケーキを買って美味しかったパティスリー ヴィヴァン(Patisserie Vivant)に、ケーキ290円の文字を発見しました。えっ?全部そうなの?と見ると、ショーケースに並べられているケーキの値段は、ぜ~んぶ290円になってるじゃないですか。
 これはお買い得ですね~。また今日もいっぱい買っちゃうよ。って、四つだけどね。
R0017813.jpg
 お家に帰り、ニルギリが美味しくはいったので、いただきましょう。
 まずはカボチャのムースから。あ~ん、フワッとして、口溶けがいいですね~。カボチャの優しいお味が、お口の中に滑らかに広がっていきます。これは軽いので、パクパク食べれちゃいますね。
R0017836.jpg
 次は紅茶のケーキ。あっ、紅茶のいい香りがする。チョコとクリームとスポンジの相性がいいですね。これもまた軽いケーキですね~。あっと言う間になくなっちゃいましたよう。
R0017823.jpg
 こちらは抹茶ショート。オッ、これは和のスイーツです。抹茶自体の味もいいんですが、このショートのポイントは小豆かな。すごく軽い和菓子を食べてるような感じで、これもまたどんどんすすむ進む。和の食材なんだけど、紅茶にも良くあって、すごく美味しいですね~。
R0017828.jpg
 ラストはベークドチーズ。えっ?しっかり焼かれてるのかな?これは軽くはないよ。フォークをちょっと強めに入れないと切れません。
 フエ~、これは美味しいな~。お口に入れて、ゆっく~りと溶けていく間に、美味しいチーズの味と香りがゆっくりと確実にお口いっぱいに広がってきます。ここでさらにお茶を飲むと、一気に溶けて、幸せなき分になっちゃいます。すごいな~。口当たりが軽そうなんだけど、ゆっくりと味わえる、チーズケーキで、こちらは、上品にちょっとずつ、食べながら、時間をかけていただきましょう。
 なかなか美味しいケーキたちでした。これらが全て290円だなんて、嬉しいな~。また行かないといけないですね~。

ではで~たです。
店名:パティスリー ヴィヴァン(Patisserie Vivant)横浜店
住所:横浜市西区南幸1丁目5-1 相鉄ジョイナス B1F
TEL:045-319-0625
品名:カボチャムース、抹茶ショート、紅茶のケーキ、ベイクドチーズ
値段:290円、290円、290円、290円(税込)
評価:4.3

 さすがガネーシュ(GANESH)、どんどん体が元気になる感じです♪
2008年11月17日 (月) | 編集 |
 休み疲れってことではないけれど、今日は久しぶりのお仕事、疲れました。
 会社に出てきて、メールの山を見てましたが、超特急のメールはないわね。青りんごのお茶を入れて、先週の残りのお仕事を片付けましょう。
 途中、来月に報告会が決まって、その資料を作り始めたり、特許審査の拒絶対応の文面を考えたり、かなり集中してお仕事ができたかな。
 今日は残業をすることなく、速攻で帰りました。電車で帰りながら、何かパンチのあるものを食べたいな~って考えてると、ガネーシュ(GANESH)を思い出しました。思い出したらダメですね、上大岡で各駅に乗り換え、能見台で途中下車、お店に向かいました。
 歩いているうちに、オーダーするのはセットメニューで、一つはマトンかリー。あと一つは、う~ん、辛さが控え目のにしよう、サバカリーね。んっ?ポリヤルって?炒め物なの?どんなものか分かんないけど、たのんでみようかな。
R0017787.jpg
 最初に、サラダと豆でできたお煎餅がでてきました。これはパパドって言うらしく、バリバリ割って、食べてくださいとのこと。薄いので、バリバリ割って食べましたが、塩味がとてもいい感じで、とっても美味しいです。
 サラダはヨーグルトかな?ちょっと酸味のあるドレッシングがいい感じです。サラダは、カリーが食べてるときに、活躍するので、今はちょっとだけね。
R0017790.jpg
 インゲンとジャガイモのポリヤルが出てきました。ポリヤルは、南インドの野菜等を使った炒め物らしくて、見た目は和食に出てきそうな感じです。味の方は、スパイスがかなり効いてて、インゲンとジャガイモがとっても美味しくなってます。ご飯のおかずになりそうです。パンとか、そう、チャパティーなんかに挟んだら、かなり美味しいでしょうね。うん、これはオーダーして正解だわ。
R0017797.jpg
 さ~、カリーが二つ出てきましたよ~。左がマトンカリー、右がサバカリーです。マトンカリーは一番辛いらしく、サバカリーは辛さはかなり控え目とありました。
R0017793.jpg
 ライスはレモンライスです。やっぱりガネーシュのカリーには、レモンライスですよね。
 では、サバカリーから。お~、少し酸味があるのね。辛さは控え目で、優しいカリーです。食べてて、ヘルシーって気がします。かなり美味しいです。
 次はマトンカリー。オッ、お?オオ~。これは確かに辛いです。お口の中がヒリヒリ麻痺しちゃうわ。でも、すごく美味しくて、カリーから思いっきりパワーをいただいてるみたいです。もうね~、お腹の中から、体全体に、熱が広がっていく感じがします。ここで、サラダや、レモンライスに添えられている野菜をいただいて、お口を少し戻します。水よりもサラダの方が、いいみたいです。
 いや~、さすがガネーシュですね~、食べれば食べるほど、どんどん体が元気になる感じです。もっともっと元気になるよう、全部いただきましょうね。

ではで~たです。
店名:インド料理レストラン ガネーシュ(GANESH)
住所:横浜市金沢区能見台通8-5
TEL:045-306-7796
品名:ディナーカリーセット(マトンカリー、サバカリー、レモンライス)、インゲンとジャガイモのポリヤル
値段:1575円、189円(税込)
評価:4.6

