Caさんとオカシな仲間たちの美味しいエッセイ
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 知らないうちにお花がいっぱいです、ゼフィランサス
2008年06月28日 (土) | 編集 |
 梅雨の時期は、お花にとっても試練の時期。お花を咲かせても、雨に花弁が痛んでしまうし、痛んだ花弁をそのままにしておくと、そこからカビが発生したりして、なかなかきれいな状態を維持できません。
 三年前に、ご近所の奥様から、球根をいただきました。その当時から、あたしのお家のお花がすごいって、話題になってたみたいで、お花好きのあたしにあげるって、わざわざ掘りあげてもってきてくださったんです。ありがとうございます。
 球根の名前、”さふらんもどき”って伺ってたので、サフランみたいなお花が咲くのかなと、楽しみにしてましたが、最初の年は時期が遅かったのか、お花が咲かず、翌年になって、お花が三つ咲いてくれました。
 そして今年、つい三日、それまでな~んの気配もみせなかったのに、蕾がニョキニョキいくつも出てるのを発見。昨日、二つが開花して、今日はこんな状態になってました。
あっというまの出来事でした。
R0012840.jpg

 お花はサフランに似てますが、サフランのお花よりもずいぶん大きいです。見てたときには感じませんでしたが、写真でみると、ユリの花のようにも見えますね。サフランの特徴の、おしべの黄色い花粉もたっぷりあります。
R0012846.jpg

 サフランモドキは、ゼフィランサスが名前です。サフランに似てるけど、違うお花だから、サフランモドキってついたみたいですね。後、和名には”たますだれ”があるそうです。
 ゼフィランサスの花言葉は「清き愛情」。そう、あなたのきれいなお花をみていると、あなたの愛情を感じます。あたしも純粋に、あなたを愛します。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
鬱陶しい梅雨空ですが、この清清しいお花のおかげで優しい気持ちになりました。ご近所でも、ブログでもCaさんのお花は評判なんですね。いつもステキなお花をありがとうございます♪
2008/07/03(木) 22:27:06 | URL | オカモ #-[ 編集]
☆オカモさん、
お隣の方々からは、ほめられてましたが、ずいぶん離れたお家の方から、いただいたので、びっくりしました。散歩コースにわざわざあたしのお家の前を通るようにしてくださってるみたいです。
ゼフィランサスは元気いっぱいのお花で、どんどんお花を咲かせてくれてます。可愛いですよね。
2008/07/04(金) 00:25:23 | URL | Ca #MDMkRtpI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。