Caさんとオカシな仲間たちの美味しいエッセイ
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 今年は小さめです、セロシア
2008年07月21日 (月) | 編集 |
 暑い三連休は終わっちゃいましたね。天気が良かったのはいいんだけど、紫外線たっぷりで危険なため、お庭に出るのは、朝と夕方だけに限られますが、いつもの休みは朝寝坊をたっぷりするので、夕方だけ。でも、今日は朝早くから起きて、お庭の手入れをずいぶんしました。
 主にしたのは土の再生です。お花が終わったら、鉢から抜いて、雨風にさらして置くんですが、乾ききったところで、砕いて、根っ子を除いて、篩い分けして、大き目の土と小さ目の土に分けます。
 大き目の土の方には、腐葉土を1/4にマグァンプKをまいて、よく混ぜ、木酢液を散布して袋に入れます。小さめの土の方には、腐葉土を1/3と増やす以外は、大き目の土と同じです。
 三ヶ月ぐらい寝かせてから、使うようにしています。そのため、腐葉土を買うだけで、長いこと、新しい土は買ってません。土は高くなりましたからね。また、古い土を捨てるのが難しいっていう事情もあるんですけどね。
 さて、お庭では、セロシアがとんがり帽子のようなお花?穂を咲かせてくれています。
2R0013224.jpg
 セロシアは、ケイトウと区別されてますが、正式には、ケイトウ属の総称がセロシアです。う~ん、でも、日本では、ケイトウ以外のケイトウ属をセロシアって言ってる気がします。
 セロシアは、背が高くなっちゃうので、ことしは小さめの鉢で育ててみました。今のところは可愛く育ってくれてますし、下の方に、小さな新しい穂ができ始めてて、いい感じです。
 セロシアはとっても元気なお花なので、日当たりと、お水と、追肥を忘れなければ大丈夫です。
 セロシアの花言葉は「気取り」。風にもなびかず、空を向いているからかな。でも、実際には、そんな風には見えないわよ。可愛く、一生懸命、咲いてるんですものね。秋まできれいな穂をつけてくれると嬉しいな。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
きいろい色のもありますか?
以前お花屋さんで見たことがあるような。。。
Caさんの土の再生術、私も参考にさせていただきま~す!
2008/07/23(水) 01:00:22 | URL | naena #-[ 編集]
☆naenaさん、
黄色ですか?多分それは、ケイトウの方だと思います。と言っても、ケイトウ属の総称がセロシアですから、同じと言えば同じなんですけどね。
土の再生のコツは、腐葉土をたっぷり使うことと、混ぜた後、寝かすことです。参考にしてみてください。
2008/07/23(水) 23:10:18 | URL | Ca #MDMkRtpI[ 編集]
土の再生....Ca先生、さすがぁ~v-237
今まで、腐葉土を混ぜ直ぐ使っていました。寝かすことを忘れずにやってみます。ありがとうございました♪

セロシアの鉢がカワイイですね。私も黄色と赤のケイトウ?を植えたばかりで、これからが楽しみです。
2008/07/25(金) 12:49:23 | URL | オカモ #-[ 編集]
☆オカモさん、
置き場所なんかの問題があるけど、寝かすとお花の生育が良くなります。土が落ち着かなかったら、お花も安心して根を伸ばせませんものね。
この鉢可愛いでしょう。100円ショップですが、セロシアにぴったりの鉢でした。
2008/07/26(土) 10:50:59 | URL | Ca #MDMkRtpI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。