 和紙人形美術館とほうとう
2008年11月16日 (日) | 編集 |
 ホテルのお部屋に戻った後、ベットに倒れこんだあたしは、チェックアウトぎりぎりまでゆっくりしてました。ふ~、お腹もこなれてきたから、そろそろ出かけましょう。
 最初に向かった先は、道の駅かつやま。なかなか楽しいおみやげを買いました。ちょっと残念だったのは、地元の農産物が少なかったこと。平日であることと、あれだけたくさんあった果物や野菜が、11月を越すとほとんどなくなっちゃうのよね。
 次はすぐ近くにある和紙人形美術館へ移動です。河口湖に来たら、絶対に行きたいと思ってた美術館です。
 「高木栄子 紙わらべの蔵 美術館」は、高木栄子先生が、紙で作った人形達のジオラマは、どれもステキで、とても懐かしいものでした。
紙わらべの蔵1
紙わらべの蔵2
 (クリックすると、パンフレットが大きくなります。)
 小さな子供や、車椅子の方にも見てもらうよう、展示は少し低めですが、しゃがんで正面から見ると、紙人形の子供や動物が生き生きとしてて、どれも見とれてしまいました。展示の壁側に鏡が立ってて、後ろの景色もとても楽しかったです。
 もうMと二人、お気に入りのところにしゃがんで、時が経つのを忘れちゃいました。時間が許せば、一日中だって居れそうです。
 次に向かったのは、天然酵母パン 河口湖のパン工房砧。さんざん迷って、え~こんなとこを入るの?ってくらい細い道を進むと、お店はあったのですが、11月からは改装のため、来年の春まで休業とのこと。ショックです・・・。あ~ん、10日間以上じっくり熟成させてから焼いた砧熟成パン、食べたかったよう。やっぱり来年、来ないといけないな~。
 さすがにここに来て、お腹が空いてきました。山梨で食べるとしたらほうとうでしょう。と、言うことで、ほうとう不動に行ってみると、渋滞中。駐車場がいっぱいで、なかなか停められそうにありません。あきらめかけたところで、お店の左側を見ると、広大な敷地があり、第二駐車場の看板がありました。第二駐車場の方は、三台しか車がなかったので、余裕で駐車することができました。
 お店の中は、木造で民芸調の広い空間が広がってました。すごいお客さんで、店員さんが広い店内をホントに走り回ってました。
R0018069.jpg
 周りのお客さんのほとんどがおいなりさんを食べてたので、オーダーしてみました。柔らか~い。あぶらあげがくせのない上品な甘さでとっても美味しの。この美味しさは、黒糖で炊き上げてるからだそうです。すばらしい~。
R0018070.jpg
 不動ほうとうが出てきました。第一印象は、とにかく大きいこと。写真はそれほど大きくは見えないけど、あたしの顔よりもはるかに大きなお鍋です。このお鍋をかぶったら、ヘルメットなりそう。いや、大きすぎて、前が見えなくなっちゃうかも?そんな大きな鍋に入ってます。
 熱っつアツのスープをいただくと、あ~ん、ステキなお味。カボチャや里芋や、いろんな野菜や山菜が、たっぷりと入って、じっくりと煮込まれてます。お味噌も入ってますが、カボチャベースのスープみたいですね。これはとても美味しいです。これに辛味をちょっと加えると、味が引き締まってさらに美味しくなります。
 コシのある平太の麺がまたいいですね~。熱いのと重いので、とてもツルツルとは食べれませんが、味わいながら、いただきます。
 麺と具とスープ、どれをとってもすばらしくて、しか~も、ボリュームが超満点で、食べても食べてもなかなか減りません。嬉しいな~。
 フ~、食べたよう。あんまり美味しいので、スープも全部完食です。マンプクです。もう食べれません。

ではで~たです。
店名:ほうとう不動 河口湖北本店
住所:山梨県南都留郡富士河口湖町河口707
TEL:0555-76-7800
品名:不動ほうとう、いなり寿し
値段:1050円、420円(税込)
評価:4.5


 二日目も快調にスタートです。
2008年11月15日 (土) | 編集 |
 あたしは、やっぱり普通の人とは違うのかな?枕が変わると思いっきりよく眠れます。でもその代わり、早起きになります。
 目が覚めたのは5時58分でした。日の出までもうちょっとかな?でも外はちょと明るくなったみたい。天気はどうかな?と、窓を開けると、そこは真っ白な世界。すごい霧で、手を伸ばすと指が見えなくなるほど。
 見なかったことにしよう。朝食は7:30頃にしてたから、二度寝しちゃおう。次に起きたとき、霧が晴れてるといいけどな~。
 一時間後、今度はMに起こされました。河口湖が白くなってるって・・・。そっか、霧は晴れなかったか~。
 富士レークホテルの朝食を食べに、昨日ディナーのスカイホールに着くと、河口湖の湖面がかなり顔を出してました。
R0017987.jpg
 Mは、「ほら、河口湖を覆ってた靄はあそこだけになってるよ。さっきまで全体が白だったのに。」
 そっか、日が当たってきて、靄が取れてきたんだ。良かった~。
R0017983.jpg
 朝食は和洋折衷のバイキングでした。パンは自動のトースターで温めてくれます。どちらのパンも、美味しかったです。
R0017993.jpg
 お魚がけっこう美味しくて、もっと取りたけど、まだ起きて間もないので、ひとまずこのくらいで。玉子焼きもかなり美味しかったです。
R0017979.jpg
 こちらはお肉バージョン、ハムもベーコンもソーセージも唐揚もすごく美味しかったです。
 写真には撮ってませんが、ご飯と海苔とお味噌汁をいただき、他にもたくさん食べたのですが、種類が多くて、半分も食べれませんでした。
R0018011.jpg
 こちらの牛乳はとても飲みやすい優しいお味ですが、最後に牛乳のコクを感じます。オレンジジュースも濃厚でとっても美味しかったです。
R0018015.jpg
 きれいなトマトです。とてもジューシーです。
R0018008.jpg
 パイナップルはあたしの大好きな果実。左側の調理された方は甘くて、優しいお味なんですが、右側のフレッシュの方の甘さにびっくりです。断然フレッシュの方が美味しかったです。
R0018021.jpg
 デザートはこの三つ。お芋が大学芋っぽくて、温めるともっと美味しくなりそうです。ワラビ餅もいい食感で美味しいし、ラズベリーソースのケーキも美味しかったです。
R0018019.jpg
 かなり食べて、お腹いっぱいになりました。朝からかなり苦しいよう。
R0018028.jpg
 食べてる間に、靄はほとんどなくなりました。
R0018031.jpg
 こちらは完全になくなってます。今日も思いっきりいい天気みたいですね~。
R0018024.jpg
 ホテルから見える富士山は、とても大きくて、きれいでした。いいスタートがきれそうです。
 でも、ちょっと苦しいので、ちょっと休ませてね。

