Caさんとオカシな仲間たちの美味しいエッセイ
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 どんなところにもプロはいるんです。
2007年06月04日 (月) | 編集 |
 昔々、それはほんのちょっとでもないけど、ずっとでもない昔、あたしが研究所に配属された次の年、あたしはある装置を設計し、実験室に設置した時のことを、ふと思い出しました。

 その装置はものすごく大きくて、ロケットを横にしたような形で、大人が四人、横になって寝れるくらいの装置でした。外側はステンレス鋼と強化ガラスの窓で、重量は何トンあったんだろう?とにかく大きくて重いもので、床にアンカーで固定するようなものでした。移動は考えてないので、キャスターは当然なし。あっても動かせないけどね。

 大阪のある会社で作ってて、その日、大阪から横浜へ装置は運ばれてきました。それを研究所の中の部屋に入れてる時に、手伝おうとしたら、運送会社の親父さんに怒られました。
親父さん:この装置を運ぶのは、俺達6人の息が合わんといかんから、手を出さんといて。危ないしな。

 そして、あたしが予め線を引いてた場所に置いてくれたんですが、親父さんはいいのかな?という顔をしてました。
 よく見ると、あたしが装置の扉の開くためのスペースを忘れてたので、装置と壁との間隔が中途半端になっちゃってたんです。

あたし:え~と、すみません、この装置の位置をこっちに30cmほど動かしてくれますか?
親父さん:30cmほど?いいかい、この装置はマンションが買えるほどの値段で、重くて動かすのもしんどいのも分かる。俺達は、大阪から横浜に持ってくるだけが仕事じゃないぞ、あんたがこの装置を使いやすい場所に設置するまでが仕事なんだ。
あたし:そうですね、すみません。今測りなおしますね。(といい、正確に設置すべき場所を割り出して、)こっち側に30cm出して、あっち側は20cm引っ込めてください。
親父さん:分かった、30cmと20cmだな、せ~のっせ。
あたし:ありがとうございま~す。
親父さん:動かしてみないのかい?
あたし:(とびらを開けたり、装置の周りを通ってみたりすると10cm動かしてくれると使いやすいよう。)あの~、10cm、10cmだけね、こっちに動かしてもらえますか?
親父さん:よっしゃ分かった。あっ、でもこれで最後だろうな。
あたし:はい大丈夫です。

 そして装置はとても使いやすい場所に設置が完了したのでした。お礼を言いながら、伝票にサインをしたあたしに、親父さんは、『これでいい仕事してな。』と言い残し、大阪へ帰っていきました。

 あたしが望む場所に装置を無傷で運んでくれた、ただそれだけで、普通のことなんですが、あたしにはとても真似ができない、すごいことだと思いました。さすが、運送の世界にもプロと呼べる人がいるんだな~と、感動した出来事でした。

FC2 Blog Rankingに参加中です。c_03.gif

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
餅は餅屋
すごいプロ意識のおじさんたちですね。
運送会社には精密機械とか、美術品とかそれなりのスタッフがいるそうですが、ちょっとぶつけたら取り返しのつかない品物だけに、神経使う仕事なのでしょうね。
Caさんの仕事場って、すごいのね~。
こっそり覗いて見たいわ。
2007/06/05(火) 00:10:23 | URL | やっこ #JalddpaA[ 編集]
プロ意識の塊のような運送屋さんですね。
最近こうゆうプロ意識を持った方に会う事が無かったのですが、いい経験ですね。
ん~、自分もプロとしての仕事が十分に出来てるかなぁ、少し見直して、改善してもっと良いものを作っていかなきゃ♪
いいお話しをありがとう。
2007/06/05(火) 00:32:18 | URL | CESIA #mQop/nM.[ 編集]
☆やっこさん、
正直言って、あたしは、運送屋さんを敬遠していたのかもしれません。(怖そうなおじさんたちばかりだったし。)
でも、ここまで思ってくるとは、思ってなくて、じ~んときちゃいました。
久しぶりに研究所に行ったら、まだ装置があって、このエピソードを思い出したんです。
その実験室は宇宙基地みたいなんです。
2007/06/05(火) 01:06:42 | URL | Ca #-[ 編集]
☆CESIAさん、
怖そうな親父さん達でしたが、
>使いやすい場所に設置するまでが仕事だ
と聞いたときには、涙が出そうになりました。
あたしがしっかりしてなかったから、言ってくれたのかもしれませんが、とても感動しました。
あたしも頑張らないといけません。
2007/06/05(火) 01:12:33 | URL | Ca #-[ 編集]
すごそうな装置ですね~。
もちろんおじさんたちもすごいけど、それを使ってるCaさんも、私にはすごい人だと思えます・・・。
2007/06/06(水) 00:16:43 | URL | naena #-[ 編集]
☆naenaさん、
壊したりしたら、あたしは何年タダ働きをしないといけないか?考えるのもいやになるほどのお値段です♪
あたし、すごいなかな~?他にはめったにいない人、変わった人って言うのは認めないといけないのかな。
2007/06/06(水) 00:23:58 | URL | Ca #-[ 編集]
はじめまして。
プロの仕事ってこういうのを言うんですね。
ああ、絶対見習いたいです。
何に対しても、真剣でありたいなぁ。

2007/06/08(金) 08:32:37 | URL | にっき #-[ 編集]
☆にっきさん、はじめまして。いらっしゃいませ。
プロの仕事って、単に頼まれたことをするだけじゃないんですよね。
多分、あたしが頼んだことだけだったら、あたしは使いにくい場所に設置された装置とず~っと付き合わないといけなかったんです。
お客さんの立場に立って、仕事をしてくださる方の仕事は、お客さんに感動を与えてくれますね。

2007/06/09(土) 00:55:54 | URL | Ca #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。