Caさんとオカシな仲間たちの美味しいエッセイ
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 ゆくり眠ることができました。
2008年12月12日 (金) | 編集 |
 ども、風邪で寝たきり生活だったので、自律神経がかなりまいってしまっているあたしです。

 目や耳からの情報をうまくコントロールできず、階段が超危険です。あと一段あると思ったらなかったり、高い音だけがよく聞こえて、ここはどこだ~ってな感じです。

 寝たきり生活に入って一番きついのは、眠りが短かったこと。熱があって、筋肉痛だってことはあるけど、眠るっていうイメージが全くなく、二時間毎に起きてました。

 不思議な夢を次々に見てたのが大きかったな。ちょうど仮想空間の世界に迷い込んで、何だかんだとトラブルに合いまくってました。クタクタです。

 明け方近くになって、これはもうダメ、今日は会社を休もうと決め、眠りにつきながら、あの世界に引き込まれたらどうしよう?と考えてたら、いい考えが浮かびました。

 あの世界で安全なお家を確保して、お昼まで寝ればいいわ。

 考えがまとまった後は簡単でした。数々の困難にも負けず、お家を建てて、温かいベットに入って、お休みなさ~い。午後の2時までぐっすり眠れました。

 起きたら、お尻がずいぶん痛いけど、なんとか寝たきり生活から一歩、抜け出せたようです。
 
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。