Caさんとオカシな仲間たちの美味しいエッセイ
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 ペラルゴニウム、今年もきれいです、新しい色の花も・・・
2007年06月06日 (水) | 編集 |
 今年の天候は温度が比較的低いから、春~初夏に咲くお花にとっていいみたいです。元気だし、害虫もあまり出てません。雨があまり降らないので、お花がやられないし、病気もほとんど発生していません。
R0012576.JPG.jpg

 四季咲き性のお花は、一年に何度もお花を咲かす機会があるけど、一期性のお花が咲く時期の天候が悪いと、悲惨です。きれいなお花を来年まで待つことになってしまいますからね。ペラルゴニウムも一期性のお花ですが、今年は特にきれいな状態がなが~く、続いています。4月の中ごろから咲き始めて、5月の第二週目からこんな状態です。きれいですね。蕾も次々ついてて、梅雨の時期まで大丈夫そうです。
 あんまりきれいなので、玄関に置いてますが、とても華やかです。
R0012143.JPG.jpg

 あたしが育てているペラルゴニウムは、上側の二つの花弁が赤で下の三つの花弁が白で、きりっとした美しさが好きです。でも、一つの枝に咲いてるお花の色が他とはちょっと違ってて、白の部分がピンク色に染まって、全体として赤味がかった色になっています。こちらは可愛い印象を与えてくれます。
R0012396.JPG.jpg

 別に新しい株が生えてきた訳でもないし、接木をした訳ではないんですが、3月~4月の2ヶ月間、壁から5cmだけ離して、ずっと動かさずに置いてたのが影響したのでしょうか?ちょうど壁に面した部分がこうなってるんです。いつもは満遍なく光が当るように、定期的に鉢を回してたんだけどね。
 冬に下葉が枯れ上がってましたが、1月(今年は温かかったから)に剪定をして、こんなりっぱな株になって、いっぱいお花を咲かせてくれました。ペラルゴニウムは種ができないけど、今年はお花が終わった後に、鹿沼土に挿しておきましょうかね。
 ペラルゴニウムの花言葉は尊敬と愛情。あたしはあなたが大好きです。今年もきれいなお花をみせてくれて、ありがとう。

FC2 Blog Rankingに参加中です。c_03.gif

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
ペラルゴニウム?ゼラニュームと同系なのでしょうか?華やかで素晴らしい色合いです。蕾もたくさんあって、楽しみが続きますね。Caさんのお花たちへの愛情に、お花たちも答えてくれて...いつもとても感激します。剪定や肥料の与え方などは、どうやって学んだのですか?
2007/06/07(木) 23:48:20 | URL | オカモ #-[ 編集]
☆オカモさん、
ペラルゴニウムとゼラニュームは同属なんですが、ゼラニュームは四季咲きで、ペラルゴニウムは一期咲きで違うんです。
ペラルゴニウムの方がお花が少し大きくて、少しパリッとしています。
剪定は最初から上手かったですね。お花がここを切ってっていってるようで、自然とできてました。基本的には、葉の付け根の部分に成長点がありますから、そこを残して、切ればいいです。一度切り戻して再びお花をつけたときをイメージしながら切ります。
肥料は失敗もいっぱいしました。基本的には、Pの多い肥料を使えば間違いはありません。また記事にしますね。
2007/06/08(金) 00:23:49 | URL | Ca #-[ 編集]
ヒラヒラと色合いが可愛らしいですね。壁から少し離すだけで大分その後の成長が違うのを知ると、ちょっとした気遣いで美しい花が咲いてくれるなら手をかけてて楽しいでしょうね~。
2007/06/08(金) 09:05:55 | URL | emicoucou #OucFHXVM[ 編集]
☆emicoucouさん、
ペラルゴニウムは、きれいと可愛いが同居しているお花みたいですよね。
お花はちょっとしたことで元気をなくしたりしますが、お花によってはあまり気にしなくても、元気にきれいな状態でいてくれたりします。
お花によって、それぞれ育て方が違うんですが、きれいにお花をつけてくれれば、やっぱり嬉しいです。
2007/06/09(土) 01:01:37 | URL | Ca #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。