Caさんとオカシな仲間たちの美味しいエッセイ
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 ペール・ノエル、大好き♪
2008年10月25日 (土) | 編集 |
 昨日のVino Biancoでの美味しいイタリアンの後、道を渡って、ペール・ノエルへケーキを買いに行きました。相変わらずお客さんがいぱいで、活気があっていいですね。
 どのケーキも美味しそうで、選ぶのも大変です。何とか四つに絞りましたが、断念したケーキ達、きっと次は買って帰るからね~。
 帰りの長い道のり、満員電車にも負けず、無事お家に到着しました。ゆっくりお風呂に入って、お湯を沸かして、ウバがいい感じではいったので、いただきましょう。
R0017560.jpg
 まずはロウションショコラ。可愛いですね~。お菓子のお家みたい。可愛くて食べれない~。って言いながら、しっかり食べます。
 オッ、チョコの部分は、ガトーショコラ?いや、クラシックショコラの雰囲気かな。クリームをたっぷり付けて、食べると、う~ん、ほろ苦さがいいですね~。これは大人のショコラですね~。
R0017542.jpg
 次はル・レクチェ。ル・レクチェって、洋ナシの品種でしたよね。ラ・フランスの方が多いけど、ル・レクチェは、形がちょっとゴツッとしてて、白くて、香りがいいのよね。
 えっ、美味しい。ル・レクチェ自体が柔らかくて、すご~く美味しいの。でもね、でもね、ル・レクチェの下のクリームをたっぷり付けて食べると、ア~ン、しあわせ。どうしようもなく美味しいの。
 口当たりがものすごくいいから、どんどんひき込まれちゃうわ。すご~い。
R0017552.jpg
 次はモンブラン、正統派ですね。ほ~、マロンクリームとホワイトクリームとの相性が良くて、お口に入れた時の口溶けのよさと、マロンの香りと味の広がりがステキです。
 オッ、すごい。台の部分が食感、味ともにすばらしいです。ちょっと層のなってて、サクッしてて、上のマロンクリームに負けない美味しさですね~。
R0017546.jpg
 ラストは苺のホワイトロール。お店に入って、一番最初に決めたケーキです。
 このケーキ、何かに似てません?あたしはね~、目覚まし時計を連想しちゃたんです。苺がベルみたいでしょう。
 真っ白のスポンジと苺のクリームのピンクとのコントラストがきれいですね~。
 わ~、すごい弾力です。このスポンジ、卵をたくさん使ってるのかな?オッ、美味しい~。苺のクリームがいい甘さで、香りも良くて、とっても美味しいです。このロールは子供なら誰でも好きになるでしょうね。もちろん大人もだけど、すごいな~、こんなステキなケーキを作れるなんて、ペール・ノエル、さすがですね~。

ではで~たです。
店名:フランス菓子 ペール・ノエル みなみ野店
住所:東京都八王子市西片倉3-11-5
TEL:042-632-0214
品名:ロッシュショコラ、ル・レクチェ、モンブラン、苺のホワイトロール
値段:380円、450円、320円、300円(税込)
評価:4.6
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。