Caさんとオカシな仲間たちの美味しいエッセイ
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 もっちもちのカレーパン、蜂の家
2009年01月26日 (月) | 編集 |
 京急百貨店で開催されている大九州展、美味しいものがいっぱいです。
 黒かつ亭さんの黒豚メンチカツ、お肉を食べてるみたいですごいの。もちろん揚げ方もいいんですが、お肉が決め手です。
 やまもさんの博多天ぷらもすごかった。天ぷら(魚のすり身を揚げたもの)は、あたしの故郷の宇和島にはかなわないと思ってたけど、宇和島の天ぷらとは全く方向性が違ってて、まるで蒲鉾の味わいとプリップリの食感は、たまらなく美味しかったです。
 写真を撮らずに食べちゃって、ごめんなさいね。食べた後に後悔。

 さて、会場の一角で、カレーパンが揚げられてました。何がおもしろいってね、カレーパンを入れてる袋がかわいいでしょう。蜂の家って言う、1951年創業のお店のキャラクターみたいです。60年近く前の、インド人のイメージなんでしょうかね。
R0019516.jpg
 お家に持って帰ってから食べましたが、ほんのり温かです。写真がイマイチですが、ぷっくら膨れてます。
 このカレーパンは、パンがもっちもちですごいの。もっちもちの揚げパンみたいです。それでいて外はサクッとしてていいんだな~。
 カレーは、野菜や果物が丁寧に煮込まれてて、少し甘めのカレーです。それがまたいのよね~。この味は、もう一つ食べたくなっちゃう味なのよね~。
R0019506.jpg
 大九州展も、明日のPM5時で終わり。明日は午前中に博多ラーメンをいただきに行こうかな。

ではで~たです。
店名:蜂の家
住所:長崎県佐世保市日野町1123番2
TEL:0956-28-2069
品名:カレーパン
値段:210円(税込)
評価:4.2

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。