Caさんとオカシな仲間たちの美味しいエッセイ
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 驚きのおはぎです、なかざわ商店
2008年05月17日 (土) | 編集 |
 京急百貨店で開催されている「大信州展」で、キョロキョロしながら回っていると、おはぎを売ってるお店がありました。
 へ~、おはぎか~、素朴でいいよね。んっ?ハ~?くるみおはぎ?何それ?まっ、おはぎは餡子を包んでるんだから、くるみ入りの餡子って美味しいと思うよ。でも今まで見たことないよね。えっ?栗おはぎってのもあるの?どんなんだろう?味が想像できないだけに、食べてみたな~。
 と言うことで、栗おはぎと、くるみおはぎを買ってみました。
2R0012248.jpg

 まずは栗おはぎをいただきましょう。とてもきれいなおはぎで、黄色く見えてるのは、栗なのかな?
 アッ、これはまた美味しいですね~。お口に入れたとたんに、栗の味がパ~ッと広がってきます。
 またおはぎのご飯がすばらしくて、強く押し固められているので、お餅とまでは言わないけど、一体の食材になってます。これはりっぱな上品な和菓子です。こんなにすばらしいおはぎに出合ったのは初めてです。
2R0012247.jpg

 次はくるみおはぎ。アハッ、おはぎの表面に砕いたクルミがいっぱいついてます。味はどうかな?
 オッ、これはまたすごい。クルミの味と、ナッツのような食感がなんともいえません。こちらはスナック感覚で食べるお菓子ですね。多分、目をつぶって食べたら、おはぎだと分からないかもしれませんね。すごいな~。
 おはぎでこんなに感動するとは思いませんでした。ほんとすごいおはぎでした。また買いに行こうかな。

ではで~たです。
店名:なかざわ商店
住所:長野県上田市大字小島843-2
TEL:0268-38-7816
品名:栗おはぎ、くるみおはぎ
値段:120円、150円
評価:4.5

 かなり美味しいたいやきです、横浜くりこ庵
2008年04月16日 (水) | 編集 |
 風邪の方は、寝てる間はきもちよ~く眠れるんですが、ご飯を食べると鼻水とくしゃみが出始める、なんとも今まで経験したことのないへんな風邪にかかってしまいました。
 う~ん、ダイエットになりそうな風邪だわ。でも食欲があるだけに、ちょっぴり寂しいな~。
 今日は相鉄横浜駅を出てすぐのところにあるたい焼きやさんへGo!こちらは暗くなっても、お客さんの行列があって、しかもどう見ても会社帰りとしか思えないサラリーマンの方も並んでいることが多く、かなり気になっていました。
 今日の行列は3人、焼きあがっているみたいだから、早いかな?と思ったら、みなさん、その場で食べる方、う~ん、さすがにあたしにはできないよう。すみません、持ち帰りでお願いします。え~と、スタンダードの小倉あんと、おっ、くりこあんってあるじゃない。それね。あんまり食べると鼻水出るから、一つずつね。
R0011435.jpg

 たい焼きを袋に詰め、ポリ袋に入れてもらいました。温か~い。ポリ袋を見ると、こんな可愛いイラストがプリントされてました♪
R0011428.jpg

 お家に帰り、最初にいただいたのはくりこあん。餡子が白いから分かり難いですが、尻尾の付け根のところから、ちょっぴりはみ出しています。では、ガブッと一口。オッ、すごいや。まずね、たいやきとしては生地が厚いです。でも、ふんわり柔らかいかいし、味もいいです。くろこあんがまたすごくて、栗そのものですよ。くりの美味しさと香りがお口いっぱいに広がり甘すぎず、奥深い味わいに仕上がってます。お店では小さいかも?って思ったけど、けっこうボリュームがあります。いいですね~。
R0011421.jpg

 次は小倉あん。オッ、これはまたすばらしい。何だろう?この餡子、全く飽きがこない味です。多分、餡子だけを出されても、お茶請けになっちゃうと思う味です。甘さは控え目なんだけど、小豆の風味と、味が存分に感じられる、つぶあんの仕上がってます。もうね、頭から行っちゃいますよ。美味しい~♪
 なかなか美味しいたいやきでした。駅を出たらすぐなんだものね、全品制覇を目指し、また買いに行こう~っと。

ではで~たです。
店名:横浜くりこ庵 横浜西口店
住所:横浜市西区南幸1-11-1
TEL:045-316-1420
品名:小倉あん、くりこあん
値段:120円、170円(税込)
評価:4.3

