Caさんとオカシな仲間たちの美味しいエッセイ
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 最後の「桜のトンネル」です。
2009年04月05日 (日) | 編集 |
 ソメイヨシノって、最初は一本しかなかったと聞きました。
 江戸時代、染井村の植木屋さんの吉野桜の中に、偶然一本発見されたとか。その一本が、日本全国に植えられたんですって。
 今では、ソメイヨシノのない春は考えられないですよね。桜の木のそばにいるだけで、もう嬉しくなっちゃいます。
 ということで、桜めぐりのウォーキングに出かけました。他におもしろいのに出会っちゃったけどね。
R0021329.jpg
 金沢八景ー文庫には、川がいっぱいあります。小さな川は、その上に道路が覆っちゃってるところがずいぶんありますけど、ここは川がちゃんと残ってます。対岸から見る桜はきれいですね。
R0021333.jpg
 ここは日当たりがいいので、もう満開です。
 文庫から西柴に向かって歩いていると、妙なものに出会っちゃいました。
R0021321_20090406235500.jpg
 これは去年の12月、U子さんが夜中に出会ったのに似てるケロガードではないですか。
R0021324.jpg
 フェンスで仕切られた半身の体、不気味です。
R0021322_20090406233344.jpg
 西柴まで来ました。イタリアンのルポや、ポテトパイのシャーロンがある通りです。この通りは、峠まで桜並木で、桜のトンネルができてます。
R0021304.jpg
 この通りは、去年の区民投票で、「新金沢八景」の最多得票を得たところです。
 あたしも大好きで、ずっと来てます。
R0021307.jpg
 ただ、今年は特別感慨深いものがあります。それは、この桜のトンネルが今年最後となるため。伐採されて、新しく植え替えるんだそうです。
 そのことを知ったときには、どうしてそんなことをするの?公共事業をそんなに作りたいの?って思っちゃいました。でもよ~く調べてみると、樹齢が既に50年を超えてるんですね。
R0021309.jpg
 ソメイヨシノはきれいさと引き換えに、寿命がとっても短いんです。60年ぐらいといわれています。
 実際に一本、一本、観てきましたが、ほとんどの樹が病気にかかってて、台風なんかで枝が折れたり、最悪倒れちゃうかもしれません。交通量が多いし、住民の方がいらっしゃるんですものね、植え替えはしかたがないのかな。
R0021314.jpg
 今日、全ての桜にお別れを言ってきました。
 これまできれいなお花をありがとう。今年で最後になっちゃうけど、ほんとうにありがとう。
 いつまでもあなた達のきれいな姿を忘れないわ。
 あなた達に後に植えられる桜達を大切に見守っていくからね。
 さようなら。

 スイートアリッサム、満開です♪
2009年03月31日 (火) | 編集 |
 今日は曇りでしたが、寒さは少し和らぎました。明日は朝方、雨が降るみたいですが、今の時期は、一雨ごとに温かくなりますから、早々と咲いてしまった桜も今週末ごろにはお花がいっぱいになりそうですね。
 あたしのお庭では、いろんなお花が真っ盛り。特にスイートアリッサムは、春を先取りして、元気満点、満開です。
R0021149.jpg
 スイートアリッサムは、株の大きさが鉢の大きさでほぼ決まる、律儀なお花です。
 こちらのお花は六号の鉢に植えたので、ボ~ンと、白い塊になってます。
R0021147.jpg
 スイートアリッサムのお花は、一つ一つはちっちゃいんですが、丸く密集して咲くから、かなりボリュームがあります。
R0021167.jpg
 こちらの紫のお花は、他のお花の鉢に勝手に生えてきた苗を移植したものです。最初、雑草と思ったのですが、葉っぱが似てた気がしたんで、植え替えたのですが、スイートアリッサムで正解でした。
 10cmくらいの鉢なので、小さくまとまってます。このくらいの株をいくつかまとめたりすると、きれいかもしれませんね。
R0021171.jpg
 スイートアリッサムの花言葉は、「美しさに優る値打ち」。意味深な花言葉ですね。あなたはきれいで美しいのにね。さらに元気いっぱいで、あたしを元気にしてくれるってことなのかな?