 何もかもが大満足でした、富士レークホテル
2008年11月14日 (金) | 編集 |
 箱根を後にしたあたしたちは、御殿場→山中湖→河口湖へと車を走らせました。河口湖に着いたのは4時で、河口湖を周回ドライブ。河口湖へは何回か来てるけど、今回ほど、天気が良い日はありません。全く、ほんとに全然、雲がないんです。山や、湖畔の木々はきれいに紅葉してくれてるし、もう最高です。
 一周したところで、富士レークホテルのチェックイン。こちらは昭和7年の創業と言いますから、え~と、う~ん、とにかく老舗です。溶岩の上に建ててるとのことで、目の前は河口湖、振り向けば富士山と、すごくいい場所に立ってます。ただ、もう暗くなってきたので、美しい眺めは明日のお楽しみです。
 しばらくお部屋でくつろいだ後、ディナーに向かいました。富士レークホテルの目玉の一つが、原宏一料理長の美味しい料理だそうです。河口湖と富士を一望できるスカイホールに着くと、一番だ~。PM6時ですからね、お客さんが続々チェックインしてるものね。静かにいただけそうです。
富士和洋懐石
 富士和風懐石、すごいメニューですね~。それぞれの料理に使ってる食材が分かるよう、詳しくかかれてますね。(クリックで大きくなりますから、チェックしてみてくださいね。)
R0017898.jpg
 食前酒は金柑酒。あたしはお酒が飲めないんですが、この金柑酒にはびっくり。金柑の香りと甘さがすごく出てて、美味しいの。一気に飲んじゃいました。
 咲付も、酢の物も、どちらも優しいお味で、最初、薄味?と思うんですが、素材から、ゆっくりと味が広がってくるので、とても美味しくいただけます。すごいよう。
R0017903.jpg
 前菜はちょっとずつなんだけど、どれも奥深いお味です。どれも美味しいんですが、生湯葉と小芋ががすごく美味しかったです。どちらもそれぞれの素材の良さを活かした料理に感激です。
R0017905.jpg
 造りは、あまり期待してなかったんですが、その予想は思いっきり外れました。すご~く、美味しいの。沼津港かなのお魚とのことですが、どうしてこんなに美味しくなるの?ただ切ってるだけじゃなくて、何か工夫をしてるんでしょうね。お寿司を食べてるみたいに柔らかくて、美味しいんです。また、山葵がすごくて、ほんのちょっとつけるだけで、ツ~ンとしてくるんだけど、それがお刺身と合うんだな~♪
R0017907.jpg
 次は進肴。真ん中の南京釜が、大きな焼売みたいなんだけど、中はカボチャ?のペースト?で、上に焼き雲丹や海老がのっかってて、それがまた美味しいの。塩をふったむかごもとてもよかったです。
R0017909.jpg
 土瓶蒸しの中には松茸、鱧、海老、鳥、三つ葉が入ってて、最後に酢橘をしぼっていれて完成です。もうね~、香りも味も最高で、量もたっぷりあって、たまらないな~。
R0017912.jpg
 煮物は真子に鰊、麩に蕪とどれも優しいお味に仕上がってて、味も食感もそれぞれ違って、とても楽しいです。
R0017922.jpg
 これは富士山の伏流水を使った豆乳です。これに火にかけると・・・
R0017923.jpg
 表面に膜が張ってきます。そう、これが湯葉なんですね~。まずは湯葉をすくい取って、美味しくいただきました。
R0017920.jpg
 豆乳しゃぶしゃぶの富士桜ポーク、きれいですね~。お肉の下には花ひら茸やおネギが隠れています。
 これらをさっきの豆乳に入れて、胡麻ポン酢でいただきます。富士桜ポークが柔らかくて、とても美味しいんです。豆乳のまろやかさと、胡麻とポン酢の組み合わせで、お肉がおもいっきり美味しくなっています。そしてびっくりするのが、花ひら茸。食べちゃったので、写真はありませんが、舞茸みたいなキノコで、味、香り、食感ともに感激のキノコです。美味しかった~。
R0017929.jpg
 洋皿は、富士レークホテル伝統の品だそうです。楽しみだな~。
R0017932.jpg
 おお~、シチューです。高原野菜を煮込んでいて、小さなブロッコリー、ニンジン、ジャガイモ、ペコロス、そしてトマトが入ってます。ものすごく丁寧に煮込まれたシチューは滑らかでとても味わい深く、あっつアツの高原野菜は、火傷の危険を冒しながらも、熱いうちに食べて良かった~。とっても美味しいです。
R0017935.jpg
 ご飯に御椀、香の物。どれもとっても美味しいよう。
R0017943.jpg
 さて、できたみたいですね。これは先ほどの豆乳に、しゃぶしゃぶに使った胡麻ポン酢を入れてかき混ぜておいたもの。そう、おぼろ状のお豆腐ができるんですね~。いや、これはまた美味しくて、全ていただいちゃいました。
 どれも少しずつなんだけど、とにかく品数が多くて、お腹いっぱいになりました。いや~、美味しかった~。

 でも、お食事はこれで終わらずに、一階のラウンジに移って、デザートと飲み物をいただきます。お腹いっぱいのはずだったんだけど、桃のゼリーと、カボチャのケーキをコーヒーでいただいちゃいました。

 河口湖では、紅葉祭りをしてて、ホテルの送迎をしてくださいました。紅葉の回廊という、ステキな場所がライトアップされてて、きれいでした。
 迎えのバスを待つ間、湖の方を見てると、あれ?あのきれいな姿は、富士山だ~。見上げるとちょうど満月で、月光に照らされた富士山を見ることができました。こんな体験ができるなんて、いや~、良かったよう。
 ホテルに戻って、ちょっと横になった後、お風呂に入りました。温泉の大浴場は、あたし一人でした。お風呂で泳いじゃったものね。美味しくて、きれいで、楽しい一日は、大満足のうちに終わったのでした。

