Caさんとオカシな仲間たちの美味しいエッセイ
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 鳴門うず芋、おイモだ~、栗尾商店
2007年09月18日 (火) | 編集 |
 ダイエーがやる催事を見直したあたしは、できるだけチェックするようにしています。この前、鳴門うず芋がありました。
 これはどう見てもおイモを蒸かしただけのように見えるのですが、モンドセレクション金賞を受賞しているんですね。何か特別な工夫がされているんでしょう。おイモ大好きだから、買っちゃいましょう。
R0014277.JPG.jpg

 さっそく食べてみましょう。ものすご大きなおイモです。えっ、そんなに柔らかくない。かといって固くもない。ちょうどいい食感です。
 干しイモっぽいけど、これは蒸してるよね。ナニナニ、包丁で手切りしたあと、蒸して、昭和4年創業以来、受継がれてきた秘伝の蜜床に漬して、蜜を吸い込ませてるだって。へ~、この上品な甘さは、おイモとしみ込んだ蜜の味なんだ。そっか、蜜が濃いから、おイモの水分をとってるのね。だから、蒸してるのにちょっと固めなんだ。
R0014286.JPG.jpg

 鳴門うず芋、すごいですね~。素朴な何でもなさそうなお菓子だけど、おイモ好きにはたまりません。出会えてよかった。では、残りもいただきましょう♪

ではデータです。
店名:栗尾商店
住所:徳島県美馬郡つるぎ町貞光字馬出47-10
TEL:0883-62-2715
品名:鳴門うず芋
値段:630円(税込)
評価:4.3
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
うわ~芋大好き人間としては
たまらない画像です~
そのままいただく焼き芋が大好きですが、お芋と蜜があわさったこちらもすごくおいしそ~^^
2007/09/19(水) 20:12:17 | URL | ゴマ #-[ 編集]
☆ゴマさん、
いいでしょう。
お芋好きならば、一度は食べないといけませんね。
食感も味が、見た目と随分違ってて、でもいい方に違ってたらか、驚きでした。
もう一袋、買っとけば良かったのにと、後悔しています。
2007/09/20(木) 00:28:06 | URL | Ca #MDMkRtpI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。