 お花がいっぱいです、ノースポール
2009年03月28日 (土) | 編集 |
 昨日は夜が眠くて眠くて、早く寝ちゃいました。ゆっくり朝寝坊ができる~って思ってたのに、朝方は天気が良く、カーテン越しでも寝室が明るくて照らされて、目が覚めちゃいました。
 二度寝も考えましたが、せっかくだからお庭のお花の手入れをすることにしました。
 すごく寒かったんですが、お花達は春が来たことが分かっているみたいですね。冬のお花のオギザリスはもうお花がほとんどなく、もうちょっとしたら球根を掘り上げてあげないとね。
 代わりにユリやロードヒポキシスは芽を出してて、温かくなると一気に大きくなるでしょうね。
 あたしのお家のお庭で、一番元気なのはノースポールです。
R0021132.jpg
 実はこの写真の三倍の数のノースポールがお庭にはあります。タネを蒔いた訳でも、苗を買ってきた訳でもないのに、勝手に生えてきた苗を育ててこうなりました。
 お花を育てた後の土はけっこう問題です。あたしは鉢から抜いた土は、一定期間雨にさらした後、根を除き、篩い分けして、細かい土には腐葉土を33%、粗い土には25%加えて、Ca特製の培養土を作ってます。その培養土を3ヶ月以上寝かして使うんですが、どうやらその培養土の中にノースポールのタネが入っていたみたいで、いろんな鉢からノースポールが芽を出してきちゃいました。
R0021133.jpg
 おかげで今ではノースポールがいっぱい♪お部屋の窓から一番見える場所に置いてますが、いっぱいにお花をつけたノースポール達は、すごくきれいです。
 ノースポールの花言葉は、「清潔」、「誠実」。うんうんそうだよね。あなた達を観てると、あたしも優しい気持ちになれちゃうわ。きれいなお花をいっぱい咲かせて、きれいな春を迎えましょうね。


 デージーが元気いっぱいです♪
2009年03月05日 (木) | 編集 |
 年を重ねるに従って、好みというものは変わりますね。食べ物なんか、子供の頃にイマイチ好きじゃなかったものが、今では大好物になったりしてね。
 あたしは子供の頃、キク科のお花がイマイチ好きじゃありませんでした。でも、キク科のお花の可愛さ、きれいさが分かっきて、とても大好きになりました。しかも、キク科のお花って、日本の気候にとてもよく順応してくれてて、とても丈夫。元気いっぱいです。
 久しぶりの天気で、お庭に行くと、デージーが可愛いお花をいっぱいつけ始めてます。
R0020256.jpg
 赤のお花は、まだちょっと少ないけど、これからどんどんお花を増やしてくれそうです。
R0020260.jpg
 デージーのお花は、真ん中の黄色と外側の花びらでできてるイメージがありますが、真ん中の黄色いところにも、赤い花びらがつき始めてますね。
R0020181.jpg
 こちらはホワイトのお花。こちらの方が早く咲き始めたので、お花の数は多いです。
2R0020184.jpg
 しかもこんなポワポワの状態の大きなお花になっちゃってね~。この状態になると、タネができ始めてるので、取り除いた方がいいんですが、あまりに可愛くて、存在感たっぷりなので、ぎりぎりまで残してあげることにしています。レージーは元気いっぱいだから大丈夫でしょう。
 デージーの花言葉は「無垢」「 純潔」だそうです。さらに元気いっぱいだからな~。クスクス、ある意味野生児だわ。

 リナリア、姫キンギョソウ、元気でかわいいお花です♪
2009年02月28日 (土) | 編集 |
 今日は久しぶりに天気が回復しました。それほど温かくはなかったけど、昨日に比べればずいぶん温かく感じました。
 そう思っていると、お庭のリナリア達がいっぱいのお花を咲かせてくれていました。
R0020221.jpg
 リナリアは別名が姫キンギョソウ。姫がつくと小さいという意味になります。あたしはさらにかわいいと元気を付け加えてあげたくなりますけどね。
 リナリアは、小さなお花がこれでもか~ってくらい、いっぱい咲かせてくれるので、全体としてけっこう大きな鉢となります。
R0020133.jpg
 黄色のお花は周りをパア~っと明るくさせてくれます。元気印のきれいな子達です。
R0020245.jpg
 紫のお花は、少し気品がくわわった感じ。おとなし目です。今はまだ蕾が多いけど、満開になったら、とてもきれいなんですよ。
R0020248.jpg
 お花をアップで見ると、真ん中は白と黄色なんですね。お花の大きさはずいぶん違いますが、ランのお花に似てる気もしますね。
R0020235.jpg
 こちらは赤い色が入ったお花です。にぎやかな感じで、とても可愛いですね~。
R0020234.jpg
 このお花が一番リナリアらしいかな。元気いっぱいです。もうちょっとすると見ごたえのある鉢になるんですが、もうちょっと時間がかかりそうです。
 リナリアのお花は雨に思いっきり弱いので、きれいな状態を保つためには、天気予報を毎日見て、日に当てたり、軒に移動させたり、とてもたいへんです。でもこんなきれいでかわいいお花を見ちゃうと、たいへんさなんて吹っ飛んでいっちゃいますけどね。
 リナリアの花言葉は、「私の愛を知ってください」、「小さな愛の始まり」。愛情いっぱいだものね。あたしも負けずに愛情を注ぐから、あなたも元気でかわいくてきれいなお花をいっぱい咲かせてちょうだいね。


