Caさんとオカシな仲間たちの美味しいエッセイ
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 優しいお味です、銀河高原プリン
2009年01月22日 (木) | 編集 |
 雨の一日でした。シトシトだったから、玄関のお花はそのままにしちゃってたけど、ちょっと痛んじゃったかな。気温がぐっと下がっちゃったらダメなんだけど、最低気温はそれほど低くなかったから、元気がでる雨になったかな。
 この前、ダイエーで買った銀河高原プリン。オリジナルのものもありましたが、ちょっと高かったけど、かぼちゃとさつまいもを選んでみました。理由は・・・、ハイ、なんとなく。おもしろそうだったんだもん。
R0019340.jpg
 で、かぼちゃプリンをいただいてみましょう。へ~、ふたはカボチャの皮の色をしてるのね。中の黄色もカボチャの中身の色だよね。
R0019348.jpg
 ふたを開けてみみると、表面が焼かれてるのかな?波立ってます。容器が少し耐熱性があるのかな?リサイクルのマークがプラとしか書かれてないものね。
 味はどうかしら?ア~ン、なんて優しいプリンでしょう。強烈なインパクトがあるわけじゃないけど、とにかく優しい。体にいいものだけを使っているのが、食べただけで分かります。
 カボチャの優しい味と香りがいい感じで広がってくるんだけど。アッ、底の方に、カボボチャの層があるのね。厚みとしては全体の1/5ぐらいしかないけど、カボチャの存在感があって、カボチャの真ん中の、柔らかくて美味しいところを食べてるみたいです。美味しいわね~。
R0019352.jpg
 こうなったらさつまいもの方も食べないとね。こっちは紫色なんだ。何だか岩手らしい、素朴でまじめなプリンって言うのが分かっちゃうね。嬉しくなっちゃうわ。
R0019355.jpg
 そっか、上の層は同じなんだね。ということは下の層だけの違いなんだけど・・・。ア~、な~るほど~。さつまいもって言うのが食べてて良くわかります。こちらも優しいお味なんだけど、プリンがお口に溶けながら、さつまいもの美味しさがゆっく~り、広がってきます。これもいいわね~。
 銀河高原プリンの優しいお味、気に入っちゃったな~。

ではで~たです。
店名:銀河食品工業
住所:岩手県盛岡市黒川9地割4番地1号
TEL:019-696-2323
品名:銀河高原かぼちゃプリン、銀河高原さつまいもプリン
値段:250円(税込)
評価:4.2
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。