ではで~たです。
店名:富士レークホテル
住所:山梨県南都留郡富士河口湖町船津1番地
TEL:0555-72-2209
評価:4.7

 ハラハラドライブでしたが、美味しいランチをいただきました♪
2008年11月13日 (木) | 編集 |
 久しぶりに車で旅に出ました。
 あたしは、みんなが動くときには近場に出かけるか、お家にいますが、遠出するときには、バリバリ平日です。Mの都合のつく二日間を二月前からお休み申請をしておきました。そのため、木曜と金曜は、どちらもかなり重要な会議があって、「Caさん、出てくださいね。」とかちょ~からメールが来てましたが、「だめです。二月前に休暇申請してあって、と~っても大事な用事があるので、休みます。」って、返信しておきました。どうなったんだろうね?来週が少々心配です。
 さて、ここ二週間ほど、お天気が心配でたまりませんでした。
 と言うのは、今回の旅のテーマが、「紅葉と富士山と美術館」だったの。美味しいものめぐりでは、珍しくなかったの。
 なので、二週間前までは気温が高めで、青葉のままって情報ばかりで、やきもき。一週間前からの寒さで、色づいてくれるといいけどな~って、思ってたら、ず~っとお日様が出ないじゃない。富士山が見えるかな~と、またまたやきもき。
 でも、朝起きてみると、抜けるような青空でした。良かった~。これは、Mの悪運の強さか?あたしの日頃の行いのよさか?後者に決まってるわよね。
 逗子に抜けると、とってもきれいな富士山が、海の向こうに見えてきました。やった~、富士さんゲット。このまま湘南の海沿いを走りま~す。富士さん、あたしのために、きれいな姿を見せ続けてちょうだいね。
 車は快調に走ってたので、湘南でのきれいな富士山の写真は撮れませんでした。残念、と思っていると、茅ヶ崎~平塚~大磯がものすごい渋滞でした。渋滞を抜けるのに1.5時間もかかっちゃいました。
R0017842.jpg
 ようやく大磯で休憩。もう11:30だよう。海岸に出てみると、さすがに平日ですね。人はそれほどいませんでした。江ノ島が見えますね。でも、富士山は見えません。大丈夫だろうか?
 さて、今日の第一の目的地は、箱根の仙石原方面。西湘バイパス~箱根新道を快調に走り、芦ノ湖スカイラインへ。芦ノ湖スカイラインは、初めてで、けっこう緊張しました。と言うのは、芦ノ湖周辺の地図を忘れちゃったので、自分がどこを走っているのか分からなかったの。お日様が見えてたので、方向は合ってると思いましたが、かなり心配です。でも途中でこんなにきれいな富士さんに出会えたので感激です。
 あ~、あれが裾野~御殿場方面ね。左側が三島の方だ。この方向に行けばいいのね。んっ?芦ノ湖は反対側?ということは、ここが湖尻峠?そっか、合ってたんだ良かった~。
R0017848.jpg
 仙石原はすごい人でした。ススキがきれいで、写真を撮りたかったけど、ずいぶんお腹が空いてきたので、さらに車を走らせます。
 ランチを考えてたのは、箱根ラリック美術館にあるカフェ&レストラン”LYS”でした。仙石原にはいろいろ美術館があって、それぞれの美術館の中にランチができるお店があります。ネットで調べて、美術館とランチの組み合わせが、こちらがいいと思ったの。調べている過程で昨日、ぐるなびのクーポンを見つけ、入館料200円割引+1ドリンクサービスがあることが分かりました。プリントアウトしたのを受付で見せると、ちゃんと割引いてくれました。やった~。
 さあ、ご~はん、お腹空いたよう。
R0017854.jpg
 セットメニューをオーダーするとき、ぐるなびのプリントアウトしたものを見せると、コーヒーが直ぐに出てきました。おかわり自由だそうです。う~ん、美味しいコーヒーだわ。
R0017864.jpg
 パンが出てきました。じゃがいもの天然酵母を使った朝焼きパンとヘーゼルナッツの香りのバターです。じゃがいもかどうかは、正直分かりませんが、香りが良くて、柔らかいパンです。そしてびっくりするのは、バターです。すごくフワッと柔らかくて、ちょっぴり甘い香りがお口の中に広がって、パンがとても美味しくなります。すごいな~。
R0017860.jpg
 サラダは元気の良い野菜たちで、バリバリといただきます。ドレッシングが優しいお味で、野菜の美味しさを引き立ててくれてます。このサラダで特筆すべきはニンジンです。少し熱を通してるのかな?生のニンジンの食感を残しながら甘くて、他の野菜と一緒に食べても、ニンジンだけでも、どちらでも美味しいんです。
R0017866.jpg
 メインがでてきましたね~。お魚とお肉です。どちらもいただけるなんて、うれしいな~。
R0017872.jpg
 お魚は、港より カジキマグロのソテー 季節のソースです。オッ、おお~、美味しいです。美味しいカジキマグロと、ソースと実に良く合います。ソースがほんのり甘い分、カジキマグロのほんのり塩味と出会うことで、美味しさが膨らむのね。
 ソースをうかがうと、シャンピニオンソースで、マッシュルームがメインのソースだそうです。あ~、だからこんなに優しくて、美味しくなるのね。すばらしい~。
 カジキマグロの下に、野菜のマリネ?があるんだけど、それがまた味わい深くて、カジキマグロと一緒に食べると、また美味しいんだな~♪
R0017871.jpg
 こちらは、箱根山麓豚 じっくり火を入れたローストポーク。ウワ~、これも優しいお味の、とっても美味しいローストポークです。これもソースがいいですね~。ちょっぴりビネガーが効いてて、いろんな素材が溶け合ってて、美味しい豚さんの味をさらにさらに美味しくしてくれてます。
 また、こちらも、豚さんの下には、ポテトのペーストがたっぷり隠れてて、このポテトと豚さんとソースを一緒に食べると、これまた違う、美味しいお味に変身です。すご~く美味しいわ~。
 ボリュームがあるランチですが、どの料理も優しいお味で、とても美味しくいただけました。コーヒーも三杯おかわりしちゃって、ハラハラで緊張したドライブから、ゆったりと開放された気分です。ごちそう様。

ではで~たです。
店名:箱根ラリック美術館 カフェ&レストラン”LYS”
住所:神奈川県足柄下郡箱根町仙石原186-1 箱根ラリック美術館
TEL:0460-84-2255
品名:セットメニュー(コーヒー:ぐるなびサービス)
値段:1900円(税込)
評価:4.4


[READ MORE...]
 味噌煮込みうどんで、風邪菌を追い出しました、大関
2008年11月12日 (水) | 編集 |
 寒いよ~寒いよ~。寒い日が続くからか、電車の中でひどい咳をしている人が、かなりいました。これから年末までは、あたしにとって、公私共に、超忙しいんだから、風邪をうつさないでしょうだいね。マスクをしてね。
 風邪にかからないよう、温かいものを食べたいな。そうね~、鍋焼きうどんなんていいな~。
 横浜駅で鍋焼きうどんは~、確かヨドバシのそばにうどん屋さんがあったよね。あ~、きしめん専門店だ。あっ、味噌煮込みうどんが鍋焼きだ。きしめんで煮込んだら、すぐふやけてしまうと思うんだけど、大丈夫なんだろうか?
 ほ~、ザ・ダイヤモンドオープンした昭和39年にできてるんだ。年季が入ってますね~。なら、味は確かでしょう。食べてみよう。味噌は体にもいいしね。
R0017804.jpg
 ちょっと時間がかかりましたが、親子入り味噌煮込みうどんがでてきました。お盆に土鍋をのっけ、よっぴり蓋を開けた状態で席まで持ってきてくれて、そこで蓋を開け、蓋をさげてくれます。すごい湯気です。思いっきりグツグツいってますね~。
 煮込みうどんのうどんは丸くて細い麺なんだ。これなら、ちょうどいい茹で加減だわ。
 アッ、アツ~、アツアツ。めちゃくちゃ熱いです。猫舌のあたしにはかなりきついですが、アツアツを食べたくて、果敢に挑戦します。
 味噌の色が濃いので、味も濃いかと思ったけど、思ったよりもあっさりしてて、とっても美味しいです。鶏肉がなんとも美味しくて、たまりません。野菜もかなり美味しく煮込まれてます。
 けっこう、この味好きだわ。どんどん食べれちゃうじゃないの。
 グツグツの熱さから、適度な温かさになってくると、全てがさらに美味しくなってきました。特にこの味噌のスープが何ともいえないな~。

 ふ~、あんまり美味しいんで、土鍋の中のものは、すべ~て食べ尽くしちゃいました。お味噌のパワーで、風邪菌は追い出すことができそうですね~。美味しかったです、ごちそう様。

店名:きしめん 大関
住所:横浜市西区南幸1-4 ダイヤモンド地下街
TEL:045-321-3053
品名:親子入り味噌煮込みうどん
値段:840円(税込)
評価:4.3