 パンジー第一陣、満開です。
2009年02月22日 (日) | 編集 |
 今日は天気が一日もって、お庭の手入れには絶好の日でした。
 去年使った土をお庭の片隅に積み上げてたのを、せっせと篩い分けし、粗い土には腐葉土25%とマガンプKをちょっとと竹炭を少々を混ぜます。細かい土は腐葉土を30%に増量してマガンプKと竹炭を混ぜます。合わせて38リットル分の培養土が完成です。あとは今の培養土がなくなるまで寝かせておきましょう。
 さて、あたしのお家のパンジー、ビオラは、去年の10月後半に買った苗と、12月はじめに買った苗、そして種まきした苗と三つのグループができてます。第二陣のお花は、お花がこれから増えていくところ。第三陣のお花はお花がつき始めたところです。
 そして第一陣のパンジーは、満開です。すごいです。
R0020140.jpg
 6号の鉢から黄色いお花がこぼれそうって、いくつかこぼれちゃってますね~。
 先月からたくさんお花をつけ始めてくれたんですが、だいぶ温かくなったので、すごい状態になっちゃいました。これは花がら摘みがたいへんだわ。
R0020171.jpg
 こちらのパンジーは真ん中が橙色で外に向かって黄色から白へとなります。遠くから見るとお花が心持ち下を向いてるからかな?全体が白く見えるんですが、近くで見るときれいで可愛い色です。
2R0020174.jpg
 5号の鉢を使っちゃったから、お花がきつきつになっちゃってますね。
 パンジーはお花をたくさんつけるので、花がらつみをせっせとすること。肥料切れにも気をつけないといけません。第一陣はそろそろ元肥がなくなるころなので、規定の半分くらいの液肥を、水代わりにあげてます。
 パンジーの花言葉は「私を思ってください」。は~い、いつでもあなたのことを思ってますよ。忘れずお手入れするから、5月くらいまで可愛いお花をいっぱい咲かせてちょうだいね。

 ストックに似たお花、ウォールフラワー
2009年02月15日 (日) | 編集 |
 昨日は温かかったですね~。いや、暑かった。あたしのお家は南向きで日当たり最高なので、和室は28℃を越えてました。
 今日は昨日ほどではないけれど、やっぱり温かいです。あたしのお家のお庭では、春のお花がどんどん元気になってきました。
 こちらはウォールフラワーっていうお花です。ちょっと見、ストックに似ています。
2R0019852.jpg
 葉っぱの色ががストックよりも濃いのと、お花のつき方が、八重のストックほど多くはないし、一重のストックよりも多く、ちょうど中間ですね。
 小さくコンパクトで、この黄色いお花が大好きです。
2R0019862.jpg
 アブラナ科のお花らしく、花びらが四弁でかわいですね。何だかお花が輝いているみたいです。
 ウォールフラワーは、本来は宿根草なんですが、暑さに弱いので、一年草として扱われます。でも、アブラナ科なので、5月までは元気いっぱいです。
2R0019860.jpg
 ウォールフラワーの花言葉は「愛の絆」。おお~、あなたがあたしのお家に来たのは、そういうわけだったのね。あたしもしっかりあなたを見守っているので、きれいなお花をたくさん咲かせていてちょうだいね。

 オキザリス・バイシーカラー、今年も咲いてます♪
2009年02月01日 (日) | 編集 |
 日めくりをめくったら、もう二月だったんですね。あたしがexblogさんの方でブログを書き始めたのが、2006年1月29日。ブログ生活は4年目に突入したんですね。飽きっぽいあたしが、よくもまあこれだけ長く続いてるものです。楽しみながら書いてるからかな?このブログに迷い込んでしまった方々に、楽しさが伝わっていると嬉しいです。
 さてさて、今日はいい天気でしたね~。北の風が少々強かったけど、あたしのお家のお庭は南側、なので久しぶりにお花の手入れをいっぱいしました。日の光が強くて、紫外線対策ばっちりのあたしは少し汗ばむくらいでした。
 お庭のオキザリス・バイシーカラーが、きれいなお花をいっぱいに咲かせてくれてます。
 オキザリスは、とてもしつこい雑草のカタバミの園芸種。なので、性格はメチャメチャ強いです。
R0019653.jpg
 オキザリスはいろんな種類がありますが、このオキザリス・バイシーカラーは、コンパクトで純白のお花がとてもきれいです。しかも花びらの外側の縁は赤いんです。それがまたとっても可愛いんです。
R0019642.jpg
 オキザリスのお花の特徴は、夜~朝は傘を丸めたようになってるんですが、日が当たって、温かくなるとお花をいっぱいに広げます。前にどっかの中学生か高校生の研究で、オキザリスの開花は、お花の温度に関係してるって、実験で証明してたのをTVで見たことがあります。
R0019665.jpg
 でも、オキザリスは、寒くならないと蕾をつけないし、温かくなったらさっさと休眠しちゃう変なやつ。そこがまたおもしろいんですけどね。
 オキザリスは球根なので、春に掘り上げて、夏越をして秋に植えれば、寒さを感じる頃にお花を咲かせてくれます。このお花は、何代目だっろう?もうよく分からないくらい昔からあたしのお庭にいるんですよ。
 オキザリスの花言葉は、「輝く心」「喜び」「母親の優しさ」だそうです。どの言葉もいいですね~。あなたがお花を開いている姿は、とても可愛くて、あたしのも優しい気持ちにさせてくれます。
 寒さが続く間、いっぱいのお花を咲かせ続けてちょうだいね。

