Caさんとオカシな仲間たちの美味しいエッセイ
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 明太子トッピングがいいです、博多長浜ラーメンの翔龍
2009年01月16日 (金) | 編集 |
 ども、あまりの寒さで会社をお休みしたかったけど、三つ目の講演が今日だったので、しぶしぶ会社に出ました。
 と言っても、講演の場所は別の場所なので、会社にいるのは3時間ほど。昨日体調不良でお休みしたMomの様子が気になっててね。Momはいつも通りの元気なMomで出てきてくれて、安心しました。
 今日の講演会には、半年ぐらい後に、Momも講演して欲しかったので、雰囲気を知ってもらうために、一緒に行くことにしました。
 小田急でとことこ小田原まで向かい、お昼を食べることに。Momもあたしと同じラーメン好き。二人になったら、初めてのお店でも怖いものなしです。
 駅から4分ぐらいのところに、「小田原城下らーめん宿場町」ってところがあるって聞いてたので、行ってみました。「小田原城下らーめん宿場町」には、中華そば専門のまるぼし食堂(神奈川)、博多長浜ラーメンの翔龍(福岡)、北海道麺処のひぐま軒(北海道)、喜多方らーめんこだわり醤油の一新(福島)の四店が出店してました。どこも美味しそうです。ただ・・・、微妙なお客さんの入り具合が気になるんだけどね。
 お店選びは、二人の意見がすぐに決まりました。博多長浜ラーメンの翔龍です。ただ、どの品にするのかがMomが決まんない。両親の故郷が長崎で、納豆に明太子を入れて・・・、だけどラーメンに明太子を入れた経験が・・・。なんて、ぶつぶつ、そしたら全部入ったスペシャルにしたら。(長崎と明太子は関係ない気がするんだけど・・・)
R0019173.jpg
 何だかんだ言いながら、Momのスペシャルがやってきました。豪華ですね~。スープがちょっと薄味って言ってましたが、明太子を溶かすと、スープの味がグ~ンと美味しくなってくるみたい。
 ちょといただいてみましたが、確かに明太子の旨みがスープ全体に広がって、とても美味しい。それでいて臭みは全くなくて、いいスープになってます。
R0019180.jpg
 あたしの方の炙りチャーシュー麺が出てきましたね~。炙った叉焼がいい感じですね~。
 スープの方は、典型的なトンコツスープ。丁寧に作ってるんでしょうね、臭みはなくて、すっきりしています。
 ただ、スープの味が少し薄目かも。男性の方には、ちょっと物足りない、パンチがないって思うかもしれませんね。明太子を入れるのを前提にしてるのかな?でも入れない人もいるから、味の濃さをオーダーできるともっといいんでしょうけどね。(それとも小田原の人は、薄味が好みなのかな?)
 麺は極細麺で、いい味です。炙り叉焼は、肉厚なんだけど、柔らかくて、とろけます。正直、炙ることで、香ばしさは出てるんだけど、炙ることで、もっと味や食感が変わったりしたら、もっとおもしろいんでしょうけどね。見た目のインパクトは抜群ですけど。
 全部食べ終わっても、水を欲しいと思わなかったから、美味しいことには間違いないんだけどね。スープがもうちょっと濃かったら、最高だったんだけどね。

 電車を乗り換え、講演会場へ移動。きれいな富士山が迎えてくれました。さて、では、三つ目の講演、頑張ってきましょうかね。

R0019219.jpg

ではで~たです。
店名:博多長浜ラーメンの翔龍
住所:神奈川県小田原市栄町2-8-18 B1(長崎屋ビル地下1階)「小田原城下らーめん宿場町」
TEL:0465-23-4892
品名:翔龍スペシャル、炙りチャーシュー麺
値段:950円、900円(税込)
評価:4.2

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。