 味のバリエーションが豊富なランチでした、三国志
2008年11月11日 (火) | 編集 |
 今日も横浜の方へ外出でした。ほんと、あたしの定期は、役に立ってないな~。次の更新の時には、回数券にしよかな。
 さて、あたしの外出は、時間にゆるい外出が多く、ランチを食べるタイミングが、うまく選べて、嬉しいです。
 今日のランチは、中華街の三国志に行ってきました~。
 ランチはどれにしようか?干し海老とトウガンの塩味炒めっておもしろうそう。えっ、ランチでは、ミニ麻婆豆腐もオーダーできるだ。それもいただきましょう。
R0017566.jpg
 しばらくすると、料理が出てきました。ミニ麻婆豆腐は、ほんとにミニですね。
 う~ん、スープが美味しいんですよね~。このスープにもフカヒレが入ってるのかな?体にしみ込みますね~。
R0017573.jpg
 そっか、トウガンって、冬瓜のことだたんだ。干し海老と塩味炒めから冬瓜をイメージできなかったです。まっ、食べれるでしょう。
 オッ、干し海老がすごい。すごくいい香りと、味がすご~く出ています。小さい干し海老なのに、すごいな~。オッ、冬瓜は打って変わって、マイルドなお味。干し海老のエキスがすごいので、マイルドな冬瓜と出会うことで、うま~く、味が調和されます。冬瓜は低カロリーで、ダイエットにも向いてるのよね。ビタミンCが豊富なので、カゼの予防にもなるから、今の季節に食べるノンぴったりです。
R0017575.jpg
 麻婆豆腐の方はどうかな?うん、うっ?かっから~い。最初それほど辛いと思わなかったけど、ジワ~ッと辛さが広がってきます。体がポッポッとなっちゃうわね。
 ミニ麻婆豆腐だけど、ランチと一緒だと、かなり満足感が得られますね。アッ、舌が少々痺れてきましたね。でもこの痺れが癖になるのよね~。

 フ~、麻婆豆腐の辛さを、杏仁豆腐がゆっくりといやしてくれてます。美味しいわ~。
 今日のランチは、味のバリエーションが豊富でとっても楽しかったです。ごちそう様。

ではで~たです。
店名:横浜中華街・三国志
住所:横浜市中区山下町106-3 ラポール元町1F
TEL:045-663-9868
品名:ランチ(干し海老とトウガンの塩味炒め)、ミニ麻婆豆腐
値段:700円、280円(税込)
評価:4.4

 パンケーキおかわりするほど美味しかった、ハロッズ ブロンプトン
2008年11月10日 (月) | 編集 |
 今日は、Uと東京で午後からお仕事?先週、Uに、午前中は時間が空いてるので、どっかに寄ってみる?と聞くと、六本木ヒルズがいいとのこと。
 あたしのブログを見てて、ハロッズ ブロンプトン(Harrods BROMPTON)のパンケーキセットを食べたいいんだって。
 Uとは10:50に六本木駅で待ち合わせました。Uったら、嬉しそうな顔をして。朝食は思いっきり少なめにしてきたって・・・、気合が入ってるな~。
 ハロッズ ブロンプトン(Harrods BROMPTON)は11時スタートなので、けやき坂の方へ向かいました。クスッ、Uったら、タワーを見上げてる。もう、おのぼりさんになっちゃってるね。
 重厚なドアを開けて、いつもの席へ座らせていただきました。Uはもちろんパンケーキ。あたしはちょっと悩んで、フライドゴッドフィッシュにしました。
R0017729.jpg
 しばらくすると、スープが出てきました。あたしの方は、トーストしたパンがつきます。
 う~ん、丁寧に煮込まれたスープが美味しいですね~。なんか、安心していただける味なんですよね~。
R0017738.jpg
 あたしのフライドゴットフィッシュの方が出てきました。う~ん、ベーコンも、マッシュポテトも、目玉焼きも、ベークドビーンズも、インゲンもどれも美味しいです。そして、フライドゴットフィッシュ、いいですね~。独特の食感と味、くせになりそうです。
R0014798.jpg
 Uの方のパンケーキセット、写真がイマイチだったので、以前、ブランチで食べたプレートを載せておきます。
 Uったら、美味しい美味しいって、三種類のパテをソーセージや、パンケーキにつけて、目を輝かせながら、食べてます。
 美味しい?って聞くと、「美味しいわ。でも、Maには美味しかったって、とても言えないな~。一人で食べて怒られちゃうわ。」って、マナムスメのMaちゃんに、内緒にするつもりだな。
 Uったら、パンケーキがお気に入りのようで、YIさんが「おかわりいかがですか?」と言ってくださるものだから、二枚もおかわりして、もう~、食べすぎでしょう。
R0017742.jpg
 紅茶を飲みながら、すこしゆっくりしていきましょう。Uったら、食べ過ぎで、なかなか動けないみたいだしね。でも、あんなにいっぱい食べるなんて、かなり気に入ったんだ。良かった。

ではデータです。
店名:ハロッズ ブロンプトン(Harrods BROMPTON)
住所:港区六本木6-12-4 六本木ヒルズ 六本木けやき坂通り2F
TEL:03-5770-5413
品名:プレーン with フライドゴットフィッシュ、パンケーキセット
値段:1100円、1100円(税込)
評価:4.7

※ハロッズ ブロンプトンは、閉店しました。

 おこのみヤキ~、鶴橋風月
2008年11月09日 (日) | 編集 |
 寒いです。メチャ寒いです。さむいよ~。
 寒さに弱いあたしは、横浜まで出てましたが、用事をさっさと済ませ、お好み焼きを食べにヨドバシの地下二階へ。いつものように、鶴橋風月へ。
 寒い日には、お好み焼きが美味しくなるんじゃないかと思ってね。
R0016882.jpg
 いつもならとんぺい焼きのところを、ちょっぴりリッチ?にもちチーズとんぺい焼きにしてみました。
 見た目はいつものとんぺいやきと変わりません。
R0016887.jpg
 オッ、お餅とチーズが加わって、とんぺい焼きの味にボリュームが出ましたね~。美味しいんだけど、これだけで、お腹いっぱいになっちゃいそうです。
 まっ、いいか、ぶた玉はレギュラーにしたしね(笑)。
R0016892.jpg
 こちらのお好み焼きは、お店の人が焼いてくれるので、できるのをじ~っと待ちます。じ~っと・・・、もちチーズとんぺい焼きを食べながら。
R0016893.jpg
 さ~、できましたね~。ソースが美味しいから、いっぱいかけて食べましょうね。
 アツ~、アツ、ファ~、美味しいよう。コテで食べるお好み焼きは、危険だけど、やっぱりこうやって食べないとね。
 お好み焼きは、キャベツたっぷりで、ヘルシーなのよね。こちらのお好み焼きは、フワッとしてて、どんどん食べれちゃいますね~。美味しい~。

ではデータです。
店名:鶴橋風月
住所:横浜市西区北幸1-2-7ヨドバシ横浜BF2レストラントゾーン
TEL:045-317-9220
品名:お好み焼きぶた玉、もちチーズとんぺい焼き
値段:670円、730円
評価:4.4

 人の言ってることをちゃんと聞きましょうね。
2008年11月08日 (土) | 編集 |
 お花を育てる時、一番大事なことはみずやりです。

 特にあたしのお家のように、鉢で育てていると、水切れは、お花にとって致命的なものとなってしまいます。

 お花を直ぐに枯らしてしまう人がいたので、水遣りのポイントを教えてあげました。

 「お水をあげるときには、鉢の底からお水が勢いよく出るくらい、いっぱいあげてね。」

 ってね。

 でも、その人は相変わらず枯らしてばかりなので、水遣りを見せてもらいました。そしたら、あ~、ダメだって思いました。

 その人はホースで勢いよく、お花に水をかけるんですが、水圧が強すぎて、鉢の土にしみこんで行かず、鉢の土を水で弾き飛ばしている感じでした。根っこがむき出しになってるし。

