Caさんとオカシな仲間たちの美味しいエッセイ
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 こだわり珈琲店のスーツです、丸福珈琲店
2008年01月26日 (土) | 編集 |
 昨日、会社でフォションの缶を開けてたら、フタを床に落としてしまい、フタを拾ってティーポットに紅茶を入れて、お湯を入れ、ティーポットのフタをすると何かしっくりしません。よ~く見ると、ティーポットのフタが金色?んっ?缶のフタでティーポットのフタをしてました。良かった気が付いて、このまま席までティーポットを運んでたら、紅茶がこぼれるところでした。そんな問題じゃない?
 疲れすぎかな?こんなときには美味しいものでも食べましょう。この前、ダイエーのうまいもの市で大阪の丸福珈琲店のゼリーとプリンを買ってたのだ。
R0016036.jpg

 丸福珈琲店は、昭和9年創業の珈琲専門店だそうです。そこのスイーツはどんなもんでしょうね。
R0016038.jpg

 まずは珈琲ゼリーから。いかにも珈琲ゼリーって感じですね~。クリームをかけて食べるのかな。うっ、にが~い。これはほろ苦いなんてレベルとはるかに通り過ぎて、珈琲そのものです。たぶんこの珈琲ゼリーを子供に食べさせると泣いちゃうかもしれないな~。んっ、最初はあまりに本格過ぎて、驚かされたけど、慣れてみるといいじゃないの。これは珈琲をそのままゼリーにしたのね。珈琲の味と香りがすばらしいですね~。
R0016031.jpg

 次はこだわり珈琲店のなめらかプリン。えっ?これはまた不思議な感じです。普通のカスタードプリンじゃないです。何だろう?珈琲がちょっぴり入ってるんでしょうか?とっても美味しくて、コクがあって、舌触りもすごくいいんだけど、何かちょっと違います。その分からない何かがすごくいい感じで、このプリンの特徴になっていますね~。あ~、美味しい美味しい、どんどん食べちゃいます。
 やっぱり大阪には、不思議な美味しさのものがたくさんあるんですね~。

ではで~たです。
店名:丸福珈琲店
住所:大阪市中央区千日前1-9-1
TEL:06-6211-3474
品名:珈琲ゼリー、こだわり珈琲店のなめらかプリン
値段:208円、148円(税込)
評価:4.2
 そしてそして、横浜のニュースを見てると、2008年度の横浜観光親善大使4名が決定したとの報道がありました。横浜観光親善大使?あたしの好きなみんなが出るテレビ(みんテレ)は、神奈川の良さを紹介する番組だから、みんテレ特派員の女子大生達も参加したらいいのにと思っていると、
一月からみんテレ特派員となった
副島優子さんが、横浜観光親善大使に
選ばれてました。すご~い。
p080127l03.jpg

 副島さんは「生まれ育った横浜は大好きで誇りでもある。魅力をいろんな人に伝えたい」と抱負を語られたそうです。
 横浜観光親善大使デビューは5月3日の「ザよこはまパレード」だそうですが、みんテレと横浜観光親善大使の両面から神奈川、横浜の良さを、どんどん発信していけるといいですね。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
こんばんはですーvv
激しくおっそいですが、今年も宜しくお願いします♪(ぺこぺこ)
コーヒーゼリーおいしそうvと思いきや、本格派で苦めなんですね;;苦いなら、邪道だけど、ざく切りにしてカフェオレに入れたいな(コラ)
2008/01/27(日) 20:16:29 | URL | *サトコ* #qjKXimFw[ 編集]
☆サトコさん、
こちらこそ、本年もよろしくお願いしま~す。
コーヒーゼリー、それありかも?
お口に入れてじっとしてると、ゼリーが溶けてコーヒーのコクが感じられます。
多分、いい味出ると思います。でもちょっともったいないかな。
2008/01/27(日) 23:27:10 | URL | Ca #MDMkRtpI[ 編集]
以前物産展で珈琲ゼリー、ドリップコーヒー、瓶入り珈琲を
購入しましたが、苦味のある本格的な品々。
店舗には行った事が無いけれど、昭和レトロを感じる味に、
お店の風景が目に浮かんだ気がしました。
大阪に旅行に行ったら寄ってみてそこで頂きたいとと思う味でした。
2008/01/28(月) 08:24:25 | URL | ぴちょん #1ZuFSkYE[ 編集]
☆ぴちょんさん、
丸福珈琲店の味は経験されていましたか。
まじめなお店なんでしょうね。
あたしも大阪に行ったら、ぜひ寄ってみたいな~と思っちゃいました。美味しいだろうな~。
2008/01/29(火) 23:47:55 | URL | Ca #MDMkRtpI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。