Caさんとオカシな仲間たちの美味しいエッセイ
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 氷花餃子
2009年02月18日 (水) | 編集 |
 今日も小田原へ外出でした。あたしの定期券は活用されてないな~。やっぱり次の更新では、回数券にしようかな。
 さて、小田原でのお仕事の後、ご飯を食べに行くことにしました。前にMomが小田原にきれいな網目みたいな餃子を食べたって聞いてたので、探してみると、ビルの2Fにそれらしいお店を発見。IFにはメニューがいっぱい貼ってて、あ~、これか~、氷花餃子っていうのね。この餃子、三国志の天使のフカヒレ餃子に似てる。多分、同じように作ってるんでしょうね。この餃子が作れるんなら、こちらの料理人の腕は、かなり高いんだろうね。入ってみましょう。
 初めてだったので、お店の看板メニューの中から、氷花餃子、チョーマーメンをオーダーしました。
R0019614.jpg
 最初に出てきたのは氷花餃子です。わ~、やっぱり三国志の天使のフカヒレ餃子みたいに作ってるんだ。この網のところをバリバリ割って、餃子をいただきましょう。うんうん、美味しいですね~。ボリュームを求める人には、もっと食べたいと思うけど、きれいだし、ちょっとずついただきましょう。
R0019607.jpg
 チョーマーメン出てきました。わ~、デカ~。しかも思いっきり赤いんですけど。
 辛いのかな?スープをちょっといただくと、アッ、辛いには辛いけど、それよりも野菜やお肉の甘みかな?甘さの方を感じるわ。
 野菜とお肉がたっぷりのっかってて、それが甘辛く味付けされてて、美味しいです。お肉もけっこう入ってて、野菜と一緒に食べると、これまたいいですね~。
 いっぱい食べてようやく麺が出てきました。この麺は自家製だっていってたわね。美味しい。
 あの~、けっこう食べたんだけど、まだ半分です。ラーメンこのチョーマーメン、ボリュームがありすぎて、あたし一人ではダメだわ。
 具と麺の方は、全部食べつくせたけど、スープの方は許して。お腹いっぱい。もう入らないよう。

ではで~たです。
店名:氷花餃子
住所:神奈川県小田原市栄町2-8-10 ハクエイビル2F
TEL:0465-23-1506
品名:氷花餃子、チョーマーメン
値段:480円、980円
評価:4.3

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。