 あたしが、何でそんなに水を強くするの?それじゃあ、お花が可哀想じゃない。

 って言うと、

 「だって、Caさんが勢いよくお水をあげなさいって言ったじゃないの。」

 アア~、あたしが言ったのは、「鉢の底からお水が勢いよくでる」で、勢いよく水をかけるとは違うの。

 コーヒーをドリップで入れるとき、お湯をゆっくりいっぱいまで入れると、しばらくしてコーヒーが勢いよく出てくるでしょう。それと同じ感じ。鉢の土にお水を行き渡せるのと、鉢の中の空気を入れ替える役目があるのよ。

 水の勢いが良すぎるから、お水はちょっとしかしみこんでなくて、これじゃあ、お花の根は、上の方にしか張ってくれないわよ。根はお水を求めて伸びていくんだから。しかも表面に土が無くなってるから、直ぐに乾いちゃうし。

 鉢に土を入れてあげて、お水のあげ方をチェックして、まあいいかな。

 後は、お水をあげるタイミングが問題だけど、土が乾いてからあげてね。

 できるかな?頑張ってみてよ。

 味噌を活かしたすてきな洋食屋さん、ことり亭
2008年11月07日 (金) | 編集 |
 今日は午後から八王子でお仕事でした。でもその前に、八王子みなみ野駅で途中下車し、ランチに行ってきました。
 めざした先はことり亭。すごく人気らしくて、お昼はすぐにいっぱいになるとのこと。
 11:30開店で、11:37にお店にたどり着くと、お店の前の小さな駐車場には車がいます。え~、みんな素早いな~。お店に入ると、既にいっぱいのお客さん。でも運良く、最後の席が一つ空いてました。良かった~。でもすごいな~、小さなお店といっても、開店7分で満席になるなんて。
 メニューを見てると、それほど普通っぽい気がするんだけど。1200円はちょっと高い気がするけど、メンチカツにしようかな。これだけの人気なんだから、何か違うんだろうか?
R0017501.jpg
 最初に出てきたのはスープとキュウリ。キュウリにはかなりびっくりです。しかも味噌がちょこんと乗せられてます。
 スープは野菜スープ・・・。んっ?あれ?野菜を丁寧に煮込んで、野菜の旨みがすごく溶け出してるスープなんだけど、この味は・・・、味噌だ。味噌汁とは違い、野菜スープなんですよ。でも味噌がとても上品に、ほのかに効いてて美味しいの。これはもう体にいいって、体が言ってます。すごいすごい、美味しいです。
 キュウリも新鮮で、この味噌がまたいいですね~。キュウリをさらに美味しくしてくれてますよう。
R0017521.jpg
 ちょっと時間がかかりましたが、あたしのメンチカツが出てきました。う~ん、見た目ちょっと小さいかも?おにぎりがついてくるのも斬新ですね。
R0017519.jpg
 オッ、このハンバーグ、お肉がぎっしりなのかな?お箸を入れるのに、少々力がいりますね。シメジとタマネギを煮込んだソースをたっぷりつけて食べると・・・。えっ?おっ、美味しいんだけど。メンチのお肉がジューシーで、それでいてどっしりとしてとっても美味しいです。そして、このパン粉がすごく香ばしくて、パリッとしてて、とても味わい深いです。この味と食感はフランスパンを食べてるよう。ひょっとしたらフランスパンをパン粉にしてるのかもしれませんね。
 しかもソースがすごくて、キノコや野菜の味と香りが美味しいメンチカツと一緒になって、ますます美味しくなっちゃうんだものね。
 メンチカツが小さいと思ってたけど、味がギュ~ッと詰まってるんで、満足感がすごくあって、ちょうどいいくらいにお腹が満足してます。
R0017517.jpg
 おにぎりがまたすごく美味しいの。お米がすごく美味しくて、海苔と、この白いのは何だろう?よく分からないけど、とにかく美味しいの。
 ちょこっとある味噌がまた良くて、味噌だけでもどんどん食欲が出てきちゃいます。
 こちらは味噌を上手に使ってますね。いろんなところに使ってるんでしょうね。
R0017525.jpg
 う~ん、ラストのコーヒーも美味しいです。こちらは、とても体に良いものを、美味しくいただける、ステキなお店でしたね。人気店の訳ですね。

ではで~たです。
店名:KITCHIN CAFE ことり亭
住所:東京都八王子市みなみ野3-11-4
TEL:042-636-1081
品名:なつかしメンチカツ
値段:1200円(税込)
評価:4.5

 パティスリーISOZAKIの美味しいケーキたち
2008年11月06日 (木) | 編集 |
 今日はUと東京で開かれてた展示会に行ってきました。去年も来てるので、様子はだいたい分かってて、ゆっくり余裕の情報収集?少しずつ進歩してるのは分かるけど、それほど注目する展示は少なかったかな?
 次は美味しい情報収集に行かないとね。Uの希望によりプランタンの地下二階へ直行です。
 二年ぶりかな?ずいぶんお店が変わってますね。プランタンにお店を出し続けるのは厳しいでしょうね。
 で、あたしが選んだお店は、パティスリーISOZAKI。理由は・・・、感です。だって美味しそうだと思ったんだもの。
 お家に帰り、ニルギリがいい感じで入ったので、いただきましょう。
R0017756.jpg
 まずはショートケーキから。ウッ、クリームがすごい。とても滑らかで、口当たりが抜群にいいの。お口に入れて1.5秒後に、濃厚な美味しさが広がってきます。いいですね~。
R0017749.jpg
 次はモンブラン。アハハ、栗のドームです。正に栗を食べてる感じ。栗はクリームにするんじゃんなく、小さな小さな粒にしてるみたいです。黒砂糖を使ってるのかな?甘さもいいですね。
R0017766.jpg
 次はタルトポティロン。とてもおもしろい形です。ガメラ?
 オッ、中はカボチャだ。カボチャのペーストがすごく美味しいの。干しブドウが入っているのもアクセントになってるかな?下のタルトも美味しいわね~。
R0017753.jpg
 ラストはアメリ。きれいなケーキです。上にかけられてるのは、ほんのり上品に甘いイチゴのジャムかな?香りがすごくいいですね~。
 ウッ、中はムース?イチゴのムースとピスタチオ?のペーストの層が重ねられています。それがまた美味しくて、両方を一緒に食べると、何ともいえない味と香りと食感で、とてもシアワセな気分になっちゃいます。これは味の芸術品ですね。すご~く、美味しいです。
 かなり美味しいケーキたちでした。やっぱりあたしの感は当たりでしたね。

ではで~たです。
店名:パティスリーISOZAKI プランタン銀座店
住所:東京都中央区銀座3-2-1 プランタン銀座本館B2F
TEL:03-3567-0077
品名:ショートケーキ、モンブラン、タルトポティロン、アメリ
値段:各450円(税込)
評価:4.3

 排骨麺いいですね~♪雲龍
2008年11月05日 (水) | 編集 |
 あたしのブログにいらっしゃる方がどんなサーチワードでいらっしゃってるか調べてたら、すごく長いワードでいらっしゃってる方を発見しました。なんせね、
「お腹いっぱいなんだけど、もたれるって感じがないしね。 汗もかいたけど、体にも、 お腹にも、いいものを食べた~って感じだよね。気に入ってもらえたかな?」
 って、びっくりです。こんなに長い文章でも検索できるのね。

