Caさんとオカシな仲間たちの美味しいエッセイ
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 寂しい人っていますね・・・
2009年02月21日 (土) | 編集 |
 朝起きてみると、自分のブログに次のようなコメントが入ってたら、どう思いますか?



ストーカーの書込
 これはあたしのお友達のブログに、実際に書き込まれているコメントです。あたしだったら、泣いちゃうかも?怖いもの。

 このコメントを書いた人は、名前を色々変えてますが、前に記事にした人と同じでしょう。
 こんなコメントをする寂しい人の望みは、あたしのお友達のブログを閉鎖に追い込むこと。(本人がそう言ってます。)
 そのために、巨大掲示板群のいろんなスレッドに、著作権を侵害してるだの、営業妨害をしてるだの、最近は猫を虐待してるだのと書き込んで、炎上を狙ってました。

 でも2chの住人は良識ある方々で、お友達のブログを実際に見て判断して、ほとんどの方がその寂しい人を非難し、お友達を応援をしてました。
 2chの中でもその寂しい人は、お友達につきまとうネットストーカーとして有名になってるようで、今ではスレッドにひどいコメントを書き込んでも、ほとんど誰も相手にしてもらえません。

 その寂しい人がスレッドに書き込んでいるのに、こんなものがあります。

「撮影した料理の写真をブログに載せるのは著作権侵害。
お店の外観は建築物で著作権が発生する。
映画ポスターを自分で撮影した写真をブログに載せるのは著作権侵害。」

 前にあたしが記事にしたように、よっぽどのことがない限り(これは自分が作った料理だとか、お店とか、ポスターだとか言ったり、それを基に商業的行為をしない限り)、問題はないでしょう。

 あたしがそう断言するのは、著作権侵害であっても、著作権法は親告罪であるからです。
 親告罪は、被害者が訴えてから初めて罪が問われるもの。被害者以外の者が訴えることはできないからです。
 どうして親告罪があるかと言うと、訴えることで被害者に不利益が生じることがあるからです。親告罪の例で挙げられるのは性犯罪ですね。

 さて、お友達のブログで被害者となる可能性があるのは、ラーメン屋さんや、映画プロモーターになるかな?その人たちがお友達を訴えるか?訴えるわけないでしょう。お店の宣伝や、映画の宣伝をしてくれて感謝することでしょう。訴えて、記事を削除すると、それこそ不利益が生じちゃいますし、そんなことをする大人気ないお店として、評判が落ちますものね。寂しい人のために、記事が消されたりしたら、お店の宣伝や、映画の宣伝がなくなるので、やはり不利益が生じます。

 著作権管理が厳しいのに、ディズニーがあります。ミッキーの絵を勝手に描いて販売すると、訴えられます。でも、お家で絵を描いて人に見せるだけなら訴えられることはまずないでしょう。ディズニーランド内でミッキーの描き方を教えているくらいですものね。

 寂しい人が、お友達は法を犯してひどいことをしていると信じているのなら、お店の方やプロモーターに連絡することですね。できるのはそれだけです。まず無視されると思うけど。

 では、被害者ではないこの寂しい人がこのような書き込みをする行為はどうかと言うと、立派な犯罪です。この書き方だと脅迫罪は適用できそうですね。名誉毀損罪もあるかも。これらの罪も親告罪なので、お友達が訴えないと罪は問われないけどね。

 あっそうそう、脅迫罪は未遂はありません。脅迫罪は生命、身体、自由、名誉または財産に対する害悪を告知し、相手が認識した時点で成立します。脅迫するつもりはなかった、注意しただけだと言っても、相手がそう感じたら成立の可能性が高いです。上の書き込みだと言い逃れはできないでしょう。

 昔に比べ、ネット犯罪の捜査は簡単になりました。多くのブログで書き込みのIPアドレスが分かるようになったし、正式なルートを通せば、記事の保全(削除させないようにすること)やIPアドレスの照会ができますからね。記事とコメント、寂しい人のIPアドレスを警察に提出して訴えると、かなりの確立で寂しい人が誰か分かり、捕まえることができます。(前の記事とコメントを削除しない方が良かったですね。非公開コメントのままにしてでも残していれば、証拠として使えたのに。)

 寂しい人は、よほどの覚悟を決めてコメントすることですね。

 三ニャンコの可愛い記事と、美味しいラーメン情報、みんな楽しみにしてますから、どんどん記事を書いていってくださいね。みんな味方ですからね。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。