Caさんとオカシな仲間たちの美味しいエッセイ
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 柔らかいのに噛み切れない、とろっとしてるのにシャキっとしてるカツ丼♪
2008年12月05日 (金) | 編集 |
 あたしは以前、沼津へ通ってました。新幹線定期を持ってて、3ヶ月でおよそ25萬円。一年の交通費は100萬円だったんだね。会社にはそれだけの貢献をしたのかな?振り返ってみると、通ってたときに出した特許が登録になって、その内、他所の会社との特許交渉に、あたしの特許が片手?両手?あんよも使って数えられる件数使われてるって聞いたから、少しは貢献できてるみたいですね。
 さて、今日はその沼津で午後からお仕事。でもその前に、ランチを食べましょう。え~と、確か、カツ丼が評判のお店があるって聞いたけど・・・。あった、千楽。うわ~、お店の前の駐車場も、後ろの駐車場もいっぱいだ。座れるかな?
 お店に入ると、相席だったけど、一つ席が空いてて、すぐに入れました。でもお客さんがいっぱいです。もう考えてる暇はないわね。すみません、カツ丼お願いします。
R0018606.jpg
 わ~、出てきましたね~。美味しそうです。
R0018608.jpg
 アップにしてみましょう。ウフフッ、カツが完璧に丼を覆ってて、ご飯に出会えるためには、カツにどいてもらわないと、ダメ。一緒にと思ってもカツが厚すぎてご飯を一緒に取れないの。
R0018610.jpg
 ほら、こんなに厚いんだもね。では、カツを先にいただきます。アッ、柔らか~・・・、んン~、噛み切れないよう。お肉全体はとっても柔らかいんだけど、脂の周りがなかなか噛み切れないの。しかもお肉が厚いので、お口の中でモグモグモグ・モグモグ・・・。一生懸命食べないとダメです。でも、かむたびにお肉の旨みと、香ばしさとサクッと感の残った外側の衣がからでてくる美味しい汁とのハーモニーはとってもすてきです。
 このカツ丼、タマネギがとっても特徴的なの。お汁がよくしみこんでて、とろっと柔らかいのに、シャキッとした食感が残ってるの。何で?よーく見ると、薄く切ったタマネギと、厚く切ったタマネギが混ざってて、薄く切ってるタマネギが柔らかくなるところで火を止めてるので、厚く切ったタマネギがシャキッとした食感が残ってるのね。すご~いです。

 かなり美味しかったです。ボリュームも満点で、お腹いっぱいです。カツハヤシも有名らしいので、次はそれをいただきますね。

店名:千楽 北口店
住所:静岡県沼津市高島町5-16
TEL:055-921-1114
品名:かつ丼(並)
値段:800円(税込)
評価:4.5


スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。