 とっても美味しいお芋でした♪
2008年03月05日 (水) | 編集 |
 風邪は朝起きたときに喉が痛いのですが、昼間はほぼ治まりました。早く爽快な朝を迎えれるといいんだけど。
週末からは春の陽気になるそうなので、もうちょとの辛抱かな。
 この前、ダイエーで売ってた高知のお芋のお菓子を開けてみました。
2R0010155.jpg

 このお芋、どうしてこんなに甘いの?って思うくらいあま~い。でもこの甘さ、砂糖の甘さじゃなくて、お芋そのものの甘さみたいです。しかもすごくきれいです。
 スライスの仕方もちょうど良くて、バリバリとは食べないけど、パクッ・・・パクッって食べていく感じで、ゆっくりお口の中でゆっくり味わって食べてます。
2R0010161.jpg

 お芋は健康にもいいし、せっかく開けちゃったから、湿気ないうちに全部食べちゃおうかな。
 あ~ん、それにしても美味しいな~。

ではでーたです。
店名:南国製菓 (水車亭)
住所:高知県高岡郡四万十町古市町9-30
TEL:0880-22-3456
品名:土佐こいよさこい芋名月
値段:248円(税込)
評価:4.3

 ダイエー金沢八景店で再会しました、大福城
2008年01月20日 (日) | 編集 |
 休みで寒いとお布団で丸まって、起きたらおこたで丸まってます。でも、食料が底をつきそうになったので、ダイエー金沢八景店へ買いだしに行きました。寒いのにわざわざ出たんだから、冷蔵庫がいっぱいになるくらい買っとかないとね。
 たまたま催事をして覗いてみると、大福だ~。とちもち美味しそう。とちもち?の大福?どっかで聞いた気が・・・山形ですか?大福城。え~、去年ね、京急百貨店で買って美味しいかったの。
 そっか、来られてたんだ。いっぱいもらおうかな~。えっ、8個で1000円ですか?とちもち三つでしょ、ゆべしと・・・うん、8個いただきま~す。
R00159420.jpg

 今日は三つだけ食べようかな。まずはしそ娘餅。へ~、まっ白な大福にしそが巻かれてるんだ。あっ、しそのいい香り。う~ん、餡子が相変わらず美味しいわね~。しそがいいアクセントになってますが、不思議な味です。でも、しそが嫌いな人にはつらいかも。しそ嫌いの人は食べないか。
R00159520.jpg

 次はみそ娘餅。ちょっと焼いた感じかな?ちょっとだけ固め。アッ、これ好きかも。みそがいい感じです。何々、胡麻味噌?いいですね~。中の餡子もちょっと違うかな。これはパクパクいけちゃいますね~。
R00159550.jpg

 最後はやっぱりとちもちだよね~。ウフッ、一口食べると、どうしても笑顔になっちゃいます。柔らかくて、とちもちの美味しさがお口に広がっていきます。そしてお茶をいただくと・・・あ~、幸せだな~。
R00159510.jpg

 ダイエーの催事、人気が今ひとつだけど、いいお店を呼んできてくれてますね~。大福城と再会できて、とってもうれしいです。

ではで~たです。
店名:大福城
住所:山形県鶴岡市外内島字古川287-1
TEL:0235-24-1635
品名:みそっ娘餅、しそ娘餅、とちもち
値段:1000円(税込)/8個
評価:4.3

 金沢名物 柴舟、すてきなお菓子です。
2007年11月18日 (日) | 編集 |
 木枯し一号が吹いたみたいですね。あたしは寒さには苦手です。今朝は寒かったので、二度寝をすると、午後の3時になってました。う~ん、そろそろ冬眠の準備でもしようかな。
 さて、この前ダイエーで、金沢の柴舟が来てました。籠に入ったお菓子は、なんかひかれるものがあって買ってみました。
R0014994.JPG.jpg

 二つずつ袋詰めされています。なんだかやたらしっかりしていますね~。クスッ、芝をのせた舟だから、柴舟なんだ。
R0015003.JPG.jpg

 袋を開けるとびっくり、これが舟なのね。反った形の小判型で、表面にはうっすらと白いものがしかれています。これは雪なのかな?かなりおしゃれです。
R0015006.JPG.jpg

 味はどうかしら。あっ、かた~い。すごくしっかりしてるわね~。ウッ、生姜だ。生姜がピリッとほどよく効いています。あの雪のようなのものはお砂糖なのね。
 これは上品で、とても美味しいお菓子だわ。さすが金沢の銘菓ですね~。金沢には美味しいものがいっぱいあるんだろうな?今度探しに行きたいな。

