Caさんとオカシな仲間たちの美味しいエッセイ
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 たんたんたぬきのたんたん焼そば、銀月も美味しいよう♪
2009年04月03日 (金) | 編集 |
 今日もまたまた東海道線で西に西に外出でした。目的地はもっと先だったんだけど、ちょっと時間があったので、湯河原で途中下車しちゃいました。
 この前食べたたんたんたぬきのたんたん焼そばの不思議な味が忘れられなくて、他のお店のも食べてみたかったの。湯河原町商工会のたんたん焼そばのマップを電車の中で穴が開くほど見て決めたのは中華屋さんの銀月。
 湯河原の猫地図は、だいたい出来上がってるので、遠回りになっちゃったけど、迷わず到着です。お店に入ってビックリ、中華屋さんとは思えない店内で、喫茶店かと思っちゃいました。落ち着けるカウンターで、コーヒーを飲みながらゆっくり本でも読みたい気分です。
 さっそくたんたん焼そばをオーダーしました。すぐに厨房の中ではジュ~っていういい音がしてきました。なんかいい感じだな~。ただ、何か、モクモク白いものが漂ってるんだけど。煙たくはないから、湯気なのかな?
R0021186.jpg
 さ~、でてきましたね~。美味しそうです。ネギの上の方がモヤッとしてますが、湯気がすごく出てます。さっきのモクモク白いものは、この湯気だったのね。
 ということは、油をそれほど使ってないってことなんだだろうか?
R0021190.jpg
 よくかき混ぜて食べてくださいということなので、かき混ぜてみました。湯気がどんどん上がっていきます。すごいな~。
 ではいただきます。おっ、ピリ辛だ。うん、でもそれほど強くはないです。独特のソースなんだよね。このソースを使うのがたんたんたぬきのたんたん焼そばの条件なんだそうだけど。
 焼そばが蒸し焼きになってるのかな?よくわかんないんだけど、ほどよく美味しい焼そばに、ピリ辛のひき肉が適度に混ざり、たくさんの野菜がさらに加わり、とても美味しいです。
 けっこうボリュームがあって、美味しくて、とても楽しかったです。どうもごちそう様。

ではで~たです。
店名:銀月
住所:神奈川県足柄下郡湯河原町土肥5-16-20
TEL:0465-62-9333
品名:たんたん焼そば
値段:850円(税込)
評価:4.3

銀月 (中華料理 / 湯河原)
★★★★ 4.0



スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。