 さて、今日は横浜の方でお仕事でした。
 ランチは中華街までテクテク。歩きながら考えてると、何だかパイコーを食べたくなってきました。この前の木かげ茶屋で豚さんを食べたからかな?ではどこにしようか?そうだ、この前牛ばら麺が美味しかった雲龍にしましょう。確か、排骨麺も美味しいって、いろんな方がおっしゃってたわよね。
 雲龍に入ると、相変わらず男性が80%、しかも近くの会社の方でしょうね。観光客は、まず入ってこれないでしょうね。あたしは二度目だから躊躇せず入れたけどね。
R0017648.jpg
 さて、排骨麺をオーダーすると、奥の方で、排骨を揚げるいい音が聞こえてきました。楽しみですね~♪
 出てきた。ワ~、すごい、排骨がたっぷり。麺が全く見えません。まずはスープから。ア~ン、いいお味です。すっきりとしたスプの中に、排骨を揚げた油の香りと排骨の旨みが溶け出してて、とても味わい深いスープに仕上がってます。
 ウッ、排骨がすごく美味しいです。ちょうどいい厚みで、脂が少し残ってて、すっと歯が通るんだけど、脂のところでモグモグ。排骨の旨みがお口いっぱいに広がっていきます。
 ようやく麺が見えてきたわね。うん、極細麺は美味しいわね~。このスープにとっても合う麺ですね。
 さて、排骨の戻りましょう。あれ、衣が半分取れちゃった。しかたがない、衣だけを・・・?オッ美味しい。何だろう?少しカレーぽい味の衣がスープを吸って、それがすごく美味しいの。これに近いのは・・・、そう、うどんの天カス。これはなかなかすごいわね~。
 骨が思いっきりついたのも、しゃぶるように、一心不乱に食べて、スープは全部飲み干して、お腹いっぱいになっちゃいました。とっても美味しい排骨、ありがとうございました。ごちそう様。

ではで~たです。
店名:雲龍
住所:神奈川県横浜市中区山下町132
TEL:045-641-9055
品名:排骨麺
値段:850円(税込)だったかな?
評価:4.4

 木かげ茶屋ランチ、美味しくてお得です。
2008年11月04日 (火) | 編集 |
 コメントを承認制にして、良かったことは、それ系のコメントを公開させることなく、サクサク削除できること。コメントの文章だけでそれ系と分かるので、どんどん削除しています。
 ただ、敵さんも巧妙で、それとは分かり難い、微妙なコメントもあって、リンク先に飛んでそれと分かるのもあります。でも、FC2ブログはIPアドレスが分かるので、それ系のIPアドレスは数字が少し変わるだけで、だいたい分かるのでサクサク削除でしてます。
 良くないことは、出先でのPCで、コメントが見えないこと。ログインすればいいんですが、あたしのPCじゃないので、しないようにしてます。そのため、承認が遅れることがあるかもしれませんが、待っててくださいね。
 さて、昨日は多くの人が休日でしたが、あたしの会社は仕事をするという文化みたいで、田園都市線の江田駅の近くで午前中、お仕事をしてました。予想以上に早く終わって、会社に帰るんだけど、ちょっとお腹がすいちゃった。でも、11時だとなかなか開いてお店がないよう。あっ、そうだ、確か木かげ茶屋が11時かららんちだったと思ったわ。
 ということで、テクテクあるいて、お店に行くと、やっぱり11時からとありました。良かった~、ランチが食べれるよう。
R0017677.jpg
 今日は一人だし、ちょっと早いから、木かげランチをオーダーしました。
 しばらくして野菜のポタージュが出てきました。ウッ、うまいっす。野菜は全く原形を残してないんだけど、ステキな香りと風味と味が、滑らく、しかも優しくお口の中に広がってきます。たくさんの野菜が入ってるんでしょね。あまりに複雑すぎて、何が入っているのか全く分かりません。すごいな~。
R0017687.jpg
 メインは、豚ロースのポアレ ニンジンとクミンのオレンジ風味のソース。ソースが見た目、カレーっぽくもあるけど、ニンジンとクミンとオレンジだからね、どうなんだろう?
 アッ、おもしろ~い。豚さんは肉厚でかなり美味しいです。このソースが不思議で、ソースだけで食べたら、味があるのかないのか分からない、変なソースです。でも小さく切った豚さんにたっぷりつけて食べると、豚さんの美味しさをさりげなく高めてる。
 しかも、最初は味が薄いかも?って思って食べてたけど、どんどんこの味の美味しさが分かってきて、半分食べたところでは、この味付けがベストだと分かります。
 また、このお皿でいいのは、ポテトとホウレンソウです。どちらもペースト状になってるんだけど、それとソースを豚さんにつけて食べるとまた味が変わって楽しいの。三種類のソースで食べてるみたいです。美味しいわ~。
R0017691.jpg
 ランチはパンかライスがつきます。あったかいフランスパンで、これがまた美味しいんだな~。
 ランチにはさらにドリンクがつきます。これで980円とは、やっぱり木かげランチはお得ですね~♪

ではで~たです。
店名:レストラン 木かげ茶屋
住所:横浜市青葉区荏田西1-3-22
TEL:045-911-1337
品名:木かげランチ(豚ロースのポアレ ニンジンとクミンのオレンジ風味のソース)
値段:980円(税込)
評価:4.5

 BEAR BEAR、すごく美味しかった~♪
2008年11月03日 (月) | 編集 |
 昨日の秋の収穫祭の続きです。

 帰ろうと関内駅に向かう途中、生姜焼きの美味しかったBITONの前を通ると、ドアに”原材料の高騰についていけず閉店します。”との貼り紙をみつけました。閉店を教えていただいて、信じられなかったのですが、やっぱりそうだったんですね。悲しい気持ちになりました。