 プリムラ・ジュリアン、きれいで可愛いです。
2009年01月25日 (日) | 編集 |
 今朝は寒かったですね~。夜明け前、お水を飲みに台所に行くと、凍結防止のため、給湯システムが動いてました。外は氷点下になってるんだね。う~、寒い。もう一度寝ようと、お布団に包れてると、次に目が覚めたのは10時でした。
 あたしの平日は、6時起きですから、日→月では4時間の時間差。明日がかなり心配です。
R0019304.jpg
 今月からあたしのお家の玄関にいるプリムラ・ジュリアン、この寒さの中、きれいなお花をいっぱい咲かせてくれてます。
 11からお家に来てたんですが、あたしの手入れが悪く、葉っぱが悪者に食べられたりして、元気がなかったんですが、やぱり冬~春のお花ですね。お花をどんどんつけてくれて、蕾もいっぱい待機してます。
 中心から黄色→白→赤紫のグラデーションがきれいですね。まるで誰かが筆で書いたみたいなお花です。きれいと言うよりも、可愛いの方が正解かな。
2R0019308.jpg
 こちらはお花の外側が赤くなります。華やかな色で、可愛くてきれいです。
 プリムラ・ジュリアンは、寒さにはかなり強いのですが、雨に当たると花びらがくしゃんとなって、腐ったり、枯れた膜になったり、次に伸びてくる蕾の障害になっちゃいます。
 そのため、雨に当てないよう、いつも天気予報をチェックして、雨のときには軒への避難させてます。
R0019319.jpg
 大変なんですが、できるだけ雨に当たらないようにしてたからかな?お花がいっぱいであたしも嬉しくなっちゃいます。
 こちらは八重のプリムラ・ジュリアン。ピンクのバラみたいで、とてもきれいです。
R0019318.jpg
 こうやってアップにすると、花束みたいですね~。
 プリムラ・ジュリアンの花言葉は、永続する愛情。は~い、愛しいあなたが大好きです。これからもたくさん、きれいなお花を咲かせてちょうだいね。


 プリムラ・マラコイデス、きれいです♪
2009年01月02日 (金) | 編集 |
 正月明け、いい天気が続いていますね。朝は寒くて寝てばかりですが、お日様が出てくれると温かいです。ただ、紫外線もたっぷりですから、完全防備でお庭の手入れをしています。
 この冬は温かいのでしょうね、いろんな所にこぼれ種で生えてきた芽がいくつもあって、苗がずいぶん増えました。うまく育ってくれるといいんですけどね。
 写真のお花はプリムラ・マラコイデス。毎年、この鉢に植えてるんですが、ブログに登場するのは初めてですね。
R0018937.jpg
 プリムラ・マラコイデスは、半日影でも十分育ってくれる偉い子たちなんですが、この鉢に植えちゃうと、大雨なんかの時に、非難させることができず、三つの苗のうち、一つがダメになったりして、なかなかきれいな姿を撮ってあげれませんでした。
 植えて一ヶ月は、お日様のいっぱい当たるお庭に置くんですが、先月は風が強く、定着しきってない苗がぐらついて、危ない状態でした。それに気がついて、土を追加してあげたり、風の当たらない場所に移動させてあげたりして、今では三つの苗とも、ガッチリ根を張ってくれたようです。
 大晦日の日に玄関に移動してもらいましたが、玄関がとても明るく、華やかになってくれました。
 これで5月ぐらいまで、きれいなお花を咲かせてくれることでしょう。
 プリムラ・マラコイデスの花言葉は「素朴」。あなたには、自然に、のびのびお花を咲かせて欲しいな。その姿が一番きれいなんですものね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。