Caさんとオカシな仲間たちの美味しいエッセイ
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 お花がいっぱいです、ノースポール
2009年03月28日 (土) | 編集 |
 昨日は夜が眠くて眠くて、早く寝ちゃいました。ゆっくり朝寝坊ができる~って思ってたのに、朝方は天気が良く、カーテン越しでも寝室が明るくて照らされて、目が覚めちゃいました。
 二度寝も考えましたが、せっかくだからお庭のお花の手入れをすることにしました。
 すごく寒かったんですが、お花達は春が来たことが分かっているみたいですね。冬のお花のオギザリスはもうお花がほとんどなく、もうちょっとしたら球根を掘り上げてあげないとね。
 代わりにユリやロードヒポキシスは芽を出してて、温かくなると一気に大きくなるでしょうね。
 あたしのお家のお庭で、一番元気なのはノースポールです。
R0021132.jpg
 実はこの写真の三倍の数のノースポールがお庭にはあります。タネを蒔いた訳でも、苗を買ってきた訳でもないのに、勝手に生えてきた苗を育ててこうなりました。
 お花を育てた後の土はけっこう問題です。あたしは鉢から抜いた土は、一定期間雨にさらした後、根を除き、篩い分けして、細かい土には腐葉土を33%、粗い土には25%加えて、Ca特製の培養土を作ってます。その培養土を3ヶ月以上寝かして使うんですが、どうやらその培養土の中にノースポールのタネが入っていたみたいで、いろんな鉢からノースポールが芽を出してきちゃいました。
R0021133.jpg
 おかげで今ではノースポールがいっぱい♪お部屋の窓から一番見える場所に置いてますが、いっぱいにお花をつけたノースポール達は、すごくきれいです。
 ノースポールの花言葉は、「清潔」、「誠実」。うんうんそうだよね。あなた達を観てると、あたしも優しい気持ちになれちゃうわ。きれいなお花をいっぱい咲かせて、きれいな春を迎えましょうね。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。