ではデータです。
店名:柴舟小出
住所:石川県金沢市横川7丁目2-4
TEL:076-241-1454
品名:芝舟
値段:683円(税込)
評価:4.2

 銘菓 柚子柿、いいですよ~♪
2007年10月28日 (日) | 編集 |
 今日は台風一過、いい天気でしたね。あたしが子供の頃、台風一過のことを台風一家と誤解してて、何のことか?理解できませんでした。漢字で書くと一目瞭然なのにね。
 この前、高島屋のダイヤモンド地下街側で、銘菓柚子柿という柿のお菓子を見つけました。
R0014710.JPG.jpg

 柿のお菓子の美味しさに目覚めたのは、横浜に来てから。柿は栄養たっぷりだから、体にもいいしね。ただ、干し柿にする手間がかかるので、お値段高めなのが残念。
 でも、すごく好きなので、冬になって、干し柿を見つけると、ついつい買ってしまってます。
R0014736.JPG.jpg

 エヘッ、今回も買っちゃた。
 袋を開けた瞬間、柚子の香りがしてきます。紙で挟んだ形で、一つ一つはかなり薄いです。
R0014740.JPG.jpg

 へ~、この黄色っぽいのが柚子ですね。干し柿と柚子を挟んで、スライスしてるのかな?
 味は・・・あっ、美味しい。干し柿の美味しいお味に、柚子の爽やかな酸味がいい感じでマッチしています。これは飲み物がなくても大丈夫ですね~♪
 干し柿はそんなに食べれないけど、もう一ついただきましょうかね。

ではでーたです。
店名:西山堂 柿善
住所:埼玉県幸手市中3-13-8
TEL:0480-42-3779
値段:1260円(税込)
評価:4.2

 渦きん美味しいです、栗尾商店
2007年10月24日 (水) | 編集 |
 前に横浜高島屋で、徳島のお菓子を売ってるところがありました。あっ、お芋のきんつばが売ってる。
 徳島でお芋のお菓子は、この前食べた鳴門うず芋がすごく美味しかったわね~。何てお店か忘れちゃったけど。
R0014472.JPG.jpg

店員:試食いかがですか。
あたし:えっ、いいんですか?ホ~、これはお芋そのものですね。ほのかな甘みで美味しい。この前美味しいお芋のお菓子を食べたんですよ。
店員:どんなお菓子ですか?
あたし:大きなお芋をスライスして、蜜を吸わせたお菓子でね、うず芋っていうお菓子でした。ご存知ですか?
店員:どうもありがとうございます。このお菓子ですよね。(と言いながら、パンフレットを見せてくれました。)
あたし:そうそう、これですよ。エッ、あ~、栗尾商店さん、そっか、こちらでしたか。それでうず芋は?
店員:それが大好評で、売切れてしまいました。申し訳ありません。
あたし:そっか、残念。でもそしたら、きんつばも美味しいはずだわ。一袋くださいな。
R0014484.JPG.jpg

 お家に帰って、さっそく開けてみると、渦きんが6個入っていました。うふっ、これもナルトなんだね。
 うんうん、これがお芋の味ですよ。甘さは控え目だけど、じわ~っと上品な甘さがゆっくりと広がってきます。また滑らかですね~。とても丁寧に裏ごしされてるんでしょうね。
R00144963_20071025005618.jpg

 あっ、中には、お芋の皮も見えますね~。そっか、お芋を全部使ってるんだね。美味しい~。
 栗尾商店、お芋のお菓子はどれもすごいな~。

ではデータです。
店名:栗尾商店
住所:徳島県美馬郡つるぎ町貞光字馬出47-10
TEL:0883-62-2715
品名:鳴門金時のいもきんつば 渦きん
値段:630円(税込)
評価:4.2

 おはぎっていいですね~、福居製餡所
2007年10月01日 (月) | 編集 |
 10月がスタートしましたね。いきなりの残業、久しぶりの午前様です。フ~、疲れた。
 知らないうちに、FC2カウンターが40000を越えてました。こんなブログにお越しいただきありがとうございます。この記事で144になりますが、これからも元気に書いていこうと思います。
 さて、いつまでも続く京急百貨店の大北海道展レポート、今日はおはぎです。前にチラ見をして、きれいな小豆色が気になって、大混雑の中、お店の前にたどり着くと、ありますね~、二個パックで売られてますが・・・あ~ん、こしあんとつぶあんそれぞれのセットだけじゃないの。「どちらも食べてみたいのにな~!一つずつのセットはないのですか?」と聞いたら、さっそく新しいおはぎを作ってくれました。うれしい~。
R0014413.JPG.jpg

