Caさんとオカシな仲間たちの美味しいエッセイ
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 湯河原が大好きな体質になっちゃいました♪
2009年03月21日 (土) | 編集 |
 湯河原旅行から一週間が経ちました。あたしは、旅に出てもあんまり回る性格ではないので、ちょっとしか行ってませんが、名所を二つほど紹介しておきます。
 まず一つ目は、湯河原梅林「梅の宴」。幕山公園に広がる梅林です。先週あたしが行ったとき、駐車場のお兄さんが、梅の花は二割ぐらいしか残っていませんけどと言われましたが、せっかくきたんだし、自然の中を歩くのもいいよねって、車を停め(駐車料:500円)て、入園しました。(入園料:200円、但し、湯河原のホテルで入園券を見せると、200円は返還してくれました♪)
2R0020542.jpg
 あはは、二割って多すぎです。良くて八厘くらいかな。あたしのためにまだ咲いていてくれた梅がありました。全部の梅がこんな風に咲いたらきれいでしょうね。(HPには、梅林写真集があります。きれいですよ。)
2R0020536.jpg
 公園の中はハイキングコースのようになってます。川が流れててます。水の流れる音っていいですよね。
2R0020549.jpg
 川原に下りてみました。まだちょっと寒いですが、水がきれいです。
2R0020551.jpg
 駐車場に戻ってきましたが、そこから50mぐらい下ったところに露店があったのでのぞきに行きました。その途中、桜が満開でした。
2R0020555.jpg
 ソメイヨシノではないみたいですが、とてもきれいです。
2R0020557.jpg
 露店の一つでみかんをいっぱい売ってましたが、めずらしくネーブルを発見。ネーブルは、食べにくいのですが、あたしは大好き。袋に入った5個400円のものを見てたら、お店の方が、こっちの大きな方はどう?って言ってきました。確かに大きいけど、4個450円です。どうしようかと思ってたら、もうあと8つだけだから、4個350円でいいよって言ってくれました。ありがとう~、では、8つ全部もらいま~す。
 お家に帰って一つ食べました。見栄えはイマイチだけど、とっても美味しかったです。よかった~。
R0020762.jpg
 他の露店では、キノコを売ってたのでみていると、お店の片隅に、干しイモが無造作にビニール袋に入れられて売ってました。小さな袋にぎっしりの干しイモです。丁寧に作られてるみたいで美味しそう。値段は驚きの150円。え~、あたし干しイモ大好きで、この冬三回、通販で買ったんだけど、こんな値段ではとても買えませんよう。冷凍させれば日持ちするものね。買い占めちゃおう。6袋くださいな。(写真は一袋に入ってた干しイモです。)
 こちらもお家に帰って、トーストでちょっと焼いて食べましたが、干し方がいいんでしょうね、柔らかくて、甘くて、とっても美味しいです。あ~ん、もっとあったら全部買い占めてたのに~。
R0020755.jpg
 別の露店には、梅の宴まんじゅうがありました。さすがに梅の宴は終わりなので、今年はもう作るのをやめて、最後だということでした。
R0020839.jpg
 おまんじゅうは、梅の香りがして、あんこの中にも梅が存分に入ってるんでしょうね。梅の味の余韻がお口の中に残ります。とっても美味しいおまんじゅうでした。
R0020855.jpg
 翌日、朝一で向かったのは、町立湯河原美術館。湯河原には小さな美術館や博物館がたくさんあります。(詳しくは、湯河原町商工会なるほど情報局を見てくださいね。)
 こちらの美術館では、湯河原を愛した画家達の絵画を鑑賞しました。う~ん、アートにふれると、いろいろイマジネーションが膨らみますね。
こねこのレターセット
 美術館の中の売店で購入したのがこのこねこのレターセット。こねこと言っても、少々メタボぽいのはご愛嬌。可愛いから許しちゃいます。
R0020802.jpg
 そしてもう一つ。抹茶わらびもちです。このわらびもちは、京都の福寿製茶のものらしいのです。
 湯河原は小京都に認定されているため、京都ゆかりのものもいろいろ扱われているみたいです。
 ちなみに小京都には、全国で50市町が認定され、全国小京都会議があるんですね。知らなかった。
R0021037.jpg
 お家に帰っていただいてみましたが、抹茶きな粉をた~っぷりかけたわらび餅は、ぷる~んとした食感と、抹茶のいい香りと抹茶のほろ苦さ、きな粉の甘さが実にマッチしてて、とても美味しかったです。
 湯河原は、のんび~り過ごすにはとてもいいところです。あたしの田舎に似てるってところもあるでしょうが、もうあたしは湯河原が大好きな体質になっちゃいましたね。
 これからもちょくちょく訪れたいと思います。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。