 気を取り直して歩き始めると、秋の収穫祭の会場は、NEWSハーバーにもあるのを思い出しました。こっちだとtvkショップの品があるのかな?
 行ってみると、どっかで見たような品がたくさん並んでました。おや、あれは?クスクス、大平さんがいらっしゃいますね~。ロボピースモールスコードブレスレットのところでお手伝いですね。
 大平さんのみんテレ出始めの頃は、いろんな意味ですごかったんだけど、さすが「第27代ミス十日町雪まつり」ですね、ずいぶんステキになりましたね~。最近、みんテレで寝なくなって、自覚も出てきたみたいだし。
 ロボピースは可愛いんだけど、あたしの得意分野は美味しいもの。振り返ると、シフォンケーキがかくさんあって、そこには、菅ちゃんがいらっしゃいました。と、言うことは、BEAR BEARだ~。BEAR BEARは、亜咲ちゃんがみんテレで紹介してくれてて、ずっと行きたかったお店です。ここで出会えてよかった~。
 菅ちゃんに、試食を勧められ、シフォンを食べてみると、すんごい柔らかくて美味しいの。ほんのちょっとだけなのに、香りもお口いっぱいに広がるんだものね。さんざん迷って、シフォン二つとくまさんマドレーヌを購入しました。
 菅ちゃん、丸くなった気がする。いや、表現が悪いね。角がなくなって、優しさが前面に出てる感じ。それでいてしっかりしてて、任せて安心って、思わせてくれてますものね。菅ちゃんもすご~く、ステキですよ。
 菅ちゃんの特技は空手ですが、○コのまね?も好きです。会話ができるのかな?なんてね。
R0017699.jpg
 お家に帰って、シフォンケーキをいただくことにしました。まずは黒ゴマから。
 あ~ん、なんてこんなに柔らかいの?もうね~、お口に入れて、黒ゴマの香りがワ~ッて広がったら、あっと言う間に溶けていくんだもの。ゴマを食べてる~って、思いっきり実感できる美味しさです。
R0017694.jpg
 次はバナナチョコチップ。ウフフフッ。これは笑うしかありません。バナナのいい香りと控え目だけど、しっかり広がるバナナのお味と、ほんのちょっとだけしかないのに、しっかりアクセントを効かせてくれるチョコチップの甘さと香りのバランスがメチャメチャいいです。これはカットじゃなく、ホールで思いっきり食べてみたいと思うシフォンケーキですね~♪
R0017710.jpg
 最後はくまさんマドレーヌ。袋から出したとたん、美味しそうな香りがお部屋いっぱいに広がってきます。マドレーヌとしては少々大きめだけど、お味はどうかな?
 おお~、これはすごい。口当たりがすごく良くて、お口の中で、美味し~く、おいし~く溶けていくの。甘さは控え目なんだけど、旨みと言おうか、コクと言おうか、とにかく体全体で美味しいって感じちゃう美味しさです。とても丁寧に作られてるんでしょうね。今度はぜひ、でかくまマドレーヌも食べてみたいわね~。
 とっても美味しかったです。機会があったら、お店の方にも寄ってみたいな~。

ではで~たです。
店名:BEAR BEAR
住所:川崎市中原区下小田中3-12-6
TEL:044-751-4566
品名:シフォンケーキ(黒ごま、バナナチョコチップ)、くまさんマドレーヌ
値段:200円、200円、300円(税込)
評価:4.4


 横浜散歩、いろいろ出会えました♪
2008年11月02日 (日) | 編集 |
 今日もゆっくりお布団の中、ヌクヌクと、二度寝をしてたら、10時を過ぎてしまってました。
 起きてまもなく、先月種を蒔いて、芽が出たパンジーの植え替えをせっせと行いました。いっぱい苗ができたけど、お花を見ることができるのは、来年かな。
 軽い朝食を食べた後、横浜散歩に出かけました。今日は天気が良かったし、秋の収穫祭ってのもあるからね。
R0017665.jpg
 クイーンの塔がとてもきれいでした。青空と雲の加減がいいですね。
R0017661.jpg
 日本大道りの銀杏は、黄が少し入りかけてますが、黄色になるのは、もうちょっとかかるかな?日本大通りの銀杏の葉っぱで、道が黄色になってるところを、あたしが入社した年にみたのよね。今年もきれいでしょうね。近くのお店の方は大変だと思うけど。
R0017654.jpg
 こんな楽しいバスも出てました。オリエンタルランドは、新しい事業を模索してるみたいだけど、幼稚園なんていいんじゃないかな。こんなバスで送り迎えをされたら、子供達も大喜びだし、一月に一度くらいでいいから、ミッキー先生が来てくれたりするといいんじゃないかな。
 てくてく歩いていると、どっかで見たことのある男性が、歩いていました。収穫祭の関係者みたいですね。だれだったかな~って、思いながらすれ違っった後に思ったのは、tvkの”みんなが出るテレビ(みんテレ)”で有名になった、川上特派員じゃなかったかな?声を聞けば完璧なんだけど、多分、そんな気がするな~。でも、声をかけてお話をする勇気は、あたしにはありません。
 てくてく、日本大通りの端っこまできてしまいました。すると、これもみんテレで見た、野菜ソムリエのスープ屋さんのkurumi号を発見。でも、既に野菜スープは完売されたそうで、kurumiさんが後片付けをされてました。う~ん、残念。今度は、もっと早起きをして、野菜スープをいただきに来ますね。
R0017657.jpg
 折り返して関内の方に向かっていると、これまたどっかで聞いたような声が・・・。
 この元気すぎる声は、オカピ?多分そうだよね。うん、そうだ。あのキュートな笑顔は、”LOVEかわさき”での笑顔そのものだものね。PanPopParadiseっていうグループのメンバーだったのね。
R0017663.jpg
 ドラム缶からできた楽器の音色は、とてもステキ。とても元気が出る、楽しい生演奏を聞いてたら、体中がポッカポカになっちゃいました。ありがとうね~。


 フェアベールのケーキたち
2008年11月01日 (土) | 編集 |
 昨日のハロウィンのおばけさんは、八王子生まれでしたが、横浜生まれのケーキたちも用意していました。
 お店は、上永谷にあるフェアベール。こちらは、あたしが前に主催してた横浜ツアーで、Maちゃん、Natsちゃん、Azuと行ったお店です。どのケーキも美味しかったよね。三人とも、可愛いレディーになってるかな?
R0017614.jpg
 さてさて、一つ目のケーキ、かぼちゃのモンブランをいただきましょう。う~ん、この柔らかくて、優しいかぼちゃのクリームがいいですね~。口溶けが良くて、どんどん食べれちゃいます。美味しい~。
R0017603.jpg
 次は横浜ふんわりプリン。このプリンは背が高くて、横にしてケーキに入ってました。
 でも大丈夫、プリンの上には、目玉焼きの白身のようなちょっと硬めの層があるので、中のプリンを保護してくれてます。
 で、でね、プリンがすご~く美味しいの。ほんと、ふんわりしてるの。濃厚な美味しさなのに、口当たりがメチャメチャ良くて、夢中で食べちゃったから、あっと言う間になくなっちゃいました。もう一つ買ってきても良かったかもね。
R0017624.jpg
 こちらは苺とメープルのシフォン。柔らかなシフォンケーキの上にたっぷり生クリームがのってて、メープルがかかってます。けっこう大きなケーキなんですが、軽くて軽くて、これも難なく食べきっちゃいました♪
R0017609.jpg
 最後はクバルクチーズ。実は、あたしがフェアベールで一番好きなチーズケーキです。
 ちっちゃいんだけど、上のチーズの層は、お口に入ってから、ジワ~っとステキな濃厚なチーズの美味しさが広がってきます。しかも全然重くないの。土台の部分もとっても美味しくて、最高のお味です。
 久しぶりのフェアベールでしたが、どれも美味しいケーキでした。ごちそう様。

ではで~たです。
店名:フェアベール上永谷店
住所:横浜市港南区上永谷2-11-1(いずみプラザ内)
TEL:045-846-0132
品名:かぼちゃのモンブラン、横浜ふんわりプリン、苺とメープルのシフォン、クバルクチーズ
値段:420円、315円、378円、315円(税込)
評価:4.3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。