 渡されたおはぎは、ずっしりとした重さ。それほど大きくないのに、ご飯がいっぱいなのかな?
 しゅまり小豆は、上川管内で収穫された小豆らしいです。大雪山の方なのかな。北海道の小豆は十勝が有名ですが、このしゅまり小豆もかなり美味しいらしいです。それは楽しみですね~。
 お家に帰って、抹茶を入れていただきましょう。まずはこしあんから・・・あっ、ご飯が少ない。普通おはぎって、ご飯つぶれるぐらいに握って餡子で包むんだけど、このおはぎのご飯は、それほど強く握ってません。少し緩めのおにぎり程度。なのにこれだけ重いのは、餡子がたっぷりだからですね。あ~ん、なんて滑らかな餡子なんでしょう。けっこう甘いんだけど、決して尖がった甘さじゃなく、上品でまろやかな、小豆の香りがすばらしい餡子です。美味しい~。
 つぶあんはどうでしょうね~。あっ、こっちの方が小豆の味と風味が強く感じられます。相変わらず小豆はたっぷりで、もうたまりませんね~。美味しい~。
 あ~、これだけ美味しかったら、こしあん、つぶあん、それぞれ2個でも良かったかもね。

ではデータです。
店名:福居製餡所
住所:北海道旭川市2条20丁目左9号
TEL:0166-31-5001
品名:しゅまり小豆おはぎ(こしあん、つぶあん)
値段:各150円(税込)
評価:4.3

 鳴門うず芋、おイモだ~、栗尾商店
2007年09月18日 (火) | 編集 |
 ダイエーがやる催事を見直したあたしは、できるだけチェックするようにしています。この前、鳴門うず芋がありました。
 これはどう見てもおイモを蒸かしただけのように見えるのですが、モンドセレクション金賞を受賞しているんですね。何か特別な工夫がされているんでしょう。おイモ大好きだから、買っちゃいましょう。
R0014277.JPG.jpg

 さっそく食べてみましょう。ものすご大きなおイモです。えっ、そんなに柔らかくない。かといって固くもない。ちょうどいい食感です。
 干しイモっぽいけど、これは蒸してるよね。ナニナニ、包丁で手切りしたあと、蒸して、昭和4年創業以来、受継がれてきた秘伝の蜜床に漬して、蜜を吸い込ませてるだって。へ~、この上品な甘さは、おイモとしみ込んだ蜜の味なんだ。そっか、蜜が濃いから、おイモの水分をとってるのね。だから、蒸してるのにちょっと固めなんだ。
R0014286.JPG.jpg

 鳴門うず芋、すごいですね~。素朴な何でもなさそうなお菓子だけど、おイモ好きにはたまりません。出会えてよかった。では、残りもいただきましょう♪

ではデータです。
店名:栗尾商店
住所:徳島県美馬郡つるぎ町貞光字馬出47-10
TEL:0883-62-2715
品名:鳴門うず芋
値段:630円(税込)
評価:4.3

 鈴木屋さんのお煎餅はやっぱり美味しいです♪
2007年09月06日 (木) | 編集 |
 今日は嵐の予感、台風が大接近中。なので、ケーキもおやつも買うことなく、速攻でお家に帰りました。帰り着いて15分後には暴風雨になってきて、良かった、ぬれなくて。
 何も買って来なかったけど、先月、京急百貨店の岡山物産展で、鈴木屋さんのお煎餅があるのを思い出し、お菓子置き場をごそごそ。あった、備前焼と、カカオ豆入り和風クッキーを発見。
R0014067.JPG.jpg

 備前焼をバリバリ。うんうん、これですこれ。備前焼は、前に食べたときと代わらず、美味しい味と食感で、迎えてくれます。
 この備前焼、見た目は硬そうなんだけど、かむとサクッと割れて、美味しい味と香りがお口いっぱいに広がるんですよね~。
R0014070.JPG.jpg

 次はカカオ豆入り和風クッキー。こちらは、鈴木屋さんの店員さんが、個人的に一番好きとおっしゃってたもの。さて、どんなんでしょうね~。
R0014072.JPG.jpg

 あっ、これは大人のクッキー?お煎餅?え~い、どっちでもいいや。カカオ豆を砕いて、生地にたっぷり練りこまれています。カカオ豆そのものをなので、ビターで、とっても上品な苦味とコクがあります。お煎餅にうまく融合されていて、ただ混ぜただけって言うんじゃなくて、全く新しいお菓子になってます。すごいな~。
 次は半年後、京急百貨店で合うときに、買うものがまた増えてしまいました。

ではでーたです。
店名:鈴木屋
住所:岡山県岡山市神田町1-3-21
品名:手焼き恋衣せんべい 備前焼、お木の実<かかお>
値段:各399円(税込)(3袋買うと、1050円)
評価:4.3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。