Caさんとオカシな仲間たちの美味しいエッセイ
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 天下の愚策、定額給付金
2009年05月24日 (日) | 編集 |
 定額給付金の封筒が来て、そのままにしていましたが、ようやく申込みをしてきました。
 何でまた本人確認のコピーや、通帳のコピーがいるんでしょうかね?コンビニでのコピー代、ちょっとだけど、こんな愚策のために使うのはもったいなさ過ぎます。市役所のコピーを使わせてもらいたいぐらいだわ。
定額給付金封筒
 TVで定額給付金の支給をありがたいと受け取っていた人の映像が流れていましたが、何がありがたいんだろう?
 今回の定額給付金、タダでもらえてると思っている人はまさかいないですよね。これは税金です。つまり、みんなのお金を、政府が自治体(横浜市)を通して、市民一人一人に配っているだけ。
 しかも、12000円を配るために、色んなパンフレットを作ったり、宣伝をしたり、郵送したりするから、12000円よりもはるかに多い金額を、税金として納めないといけません。

 GW時は、”思いつき景気対策”の高速道路1000円で、高速道路が大混雑したみたいですね。
 去年、政府はガソリンの暫定税率を復活させる言い訳に、二酸化炭素抑制のため、車を気軽に走らせるのを抑制するためと言ってました。
 それと完全に逆行する今回の政策、さすが、どんなにぶれようが、スジが通らなかろうが、お構いなしの内閣だわ。
 何で高速道路1000円をETC車に限定してるかご存知ですか?料金所で1000円を払えばいいだけなのにね。
 ETC関連の天下りとか噂されていますが、本当の理由は、正規の料金との差額を正確に計算するため。
 道路公団が、なんたら高速道路株式会社になりました。だから、一般の会社に、政府が勝手に高速道路料金を1000円にディスカウントしろとは言えません。一般の会社が大損をしちゃいますからね。
 政府が1000円にすると言ったのですから、差額は政府がなんたら高速道路株式会社に支払います。
 つまりみんなが高速道路を走れば走るほど、高速道路株式会社はもうかって、走った差額は、税金で穴埋めされていくってことです。 
 使った税金は、借金でまかなうため、数年後、差額の何倍もの額を、それから毎年、消費税として支払い続けるっていくことになってるそうです。
 国債や借入金などを合計した「国の借金」は、2008年度末現在、846兆4970億円だそうです。それにさらに補正予算で、借金を重ねようとしているみたいですね。
 今の借金を消費税で返そうとすると、どのくらいの税率が必要でしょうか?
 税率が1%でおおよそ2兆円の税収がありますから、
   一年で借金を返そうとすると、消費税率は423%
             四十年だと、消費税率は10%
 ただし、これは政府が今後、借金は一円もしないとした場合です。
 あ~、政府は、もう何もしなくていいのに・・・。
 早く選挙をして欲しいな~。

PS.
 あたしの定額給付金の使い道ですが、もう決まっています。
 このお金は税金ですから、税金(自動車税)の納付に使います。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。